『花野井くんと恋の病』 3~4巻 ~ほたると正式に付き合うようになり一緒に本屋でバイトし始める花野井 のネタバレ・感想・無料試し読み!

『花野井くんと恋の病』3~4巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

この作品は電子書籍ストアのeBookJapanでも配信されています

すぐに読んでみたい人は書影をクリック👇

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

『花野井くんと恋の病』 3~4巻ってこんなお話

花野井の家で勉強会をするほたるたち

ほたるは恋愛を頑張ろうってと思って花野井に好きだと言おうとしたが、できなかった

圭吾に写真を消すことを条件に、花野井は勉強を教えることにしたが、ほたるたちも一緒にやることになった

花野井の家にやってきたほたるたちだったが、ほたるは圭吾と花野井の息が合っているように感じた

しかし次第に外は大雪になってしまい、ほたるたちは花野井の家に泊まることになった

ほたるは眠れずにいると花野井がやってきて、圭吾とは仲良くできないという花野井にほたるは好きだと言おうとしたが…

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

小学校のときにのんから髪を切られてしまったことを花野井に話すほたる

ほたるのバイト先に、小学校時代の同級生の創平が入ってきた

ほたるは小学校時代に友達だったのんから、創平に告るのを手伝って欲しいと頼まれたが…

バイトが終わってほたると創平が話していると、そこに花野井が創平を変質者と間違えて掴みかかってきた

それからも花野井は、創平がほたるを狙っていないか確認するために店に度々くるようになった

ほたるは帰っていく花野井を見ながら、小学校前時代にのんから…

花野井はほたるの様子がおかしいので、何か嫌なことがあったのか訊ねた

しかしほたるから花野井の方がおかしかったと言い返されてしまったので、花野井は落ち込んでしまった

そんな花野井にほたるは…

ほたるは花野井に、バレンタインのチョコを渡そうと待ち合わせ場所に向かおうとすると、なぜか花野井は少し家で待つように言った

しかしほたるは花野井が心配で、家に言ってみると花野井は…

ほたるはそれで花野井と一緒にチョコを作ろうというと、思わず花野井が好きだと言ってしまった

それからほたるは小学校時代のことを話すと、勘違いされて自分の髪を…

そんなほたるに花野井は、ほたるのおかげで自分にいい恋もあるのだと教えてくれたというと、ほたるを自分のモノにしたいと言った

ほたるは何かを言おうとしていると、そこに花野井の祖母がやってきて…

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

ほたると正式に付き合うことになり一緒に本屋でバイトし始める花野井

花野井はほたるにしばらく連絡しないようにいうと、距離を置くようになってしまった

そんな中、ほたるは花野井の祖母に会うと、祖母はこの前のことを謝って、倒れてしまった花野井を助けてくれたお礼を言ってくれた

それからほたるは花野井に会いたいとメッセすると、花野井はすぐに駆けつけてきてくれた

そんな花野井に、ほたるは正式に付き合うことをOKしてくれた

花野井は幼い頃に、声をかけてきたおじさんに、両親への不満を言った

するとおじさんは、それなら大事な人を作ればいいのだとアドバイスしてくれた

付き合い始めたほたるたちは、話し合ってひとまず楽しいことをやろうと決めた

花野井はほたるにペアリングを買ってあげると、キスをしたりイチャイチャしながらプリクラを撮った

それから花野井はほたるに頼んで、ほたるが働く本屋でバイトすることになった

響たちからは花野井が接客できるのかと心配され、バイト先の主任の黒江からは付き合っていることはバレないようにするように注意された

しかし花野井は仕事中は結構まともだったが、バイトが終わると黒江が自分を苦手にしているかもとほたるに言ってきた

そんなことを言っていた花野井がラッピングの練習をしていると、黒江が声をかけてきた

黒江は自分が言い過ぎていたと謝ってくれて、花野井がずっと本屋に来ていたことも覚えていてくれた

そのことをほたるに話した花野井は、ほたると一緒にいたいからと言って…

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

ほたるが髪を切られたときの様子を目撃していた花野井

響の犬恐怖症を治すために、ほたるたちは創平の家に行った

ひとまず犬の散歩に出かけると、創平は花野井と会っていたかもと言いだしたが、花野井は会ったことがないフリをしていた

無事に響の訓練が終わると、花野井はどうして響のためにそんなにしてあげるのかと訊ねた

するとほたるは自分が髪を切られた後に、響が立ち直らせてくれたからだと言ったので、そんなほたるの言葉を聞いた花野井は…

その頃、創平は小学校のときの卒アルを見て、誰の写真も載っていることに気づいていた

ほたるは花野井と桜を見に行く約束をしていたが、法事の予定が入ってしまった

花野井は他の日でもいいと言ってくれたが、ほたるは法事の日になっても気になっていた

そんなほたるを見ていた姉は、ほたるにもっと自己主張してもいいと言ってくれて、ほたるを花野井のところへ行かせてくれた

その頃、花野井は一人で花見をしていると、圭吾が電話をかけてきた

それを途中で切ってしまった花野井は自己嫌悪していると、そこにやってきたほたるが誕生日のお祝いの言葉を言ってくれた

ほたるは花野井の様子がおかしいので何かあったら呼んで欲しいと言ってあげたが、花野井はほたるが髪を切られてしまったときの様子を思い出し…

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

続きはコチラをクリック👇

このお話の感想

お試し期間を延長していたほたるでしたが、やっと正式に花野井と付き合うことにしました

ほたるは小学校時代にのんに髪を切られてしまったことがトラウマになっていたようですが、花野井と付き合うようになってどうやら少しずつ前向きになってきているようです

花野井も小学校時代に何かあって今のような性格になってしまったようですが、どうやらほたると一緒の小学校に通っていたようです

その上にほたるがのんに髪を切られてしまった様子を目撃していたようですが、その頃の花野井とほたるはどんな関係だったのか気になってしまいます

ほたるは完全に花野井のことを忘れてしまっていますが、花野井は恐らくほたるのことを覚えていたので、これだけほたるに執着しているのでしょう

今ところは二人は正式に付き合い始めて交際は順調ですが、やはり小学校時代のことが明らかになってくると、何か起こってしまう可能性が高いでしょうね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

この作品を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

お父さんが早く死にますように。

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

秘密の授業

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?