血海のノア 2巻~噛まれた人たちを選別する吸血鬼たちのネタバレ・感想・無料試し読み!

『血海のノア』2巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

この作品は電子書籍ストアのeBookJapanでも配信されています

すぐに読んでみたい人は書影をクリック👇

血海のノア 2巻ってこんなお話

違う血液型の血を舐めて死んでしまうデブ

瀕死のあかりを、男は抱いていた

その男は血ほ吐いたあかりを見て、そろそろ潮時かもしれないと言った

コイケはトマが他の女と踊っているのでそれを止めに入ろうとすると、女性の叫び声が聞こえた

そこにやってくると、血だらけで死んでいる男の子を抱いている母親がいた

誰も助けないのでコイケはその母親に声をかけたが、夫はなぜかボーとしていた

すると一人のデブが、16番はどこかとキレていた

床についた血を見つけたデブは、その血を舐めてテーブルの下を覗くと、子供の死体を見つけた

だがその子供の腕のリストバンドの血液型を見たデブは、顔色が変わり血を吐いて死んでしまった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

あかりの父親と合流したカケル

ノアは、カケルをどこかへ連れて行こうとした

すると謎の階段の間にやってくると、そこにはそこで迷い続けていたあかりの父親がいた

カケルの話を聞いたあかりの父は、この階段だらけの空間に迷い込み出られなくなっていたと話した

するとノアは壁を掴むと階段だらけの空間はなくなり、元の船の廊下に戻った

するとそこに、ノアの父親が現れた

ゆずるはエリセに捕まっていたが、そこのエリセの二人の仲間がやってきた

ゆずるを見た一人の女は自分がゆずるを食べようとすると、そこに船員のバトラーが現れた

するとバトラーは、二人の女を殺してゆずるを手に入れたかったというエリセもブチ殺してしまった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

噛まれた人たちを選別する吸血鬼

コイケはダンスパーティー会場を逃げ出し、自分たちの部屋に戻った

するとそこには、首を噛まれたトマが眠っていた

しかしトマは突然起き上がり、どこかへと向かいだした

トマだけでなく他に吸血鬼に噛まれた人たちは、プールのある選別会の会場にやってきた

そこで吸血鬼たちは、人間を選別していた

選ばれなかった人は、その場で切り殺されプールに捨てられてしまった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

人間は食糧だというノアの父

カケルはノアの父に睨まれたが、他の人たちのように思い通りにはならなかった

それを知ったノアの父は、カケルがある人物に似ていると言った

カケルはマジックショーに出たあかりたちはどうなったのかと聞くと、ノアの父は全員死んだと言った

なぜそんなことをするのかというカケルに、ノアの父は吸血鬼にとって人間は食糧だと答えた

そしてカーテンを開けると、ちょうどトマが選別されていた

殺されそうになったトマだったが、ギリギリのところで一人の女がトマを買って助かった

ゆずるは船の中で逃げていたが、幸一郎という日本人と出会った

部屋に連れてくると、シェーンともに着物を着ていたあかりがいた

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

プールでバタバタ倒れる吸血鬼たち

ノアの父は吸血鬼が既に人間会を支配していて、昔は真面目だった吸血鬼たちも今では殺人を楽しむようになったと話した

ノアに気に入られたカケルは、ノアの父から仲間になるように誘われた

断れないと思ったカケルは、仲間になると答えてしまった

コイケと合流したウシロだったが、どうしたら吸血鬼を倒せるのか分からなかった

だがコイケがあることを思いつき、ウシロはピエロの格好で吸血鬼が楽しんでいた血のプールにワインの瓶を投げ込んだ

すると吸血鬼たちは、急に苦しみ始めどんどん血を吐いて倒れてしまった!

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

続きはコチラ👇

血海のノア 2巻の感想

どうして血液型の書いたリストバンドを、させられていたのか判明しました

どうやら吸血鬼は、特定の血液しかダメなようです

血液型が合わないと、吸血鬼たちには毒になってしまうようですね

カケルはノアの父の誘われて、吸血鬼の仲間になると言っていますが、本当に吸血鬼になってしまうのでしょうか

どうやら過去にも、吸血鬼の特殊な力が効かない人間がいたようです

ノアとその人物の間で、どんなことが起こったのかとても気になってしまいますね

あかりもまだ死んでいなかったのでよかったですが、まだ瀕死のうえにシェーンたちがどんな奴らなのかも、まだよく分かりません

これからどんな展開になるのか、とても楽しみですね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

「血海のノア」を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

お父さんが早く死にますように。

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?