恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー 5~6巻~浩之の自分の本意の強引なセックスで感じてしまうMの朱里のネタバレ・感想・無料試し読み!

『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』5~6巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』の簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンク先の試し読みボタンをクリックして試し読みしてみて下さい♪

Yahoo!アカウントでログインすることができて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

⇒ebookjapanで『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』を無料試し読み

 

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

 

恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー 5~6巻ってこんなお話

清治と付き合わないように忠告する浩之

朱里はいつもとは違い、自分から浩之を押し倒して、キスしてフェラをしてあげた

しかし相手が感じているのを見るのが好きだという浩之は、いつか朱里に自分本位のセックスをしてあげると言った

 

朱里は、清治と一緒に食事して友だちになった

しかし清治を見た浩之は、付き合うのを止めたほうがいいと忠告した

 

清治は、ホテルに行ったやったことは、朱里が承諾したからだと主張した

だが朱里は、あのとき浩之と間違っていたことに気づいて、清治にはあの時のことは忘れるように求めた

 

そして翌日も、朱里は清治とどこまでしてしまったのかとても気になっていた

朱里の様子がおかしかったので、浩之は訓練を止め、清治とセックスしたのかと訊ねた

上手く答えられない朱里に、清治とはもう関わらないように要求した

 

清治はようやくセックスまではしていないと朱里に言った

しかし朱里は、浩之に言われたこともあるので、清治とはもうつき合えないと答えた

 

朱里と強引にセックスする浩之

朱里は、一人で残って仕事をしていると、そこに浩之がやってきていきなり自分本位のセックスを始めた

 

しかしその後浩之は、朱里を強引に犯したことを後悔してしまった

浩之は土下座して謝ると、朱里はまた夜にして欲しいと求めてきた

興奮している朱里を見た浩之は、コイツはMだと確信した

 

朱里は北島に、浩之には甘えたりできて、父親のようだと言った

そんなことを相談してきた朱里に、遠慮せずに恋愛はしないといけないと、北島はアドバイスした

 

⇒『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』を無料試し読み👆

 

浩之の過去が気になる朱里

浩之は、職場のみんなと飲みにいこうとしたが、誰も相手せずに帰ってしまった

朱里は浩之に、もっと愛想よくしたらいいと言うと、浩之はかつてそれをしてストーカーをされたのだと答えた

 

二人で歩いていると、お水の女性たちが浩之に声をかけてきた

その女性たちは、全員セフレだと浩之は言ったが、そんな浩之を見た朱里は、今はもう会っていないのだと思った

 

浩之は清治に、自分だけが朱里にセックスで感じさせることができると言った

そのことを聞いた朱里は、清治にバラされないかと心配したが、浩之は清治にもプライドがあるのでバラさないだろうと答えた

 

清治にレイプされそうになる朱里

資料室にいた朱里は、清治に強引にキスをされ、レイプされそうになった

だが朱里が、課長と口にすると、清治は襲うのを止めて去っていった

 

そのことを知った浩之は、朱里とセックスしたのかと詰め寄った

だが清治は、セックスはしていないと答えたがもし手を出したらぶっ殺すとブチ切れてしまった

 

⇒『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』を無料試し読み👆

 

浩之に告白する朱里

帰宅した朱里を、浩之は心配していたが、朱里は浩之が清治にキレたことが嬉しかった

そして北島のアドバイスを思い出した朱里は、浩之についに好きだと告白した

 

しかし朱里は、浩之が本気にしなかったので、怒って家を出ていってしまった

だが家を出ていって一人でいた朱里に、ナンパ男が絡んできたが、そこに現れた浩之がやってきて追っ払ってくれた

 

浩之は、朱里の気持ちには応えられないというと、朱里はさっきの告白は忘れるように言いながら涙が止まらなかった

 

それからも浩之は、どこか朱里を突き放そうとした

どうしてなのかと思っていると、突然玄関のチャイムが鳴った

玄関にやってくると外には、一人の女性が立っていた

 

>>>『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』を無料試し読み

 

続きはコチラ👇

恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー 7~8巻~京子のために買った指輪を渡せなかった浩之のネタバレ・感想・無料試し読み!

 

恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー 5~6巻の感想

以前から浩之は、職場ではずっと堅物で通していました

見たところ浩之は、昔はかなり女遊びをしていたようです

それを止めてしまったのは、どんなことがあったのでしょうね

朱里もそれに、気づき始めていますが、そこに浩之と親しげな女性が現れました

もしかするとこの京子が、浩之が今のようになったことと何か関わっているのかもしれません

これから朱里と浩之の関係が、どうなっていくのか心配ですね

 

⇒『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』を無料試し読み👆

 

恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー を実際に読むには?

この記事を読んで『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「ebookjapan」で実際に読んでみましょう

下記リンク先をクリックすればebookjapanのサイトへと行くことができます

是非一度、ebookjapanのサイトで試し読みしてみてください♪

⇒ebookjapanはコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に会員登録してみましょう

会員登録自体は無料でできて、既にお持ちのYahoo!アカウントでもログインできます

PayPayで決済できてTポイントも貯まりますよ

試し読みで最後まで読みたくなったら、実際に買って読んでましょう

⇒ebookjapanで実際に読んでみよう👆

 

© 2020 まんがの杜