監獄実験―プリズンラボ― 5~6巻~飛び下り自殺をしてしまった幸のネタバレ・感想・無料試し読み!

『監獄実験―プリズンラボ―』5~6巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では『監獄実験―プリズンラボ―』の簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンク先の試し読みボタンをクリックして試し読みしてみて下さい♪

Yahoo!アカウントでログインすることができて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

⇒ebookjapanで『監獄実験―プリズンラボ―』を無料試し読み

 

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

 

監獄実験―プリズンラボ― 5~6巻ってこんなお話

彩と幸のレイプ犯を知った江山と勝又

津山殺害のため、勝又は施設を出ようとしたが

それを原川に止められてしまった

江山も、彩がレイプされ

父親を殺害していたことに、驚いていた

そんな前から、組織が関わっていることに

勝又は憤慨して、出ていこうとしたが

長峰に説得されて、倉梨に面会することにした

 

勝又は、キレていたこともあって

仮面をつけ忘れてしまい

正体がバレてしまった

しかし倉梨は、裏切らないと言ってくれたので

今は津山のことだけを、考えることにした

 

江山は、原川から解答をコッソリ

書き写すことを拒否して

倉梨から情報を、聞き出すことにした

江山は倉梨に、どうして浮気をしたのかと訊ね

それを許してもらいたいから

なんでも許そうとしているのだと言った

 

幸の病室へと、行った勝又と長峰だったが

幸は長峰に、母親が浮気したことを

話出したが、勝又は津山のいるところへと

向かっていた

 

九字間にゲームの真の目的を訊ねる原川

三崎は新沼に、なぜ自分をゲームに

参加させたのかと訊ねたが

新沼は分からないと答えた

新沼は、自分たちは同級生だったと話した

それを聞いた三崎は

新沼は何かを企んでいると言ったが

そんな三崎に新沼は

助けたい親友がいるのだと言った

 

原川は九字間に、このゲームの

真の目的は、何なのか訊ねた

このゲームは、参加者を救済するためだと

原川は思っていたが、九字間は

このゲームは、原川自身を救済するために

行われているのだと答えた

彩の殺害で、原川は救済されると

九字間は言ったが

それを聞いた原川は、かつて行われた

監獄実験のことが、知られてしまったのかと

原川は心配した

 

⇒『監獄実験―プリズンラボ―』を無料試し読み👆

 

母の浮気相手にレイプされた幸

いなくなった勝又を、新沼と長峰が捜していた

新沼は、原川も捜索に加え

原川の様子を見ることにした

新沼は、九字間が江山に

どうして顔をさらしたのかと訊ねると

九字間の命令で、ゲームのルールを

作ったことを明かし

ゲームの目的は、終わったら話すと答えた

 

勝又は、どうして幸をレイプしたのかと

津山に聞いていた

津山は、彩はレイプしたが

幸のレイプ犯は、勝又の妻の不倫相手の

谷崎だと白状した

 

津山の話を聞いた勝又は

津山を刺し殺そうとしたが

そんな勝又の目の前に

屋上から飛び下りた

幸が地面に落ちてきた

 

昔に戻りたいという彩

拷問部屋で、本を燃やしていた江山は

彩に、どうして自分をいじめたのかと訪ねた

江山が弱いからだと彩は答え

昔の戻りたいと言ったが

江山は、戻れるはずはないと叫んだ

 

彩は、自分が黙っていることで

江山は、普通の生活に戻れると言ったが

その言葉を信じなかった江山は

燃えていた本を、彩の腹に押し当てた

殺すという江山だったが

なぜかそれを実行できないでいた

部屋を出た江山は、そのことを原川に話すと

原川は、彩も同じだったので

自分では、江山をいじめられなかったのだと言った

 

昔に戻ればいいという原川に

江山は奈美を、監禁部屋に

連れてきたいと言った

それでは本当に、普通の生活に

戻れなくなると、原川は心配したが

江山は、戻れなくするために

壊してしまうのだと言った

 

⇒『監獄実験―プリズンラボ―』を無料試し読み👆

 

失格になった勝又

勝又は、監禁部屋に来なかったので

失格になってしまった

勝又は、最初は自分のどこが

悪かったのか考えたが

幸が死んでしまって

もうどうでもよくなっていた

 

勝又は、倉梨の拘束を解くための

鍵を渡したが、倉梨の拘束を

解くことはなかった

自分の妻と同様に、不倫していた倉梨を

勝又は許せなかったからだ

 

倉梨は、結婚後

夫は不倫を始めたが

夫は、倉梨にも浮気をするように仕掛け

まんまと子どもの親権を奪ってしまった

すべてを奪われてしまった倉梨は

絶望して狂ってしまった

 

奈美を監禁部屋で電撃攻撃する江山

勝又の失格で、江山は勝利し

大金を手に入れた

原川は、それでもう一度

人生をやり直せると言ったが

江山は、その金を使って奈美を

監禁部屋に連れてくることにした

 

捕まっていた奈美に

江山は、どうして自宅の周りを

うろついていたのかと尋問した

奈美は、江山が彩を復讐のために

誘拐したのだと知ると

いきなり襲いかかってきたので

原川は取り押さた

 

監禁部屋に連れて来られて奈美に

江山は、電撃攻撃をした

奈美が彩に、どうして江山に

いじめをしたのかと聞くと

彩は、江山が好きだから

強くなってもらうために

いじめをしたのだと答えた

 

奈美は、彩とともに謝ると言ったが

江山は、復讐相手は彩だけだと答えた

彩は、許されるまで耐えると言ったが

奈美は弟たちのためにも

絶対、死んではならないと言った

 

殺されてしまった勝又と倉梨

江山は、自分の持っていた情報を

勝又に渡すと、勝又は放置していた倉梨を

助けることにした

拘束を解かれた倉梨は

勝又に襲いかかったが

勝又は、レイプ犯を捕まえて裁判にかけ

倉梨の子どもを取り戻すことも

手伝うと言った

だが二人は、建物から出ると

二人は米澤に、撃ち殺されてしまった

 

原川は、勝又を殺すつもりはなかったが

長峰から、勝又は殺されたと聞き

殺した米澤を、自分の指示の下に

入れようとしたが

米澤は、九字間の命令で

ゲームからは抜けると言った

 

新村は原川に、本当に勝又を

生かして帰すつもりだったのかと聞いたが

その会話を、江山は聞いてしまった

江山は、勝又を殺した犯人を

殺すと言い出すのだった

 

>>>『監獄実験―プリズンラボ―』を無料試し読み

 

続きはコチラ👇

監獄実験―プリズンラボ― 7~8巻~彩をレイプした女子中学生好きな竜二を殺しに向かう江山のネタバレ・感想・無料試し読み!

 

監獄実験―プリズンラボ― 5~6巻の感想

勝又と倉梨は、殺されてしまいました

やはり九字間は、最初から殺すつもりだったのでは

ないかと思います

九字間は、江山が彩を殺すことで

モンスター化するのを望んでいますが

どうしてこんなゲームをしているのでしょうね

もしかすると、人を殺人マシーン化する

実験なのかもしれませんね

勝又を殺したことで、原川も九字間から

離れつつあるように見えます

そのうち九字間との対決に

なっていきそうな予感がしますね

 

⇒『監獄実験―プリズンラボ―』を無料試し読み👆

 

監獄実験―プリズンラボ― を実際に読むには?

この記事を読んで『監獄実験―プリズンラボ―』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「ebookjapan」で実際に読んでみましょう

下記リンク先をクリックすればebookjapanのサイトへと行くことができます

是非一度、ebookjapanのサイトで試し読みしてみてください♪

⇒ebookjapanはコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に会員登録してみましょう

会員登録自体は無料でできて、既にお持ちのYahoo!アカウントでもログインできます

PayPayで決済できてTポイントも貯まりますよ

試し読みで最後まで読みたくなったら、実際に買って読んでましょう

⇒ebookjapanで実際に読んでみよう👆

 

© 2020 まんがの杜