『そんな家族なら捨てちゃえば?』 1~5巻 ~妻の和美に家の中に境界線を引かれコップを投げつけられたりしている令太郎に家族を捨てたらいいという沙耶子 のネタバレ・感想・無料試し読み!

『そんな家族なら捨てちゃえば?』1~5巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

この作品は電子書籍ストアのeBookJapanでも配信されています

すぐに読んでみたい人は書影をクリック👇

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

『そんな家族なら捨てちゃえば?』 ってこんなお話

沙耶子にDVじゃないかと言われてしまう令太郎

令太郎は妻の和美が定めた家の中の境界線を越えられなくなり、和美はおろか娘の一花とも挨拶すらできなくなっていた

そんな令太郎はいつものようにクイズを作っていると、ある日駅のホームでぶっ倒れて落ちそうになり女性に助けられると、令太郎の事情を聞いた女性は…

令太郎は出かけようとしていた一花に話しかけると話しかけるなと言われてしまい、そこにやってきた和美からはコップを投げつけられてしまった

令太郎はそれからクイズを投稿しながら橋の上から川面を見ていると、駅で助けてくれた女性がクイズが解けたと言ってくると、その女性は令太郎に家族を捨て…

その女性は沙耶子という名前で令太郎に死んではダメだというと、クイズの答えがそうだったと言った

大丈夫だと言った令太郎だったが、買い物に出かけた沙耶子のSMSを見てみると…

令太郎は妻の和美が決めた家の中の境界線を、越えることができなくなっています
普通なら抗議したり、それがダメならもう離婚になるくらいのことです
それを令太郎は受け入れているということは、やはり何か過去に和美にしてしまったことがあるのかもしれません

そんな令太郎に令太郎が作ったクイズを解いてきた沙耶子は、ある意味当然のことを言っています
沙耶子がこれから令太郎にどう関わってくるのかは分かりませんが、SNSの投稿を見る限りでは沙耶子にあまり近づくのもちょっとヤバいかもしれません

令太郎も心配ではありますが、やはり一番こういう状況に影響されてしまうのは、娘の一花です
一花がこの状況をどう思っているのかは、まだよく分かりませんが早く解消していったほうがいいでしょうね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック

一花を堕ろしたほうがよかったと言った令太郎にキレてしまう光

令太郎は帰ってきた沙耶子と話していると、和美が電話をかけてきた

和美は一花が不登校になっていると言って、それでキレたのだと謝ってきたが、家に帰ってきた令太郎は廊下に貼られた境界線を見て…

一花は辞書を取りに教室へやってくると、転校生の光が自分の席に座っていたので逃げようとすると、一花が解けなかったクイズを解いてしまった

それで一花は家のことを愚痴ると、クイズを作っているの令太郎かもというと…

令太郎は和美をファミレスに呼び出して、話をすることにした

それを知った一花は光とファミレスに行って、光が近くで令太郎の話を聞くと、光はキレ出してしまった

そこにやってきた母親は、なんと…

光はその場を去っていってしまい、沙耶子が令太郎の話を聞いてくれた

令太郎は和美のつわりが酷かったからそんなことを言ったのだというと、それを聞いた和美は…

令太郎は妻の和美に家の中に境界線を作られてしまい、完全に家族関係が破綻しているように見えます
なので沙耶子が家族を捨てた方がいいかもと言っていたことは、そんなに変じゃないと思います

まだどうしてそんな状況になったのか理由はハッキリしていませんが、令太郎はどうやら和美のつわりが酷かったので一花を堕した方がいいと言っていたようです
それだけが原因ではないみたいですが、和美は令太郎にコップを投げつけたりしているので、ちょっと精神的に不安定なところがあるみたいです

よく令太郎はキレたりしないで自分を抑え込んでいるみたいですが、その内ブチ切れたりしないのかも気になってしまいますね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック

和美に令太郎を捨てたらいいという沙耶子

令太郎は不登校になっている一花を、沙耶子と一緒に尾行することにした

令太郎は一花が図書館で光としていた話を聞いて、嫌われていないと知って一安心していたが、その頃和美は出会い系で知り合った男と会っていた

その男とヤル気はないと言って別れた和美に沙耶子が声をかけてくると、令太郎のことを愚痴りだした和美に、沙耶子はそれなら令太郎を…

沙耶子は誰かにつけられいる気がして令太郎を呼び出すと、家まで送ってくれた令太郎に、一花を家に遊びに来るように誘ってみると言った

それは良くないと思っていた令太郎だったが、帰り道で光が謝ってきて一花を家に誘っていいか訊ねてきたので、ついOKしてしまった

久しぶりに一花と一緒にご飯を食べた令太郎は、自分の部屋に一花が来てしまったので魔法のランプのお話をしてあげた

しかし朝になるともう一花はいなくなっていたが、昔も魔法のランプの話をしてあげたことを思い出し…

和美は出会い系で知り合った男と会ったりして、いくら不倫していなかったとはいえやはりちょっとヤバい感じです
一花は令太郎の部屋に来たりして、図書館での会話の感じからしても、やはり令太郎のことは嫌っていないようです

そうなるとやはり両親には仲良くして欲しいという気持ちがあるはずなので、やはり令太郎も和美もちゃんと話し合うべきでしょう
でもあの和美の様子だと、まともに話し合いにならない気もするので、それがやはり問題となってしまうでしょう

とはいえ離婚とかになってしまうと、修羅場とかも発生して一番子どもにとっては辛い事態です
状況からするとやはり令太郎に頑張ってもらうしかない状況ですが、それも難しそうな気がしますね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック

思い込みで一花が家出したと騒いでしまう和美

和美は一花の担任の荻野と面談すると、和美を見て荻野は毒親だと判断した荻野は、和美にあることを唆した

一花は光の家で令太郎のクイズのことを考えていると、お腹に異常を感じたがそれは…

和美はそのことを一花から聞いて光が男の子だと知ると、光の家に行って沙耶子に二人で遊ばせるなと言い始めた

それが令太郎がOKしたからだと知った和美は、電話で令太郎にキレてしまうと、帰宅すると荻野が唆した通りに寝ている一花に…

仕事から帰っている令太郎に、和美が一花が家出してしまったと電話をしてきたので、令太郎は沙耶子に電話して図書館に行ってみた

しかし図書館にはいなかったので、令太郎は警察に捜索を頼みに行こうとしたが、2人は何かに気づき…

和美も一花を捜していたが、荻野はそんな和美に廊下のテープのことを訊ねた

そして和美の勝手な思い込みだと判明してしまうと、そんな和美を見ていた荻野はバカな女だと思いつつ…

令太郎が一花に和美は仕事を辞めてまで一花を産んでくれたことを話してあげていると、そこに帰ってきた和美が一花にキレ始めてしまった

そして令太郎にも和美はキレ始めてしまったが、一花は令太郎の机に何かがあるのを発見していた

教師のクセに和美を狙っている荻野ですが、内心和美をバカにしているにも関わらず手に入れようとしているので、和美を言いように弄びたいのでしょう
特に一花にあることをするように唆していたので、教師としては完全に失格な奴ですが、狡賢そうなのである意味で和美より厄介かもしれません

和美は一花がいないと勝手な思い込みで騒いでいましたが、やはり一番の問題は和美の性格にあるような気がします
令太郎は一花に和美のことをよく言っていましたが、完全に和美は令太郎のことを一花の前でも悪く言っているので、毒親なのは間違いないでしょう

なんだか両親の間で板挟み的な感じの一花ですが、今は光たちも友達になってくれているので、今は居場所が出来てきた感じです
でもまだ家庭内の問題は全くと言っていいほど良くなっていないので、やはり令太郎たちには夫婦の問題を早く解決して欲しいですね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック

一花に辛ければ逃げたらいいという沙耶子

和美はなぜか令太郎に自分の寝室へ来るように求めるようになったが、学校を休むと言った一花にキレ始めてしまった

しかし自分も親に同じことを言われていたことを思いだした和美は、荻野にまた学校へ呼び出されると、荻野はまた和美にあることを…

一花は令太郎の部屋にあったものを沙耶子の部屋に持っていくと、それの話をしていた

沙耶子は一花はとてもかしこい子だと思いつつ、まだ親の仲が戻ると信じているんだと気づき、一花に辛ければ逃げてもいいのだというと…

廊下でまた寝ていた令太郎に自分の部屋に来るように和美は言ってきたが、令太郎は以前和美にコップを投げつけられてしまったことを思い出してしまった

それで令太郎は廊下に戻ろうとしたが…

和美は、急に令太郎に自分の寝室へ来るように言っています
荻野に言われたことが効いているからかもしれませんが、それでもあれだけ令太郎を拒んでいたので、どうしてなのかと思ってしまいました

一花はやはり家族が元に戻って欲しいと思っていますが、沙耶子はもうダメだと思っています
確かに状況的には、完全に和美が令太郎を拒んでいる状態なので、普通なら離婚してしまう状況です

令太郎は和美に寝室に行っても、やはりコップを投げつけられたことがトラウマになっているようです
そんな状況ではもう確かにダメな感じもしますが、本当に一花が願っているように家族が元に戻れる日が来るのかは疑わしい気もしますね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック

解けなかったクイズが光たちと話していて解けた一花

和美は一花が産まれてから、とても可愛がっていて髪もずっと切らずにそのままにしていた

それを令太郎が切ってしまったときのことを思い出していた和美だったが、令太郎は和美の寝室にいることが…

沙耶子は令太郎が作ったクイズのことを、橋の上で令太郎に聞いている頃、一花も図書館で令太郎のクイズを解いていた

そこに光が唯や舞を紹介してくれて話していると、解けなかったクイズが…

令太郎は橋の上で沙耶子を待っていると、そこに一花がクイズの答えを送ってきた

一花は出題者が令太郎なのかと思いつつ友達のことを相談していると、沙耶子からは来れなくなったと連絡が入った

そして帰宅した令太郎に、和美は…

令太郎が出した今度のクイズは難問でしたが、当初は一花も解けずにいましたが、光たちと話していると解くことができました
何か壁にぶつかったりしても、ちょっと息抜きしたりすると視野が広くなって、アッサリと解決できたりするものです

一花はネット上で令太郎に友達のことを相談していましたが、段々出題者が令太郎ではないかと思ってきています
令太郎も一花の相談に乗っている間に、鬱な気持ちが少し晴れたみたいですが、意外と人の問題を解決してあげていると、自分の問題も解決できたりするのは、人の問題で自分の問題が客観的に見れるからなんでしょうね

和美は帰宅した令太郎に、また寝室に来るように言っていますが、その他にも何か言っていました
やはり和美も段々変わってきている面もあるような気もしますが、和美も令太郎と違った意味で分からないところがあるので、どういう意図なのかが気になってしまいますね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック

一花が令太郎の部屋で見つけたモノを見て終わっていると思ってしまう光

令太郎と和美は学校へやってくると、和美は一花のことを悲観し始めた

しかし令太郎はそんな和美に、一花は和美とは…

一花は荻野に何か言われていた令太郎が、どうして言い返さないのかと思っていたが、令太郎は荻野がどんな奴か見抜いていた

それでも光が荻野に言い返していたので、一花は令太郎にもそうなって欲しいと思っていて、一花は光に令太郎の部屋で見つけたモノを見せた

光はそれを見て一花の家族は終わっていると思ったが、その後に荻野に…

一花は幼い頃に、令太郎に相談してある手紙を書いた

それを和美は分からずに破いてしまったが、一花はそれを見つけて光に送ったが何だったのか気づいて焦っていた

一花はやはり令太郎似で、令太郎が勝手な思い込みを押しつけてきている荻野に言い返さないので不満を持っていますが、一花自信も同じ感じでした
光は一花の家族は終わっていると思ってしまっていましたが、やはり勝手な思い込みを押しつけてくる荻野には言い返してくれていました
どう見ても一花と光はお似合いな気もしますが、これから二人の関係がどうなっていくのか気になってしまいました

一花は自分が幼い頃に作ったクイズを光に送って、後で答えを思い出して焦っています
和美は答えが分からず破ってしまったみたいですが、恐らく答えが分かっていたらこんな状況にならなかった可能性があります
もしかするとこんなことで、令太郎を拒んだりしているのかと思ってしまいましたが、和美の性格からするとそんな気もしてきましたね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック

令太郎がやはりまともな生活を送れていないと気づく沙耶子

荻野はスクールカウンセラーの真木に何かを相談している頃、一花のことを考えていた光は駅で令太郎に迫ってやろうと待ち伏せていた

それを沙耶子に見つかってしまったが、光はキレて去っていった

令太郎は一花のクイズを解いていた沙耶子から、家の問題は解決したのかと聞かれると…

一花のクラスでは眠り姫をやることになったが、光は姫役を一花にやって欲しかった

それで委員長に頼んで引き受けてもらうとやってきたが、なかなか一花からの返事がなかったので光は…

沙耶子は令太郎が部屋に来たときのことを再現して、やはりまともな生活を送れていないと思っている頃、令太郎は和美の隣でまともに眠れないでいた

すると和美は突然起きると、なぜかカーテンを外し…

翌日、和美は何かを作って令太郎とは一悶着した後、令太郎は橋の上で沙耶子に声をかけられた

沙耶子は何も言わないのはダメだというと、そんな沙耶子に令太郎はつい…

今のところやはり一花にとって大きな存在になっているのは光のようです
一花のようにいろいろ考えてしまう子には、光のように真っ直ぐに向かってきてくれる子のほうが心に届くのでしょうね

令太郎も一花のようにいろいろ考えてしまうタイプですが、沙耶子がやはり家庭に問題があって何も言えないのはおかしいと言われてしまい、つい逆襲してしまった感じのことを言ってしまいました
令太郎も後で後悔していましたが、やはり大人になると子どものときのように素直になれないことが多いので、間違ってしまうことも多いのだと思いました

和美はクラスの劇で一花が姫に押されていたので、それであるモノを徹也で作ってあげていました
確かにそういう気持ちは分かりますが、あまり押しつけた形になっても喜ばれなかったりもするので、ちゃんと聞いてからやったほうがよかったのではないかと思います

篠田は真木に自分が誰を狙っているのか見抜かれてしまいまって、阻止されてしまいましたが、、まだ諦めていない感じでした
最初はちょっとした遊びくらいなのかと思っていましたが、結構本気で狙っている感じなのでやはりキモい奴ですね

令太郎は和美が作ったモノを、拾った相手が誰なのか気づきました
その上に拾った相手の狙いみたいなものを分かったみたいな感じでしたが、その拾った相手の狙いみたいなものもやはり気になってしまいますね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック

篠田が誰に手を出そうとしているのか気づく真木

一花は令太郎のPCを使うために、パスワードのヒントを解こうとしている頃、一花のクラスでは一花のシナリオがみんなに受け入れられていた

そんな様子を見て和美は悲観していたが、篠田には全く逆に見えていた

その頃、一花は光が言っていたことでパスワードが分かったが、PCの中にはクイズのメモが…

一花は朝の出来事をこうしたらよかったのにと思っている頃、和美は唯に責められていた

その頃、真木は篠田の話を聞いていたが、生徒に手を出そうとしていると思い、一花のクラスへ向かった

そしてあることに気づいた真木は、誰かが来るのを待っていて…

一花は橋の上を歩いていた和美が持っていたモノを奪おうとしたが、モノは橋の下に落ちてしまった

それで和美は仕事中の令太郎に電話してきたが、帰宅途中で令太郎は橋の上でモノを見つけてしまった

それを洗っている間に、何が起こったのか想像していた令太郎は、誰が拾ったのか気づき…

一花は令太郎がクイズを作っていたことを知りましたが、やはり面と向かっていろいろ相談してみたい感じでした
それだけやはり一花もいろいろ考えてしまってちゃんと気持ちを伝えられない状態なので、それに気づいている光があんな行動に出てしまったのも分からなくはありません

篠田は真木に自分が誰を狙っているのか見抜かれてしまいまって、阻止されてしまいましたが、、まだ諦めていない感じでした
最初はちょっとした遊びくらいなのかと思っていましたが、結構本気で狙っている感じなのでやはりキモい奴ですね

一花は和美があるモノを作ったことで、何かを思い込んで和美から奪おうとしていました
でもやはりそれもなんだか思い込みだけで行動しているので、もっとちゃんと和美とも話してダメと分かってからでも遅くはなかった気がします
何か余計に拗れてしまった感じになっていて、あんなことをしてしまったら後に引いてしまうので、これも一花の考えすぎな面が裏目に出てしまった感じでした

令太郎は和美が作ったモノを、拾った相手が誰なのか気づきました
その上に拾った相手の狙いみたいなものを分かったみたいな感じでしたが、その拾った相手の狙いみたいなものもやはり気になってしまいますね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック

和美が父親と過去に何かあったのだと気づく一花と令太郎

令太郎は沙耶子に探りを入れて、やはりドレスを拾い上げていたのだと知った

当然令太郎は一花にも何か考えのあってのことだと思いつつ、ドレスを持って帰宅すると一花がどうしてやったのかちゃんと話さないので、つい手を上げてしまい…

そんなことがあったので和美は真木に相談に行くと、いなかったのでつい荻野に事情を話してしまった

荻野は和美の話から大体のことは分かったが、荻野は令太郎をDV野郎のように和美にいうと、一花を犯罪者扱いするようなアンケートをクラスで実施してしまい…

光は荻野の悪意に気づき一花にそれを伝えると、一花は和美の実家に家出してしまった

令太郎もアンケートのことを沙耶子から聞いて学校へとやってきたが、荻野はアンケートのことがバレるのを恐れ…

一花は令太郎がやってきても無視してしまったが、なぜが新聞を読まなくなっていた和美の父親に何かあるのだと気づいた

令太郎も和美が過去に父親から暴力を受けていたことを聞いてみると…

令太郎はまた和美の実家へと行くと、外で一花が令太郎が来るのを待っていた

そして一花が和美の父親の謎のことを聞いていたので、令太郎は…

一花は令太郎に叩かれてしまったので、つい和美の実家に家出してしまいました
年頃の女の子なのでこんなことをしてしまうのは仕方ないですが、令太郎もカッとなっていたとは言え、やはり手を上げてしまうのはダメですね

令太郎も当然反省していますが、どうやら和美も過去に父親と何かあったようです
まだどんなことがあったのかはよく分かりませんが、和美視点ではどうやら父親からDVを受けていたことになっているようです

でも和美の父親は、一花に暴力的なことをするような素振りは見せていないので、もしかしたら和美は全く正反対な感じで記憶をねじ曲げている可能性もあるでしょう
これまでもかなり事実とは違う形で記憶をねじ曲げていたので、あり得ることだと思います

荻野は真木がいないことをいいことに、和美から事情を聞いて令太郎をDV野郎のように吹き込んで、クラスでは一花を犯罪者扱いしています
こんなクソ教師は早くクビになればいいですが、荻野はなんとか不正アンケートをもみ消そうとしています

令太郎たちは荻野の意図には気づいているので、これから追い込んでいくと思います
荻野は和美を手に入れるためにやっていますが、これがもしかしたら墓穴を掘る形になってしまうかもしれませんね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック

この作品を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

お父さんが早く死にますように。

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

秘密の授業

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?