婚姻届に判を捺しただけですが 6~10巻~帰国した両親に借金を返されてしまった明葉のネタバレ・感想・無料試し読み!

『婚姻届に判を捺しただけですが』6~10巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

この作品は電子書籍ストアのeBookJapanでも配信されています

すぐに読んでみたい人は書影をクリック👇

婚姻届に判を捺しただけですが 6~10巻ってこんなお話

唯斗のキスを見られてムシャクシャする明葉

柊は、彼氏なのかと聞かれた明葉は

夫だと答え、唯斗は彼氏でないと

否定したが、柊は再婚の準備は

構わないと答えた

ムシャクシャした明葉は

バッティングセンターで憂さ晴らしをして

唯斗に、偽装結婚の話をした

結婚生活をしていくことで

よかったことが増えることが

夫婦なのではないのかと唯斗は語った

唯斗の話を聞いた明葉は

柊が自分の気持ちを、押し殺していると思い

家にいた柊に掴みかかったが

やり過ぎたと後悔した

動物病院で、唯斗から

明葉と友達になるつもりだと

言われた柊は、家に帰ると

明葉は、遠慮のない言葉を

行ってくれるので、好きだと言ってくれた

美晴を好きでいてはいけないと言ってしまう柊

しかし柊の様子がおかしくなり

唯斗の女友達の緑に

まともな結婚をしていないと話すと

人それぞれだと、緑は言ってくれた

柊は、産婦人科で美晴を見てしまった

それで様子がおかしかった柊だったが

子供がデキたかもしれない美晴を

想い続ける自分の気持ちが

醜いと感じていたのだった

柊は、好きでいては

いけいないと思ってしまったと話すと

なぜかその話を聞いた明葉は

泣き出してしまった

そんな柊に明葉は、自分の気持ちを

全否定する必要はないと言った

そい言ってくれた明葉を

柊は友達だと言って、抱きしめてくれたが

それに明葉は、応えたくなかった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

花火大会で唯斗にキスをされてしまう明葉

その後から、柊は明葉に

友だちをアピールするようになった

柊が花火大会に行こうといい

あまりに馴れ馴れしくしていたので

元に戻すと言った

花火大会を楽しんでいた二人だったが

夜店をしていた美晴が

体調を崩したと聞いて

柊は慌てて、美晴のところへ行ってしまった

するとそこに、唯斗が現れ

明葉にキスをして、好きになるかもといい

自分たちは、一方通行の恋をしていると言った

美晴からデキていなかったと聞いた柊

美晴たちと、温泉へと行くことになった

作家の牧を、訊ねた明葉たちだったが

明葉は足が痺れてしまい

障子を壊したので、旭と直すことになった

温泉宿に一足先に来ていた柊は

美晴から、子供はデキていなかったと

聞いた柊は、旭は気にしないだろうというと

だからそんな旭と結婚したと

美晴は答えるのだった

明葉と結婚してよかったという柊

その後から、また柊はおかしくなり

明葉の借金は、旅行などのこともあるので

ある程度相殺すると言った

明葉は、好きな作家の丸園と会ったが

イメージとは、全く正反対だった

しかし明葉は、全然ショックを受けず

むしろ喜んでいた

明葉は柊に、美晴の知らない一面を見て

どうだったのか訊ねた

しかし柊は、それでも美晴が

好きだと言って、自分を

理解してくれようとする明葉と

結婚したことはよかったと言った

そこに突然、明葉の両親が帰ってきた

そして札束を机に放り投げ

明葉の借金を、返済するというのだった

だがその時、美晴は家出をしていた

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

続きはコチラ👇

婚姻届に判を捺しただけですが 6~10巻の感想

やはり柊の美晴への気持ちは変わらないですね

明葉は完全に、柊のことが好きになっています

このまま柊と結婚生活を続けたいところですが

なんといきなり現れた両親が、借金を返してしまいました

このままだと結婚解消になってしまいますが

明葉たちは、どうするでしょうね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

「婚姻届に判を捺しただけですが」を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

© 2021 まんがの杜