『鬼村の罪業』 1~4巻 ~夜這いの風習のある鬼哭村に閉じ込められてしまい男女がセックスしてしまうヤバい儀式も目撃してしまう継男 のネタバレ・感想・無料試し読み!

『鬼村の罪業』1~4巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

この作品は電子書籍ストアのeBookJapanでも配信されています

すぐに読んでみたい人は書影をクリック👇

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

『鬼村の罪業』 ってこんなお話

夜這いと鬼神信仰のある鬼哭村に閉じ込められてしまう継男

バスで東京へ向かっていた美術教師の継男だったが、トラウマ記憶を思い出し気分が悪くなって降りてしまった

しかし急いでいた継男は、薬の行商の男から鬼が出ると脅かされながら鬼哭村を通って東京へ向かうことにした

すると途中で裸で水浴びしている美女を見てしまい…

祭りの前に村を出ていくように言われた継男だったが、結局村を出ずに村を治めている鰐淵家にも挨拶に行った

村に男性がいないと疑問に思っていた継男だったが、夜に目を覚ますと部屋を案内したタエが跨がっていて…

ある家の前に逃げてきた継男だったが、うめき声を聞いて中に入るとヤバい状況を見てしまった

襲われたハズの継男は目を覚ますと、あの家もなんともなったが絶対違うと思っていた

村には幼馴染みの元助が来ていたが、祭りが始まり村からは出れなくなってしまった

すると継男を助けてくれた女の子に声をかけても逃げられてしまった継男は、民話などを集めているという涼禅から、村には夜這いや鬼神信仰があると話を聞いた

それから20年ぶりの祝祭が始まったが、いきなり男女がセックスし始めるとイった男性の首を…

あの女性がミツハはという名だと知った継男は、元助からどうして村に来たのか理由を聞いた

ヤバい状況を見て村を出ようとする男性もいたが、元助は鰐淵家でミツハの絵を描くことになった

その頃、涼禅は村の外れで何か異様な光景を目撃していて…

継男は夜這いの風習のある鬼哭村へとやってきて、確かにいきなり夜這いを受けてしまいました
それだけなら男性にとっては嬉しい限りですが、どうやら実際にはヤバい村みたいです

継男が最初に出会ったミツハは鰐淵家の跡継ぎみたいですが、継男には村から逃げるように言っていたくらいなので、どうやら村のことはあまり好きではないのでしょうね

村に来ていた男たちは、儀式で使われるという御神酒目当てみたいですが、本当に言われている効果があるのでしょうか
夜這いとそれ目当てで集まってくる男がいるので、噂を流しているだけの可能性もあるかもしれません

今の当主のイズミはどうやらダルマにしている男性がいるようなので、ミツハに継男を引き合わせているのも同じ目的の可能性があるでしょう
それでミツハが村から逃げるように言っていたとすれば辻褄が合うので、それならば尚更継男は村から逃げたほうがいいでしょうね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック

この作品を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

お父さんが早く死にますように。

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

秘密の授業

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?