『そんな家族なら捨てちゃえば?』 1~2巻 ~妻の和美に家の中に境界線を引かれコップを投げつけられたりしている令太郎に家族を捨てたらいいという沙耶子 のネタバレ・感想・無料試し読み!

『そんな家族なら捨てちゃえば?』1~2巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

この作品は電子書籍ストアのeBookJapanでも配信されています

すぐに読んでみたい人は書影をクリック👇

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

『そんな家族なら捨てちゃえば?』 1~2巻ってこんなお話

沙耶子にDVじゃないかと言われてしまう令太郎

令太郎は妻の和美が定めた家の中の境界線を越えられなくなり、和美はおろか娘の一花とも挨拶すらできなくなっていた

そんな令太郎はいつもクイズを作っていたが、ある日駅のホームでぶっ倒れて落ちそうになった女性に助けられた

その女性は令太郎の事情を聞くと、DVじゃないのかと言った

令太郎は出かけようとしていた一花に話しかけると話しかけるなと言われてしまい、そこにやってきた和美からはコップを投げつけられてしまった

令太郎はそれからクイズを投稿しながら橋の上から川面を見ていると、駅で助けてくれた女性がクイズが解けたと言ってきた

そして女性は令太郎に、家族を捨て…

その女性は沙耶子という名前で、令太郎に死んではダメだというと、クイズの答えがそうだったと言った

大丈夫だと言った令太郎は、買い物に出かけた沙耶子のSMSを見てみると…

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

一花を堕ろしたほうがよかったと言った令太郎にキレてしまう光

令太郎は帰ってきた沙耶子と話していると、和美が電話をかけてきた

和美は一花が不登校になっていると言って、それでキレたのだと謝ってきたが、家に帰ってきた令太郎は廊下に貼られた境界線を見て…

一花は辞書を取りに教室へやってくると、転校生の光が自分の席に座っていた

それで逃げようとした一花だったが、光は一花が解けなかった令太郎のクイズを解いたので、一花はそれで光に心を開くようになった

一花は家のことを愚痴ると、クイズを作っているの令太郎かもというと…

令太郎は一花がアップした写真を見て、和美をファミレスに呼び出して話をすることにした

それを知った一花は、光とファミレスに行って近くで二人の会話を聞くことにした

令太郎は13年前に一花を堕していたほうがよかったというと、その言葉を聞いた光はキレ始めてしまった

そこにやってきた母親は、なんと…

光はその場を去っていってしまい、沙耶子が令太郎の話を聞いてくれた

令太郎は和美のつわりが酷かったからそんなことを言ったのだというと、それを聞いた和美は…

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

和美に令太郎を捨てたらいいという沙耶子

令太郎は不登校になっている一花を沙耶子と一緒に尾行することにした

一花は図書館で光と話し始めたが、沙耶子が二人が離婚するかを心配していると教えてあげたので、令太郎は一花に嫌われていないと知って一安心した

和美は出会い系で知り合った男と会っていたが、ヤル気満々な男に自分はそんな気はないと言って別れると、子猫を抱えた男の子を見つけた

そこに沙耶子が声をかけてきて、親から捨てるように言われたことを聞いた

すると和美は自分も令太郎に同じことを言われたと言い始めたので、それを聞いた沙耶子はそれなら令太郎を捨て…

沙耶子は誰かにつけられいる気がして令太郎を呼び出すと、家まで送ってくれた令太郎に、一花を家に遊びに来るように誘ってみると言った

それは良くないと思っていた令太郎だったが、帰り道で光が謝ってきて一花を家に誘っていいか訊ねてきたので、ついOKしてしまった

久しぶりに一花と一緒にご飯を食べた令太郎は、自分の部屋に一花が来てしまったので魔法のランプのお話をしてあげた

しかし朝になるともう一花はいなくなっていたが、昔も魔法のランプの話をしてあげたことを思い出し…

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

思い込みで一花が家出したと騒いでしまう和美

和美は一花の担任の荻野と面談すると、家庭に問題があることを認めない和美を見て荻野は毒親だと判断すると、和美にあることを一花に言い聞かせるように言った

一花は光の家で令太郎のクイズのことを考えていると、お腹に異常を感じたがそれは…

和美はそのことを一花から聞くと、光が男の子だと知った和美は、光の家に行って沙耶子に二人で遊ばせるなと言い始めた

それが令太郎がOKしたからだと知った和美は、電話で令太郎にキレてしまうと、帰宅すると荻野に言われた通りに寝ている一花に令太郎の悪口を…

仕事から帰っている令太郎に、和美が一花が家出してしまったと電話をしてきたので、令太郎は沙耶子に電話して図書館に行ってみた

しかし図書館にはいなかったので、令太郎は警察に捜索を頼みに行こうとしたが、2人は何かに気づき…

和美は学校にも一花がいなかったので、沙耶子の家にいるかもと疑っていた

しかし荻野は沙耶子に電話して一花がいないことを確認すると、面談のときに見た廊下のテープのことを和美に訊ねてみた

その頃、令太郎は家に帰ってみると、一花は令太郎の部屋にいた

和美の勝手な思い込みだと判明したので、荻野は和美はバカな奴だと思いつつ、廊下にテープが貼ってあるのはおかしいと言った

令太郎は一花に、和美は仕事を辞めてまで一花を産んでくれたのだと話していると、帰ってきた和美は一花にどうして騙したのかと責め始めた

それから和美は令太郎を責め始めてキレて自分の部屋に去っていったが、一花は令太郎の机にある何かを見つけていた

一花に辛ければ逃げたらいいという沙耶子

令太郎はベッドには一花が眠ってしまったので、廊下で休もうとしていると和美が自分の部屋に来るように言った

それで令太郎は和美の部屋にある一花のベッドで眠ったが、翌朝には…

一花が学校を休むと言ったので、和美は一花に学校へ行けと叫んでしまったが、自分が親に同じ事を言われていたことを思いだし、自分で学校に電話した

すると荻野が学校へ来るように言ったので、和美は学校へと行くとまた思い込みを話し始めた

荻野は一花が不憫だと思いつつ、和美にはあることを…

一花は令太郎の部屋にあったものを沙耶子の部屋に持っていくと、それの話をしていた

沙耶子は一花はとてもかしこい子だと思いつつ、まだ親の仲が戻ると信じているんだと気づき、一花に辛ければ逃げてもいいのだというと…

廊下でまた寝ていた令太郎に自分の部屋に来るように和美は言ってきたが、令太郎は以前和美にコップを投げつけられてしまったことを思い出してしまった

それで令太郎は廊下に戻ろうとしたが…

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

このお話の感想

和美はかなり思い込みが激しい性格みたいで、家の中に境界線を引いて令太郎と関わらなくなってしまったのもそのせいの可能性が高いでしょう

娘の一花はそれでも2人の仲が戻ると思っていますが、沙耶子が思っているとおりに2人の仲が戻るのはなかなか難しい気がします

沙耶子は過去に何か訳ありで引っ越してきたみたいですが、令太郎を狙っている感じです

それに一花の担任の荻野も、和美を狙っているみたいです

令太郎と和美の仲が戻るかどうかは分かりませんんが、これから少しずつどうして今の状況になってしまったのかが判明してくると思います

一花は令太郎のクイズをいつも解いていますが、令太郎は何かがあれば自分たちのことをクイズにしているので、もしかしたら一花が両親の問題を解いてくれる可能性はあるでしょう

和美は荻野に何かを吹き込まれて令太郎を自分の部屋に入れていますが、令太郎はこれまで和美にされたことがやはり頭から離れないみたいなので、それですぐに夫婦仲が戻ることはないでしょうね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

この作品を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

お父さんが早く死にますように。

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

秘密の授業

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?