夫のちんぽが入らない 1巻~ちんぽを入れようとすると大量出血してしまうさち子のネタバレ・感想・無料試し読み!

『夫のちんぽが入らない』1巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

この作品は電子書籍ストアのeBookJapanでも配信されています

すぐに読んでみたい人は書影をクリック👇

夫のちんぽが入らない 1巻ってこんなお話

慎と付き合い出したさち子

さち子は、大学生になると

田舎の実家から逃げるように出て

家賃の安い双葉荘で、暮らすことになった

だがいきなり2年生の慎が入ってきて

野球を勝手に見たりしたが

近所の店などを教えてくれた

二人は付き合うようになったが

セックスをしようとしても

ちんぽが入ることはなかっった

慎はさち子が、処女だと思ったが

実はさち子は、処女ではなかった

高校生のさち子は奥手で

押っ広げに性のことを

クラスメートに話すことができなかった

さち子は、処女を捨てるため夏祭りに行って

声をかけてきた男とセックスをしたが

大量出血してしまい

相手の男にドン引きされてしまった

フェラで抜く慎

それからもセックスができなかったが

慎は、同じサークル仲間の山下の

部屋へとさち子を連れていった

部屋に行ったさち子は、女の子の部屋は

こんな甘い香りがするのかと思ってしまった

その帰りに、慎はさち子を

ラブホへと連れ込んだが

やはりちんぽは入らなかった

落ち込んでしまったさち子に

慎はフェラを要求して

それから慎は、フェラで抜くようになった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

ちんぽが入らないさち子に結婚をしようという慎

1年が経ったが、やはり慎のちんぽは

さち子に入ることがなかった

ちんぽが大きく、キングを慎は

呼ばれていたので、周りからさち子は

ヤリまくっていると言われ

そんなことが何なのだと思ってしまった

それからもさち子は

こっそりエロ雑誌を見たりして

同じ境遇の人を探したが

見つからなかった

慎は、高校教師として

就職することになった

双葉荘を出て行く慎は

さち子も就職したら

結婚しようと言ってくれた

だが一人になったさち子には

ケンカしていた両親の元で

育ったこともあって

どうして結婚するのか

いまいちピンとこなかったが

慎から指輪を買ってもらうと

昔、慎と暮らしていたことを

思い出して、思わず泣き出してしまった

ちんぽを入れて欲しいと頼むさち子

慎が休みの日に

さち子の部屋にやってきたが

またフェラで抜いてもらおうとした

しかしさち子は、ベビーオイルを使って

ちんぽを入れて欲しいと頼んだ

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

続きはコチラ👇

夫のちんぽが入らない 1巻の感想

最初は結構強引に、さち子と付き合い出した慎ですが

結構、一途なところもありますね

さち子にちんぽが入らなくても

ずっと付き合い続けてくれて

結婚しようと言ってくれています

慎のちんぽが大きいということもありますが

前に一度、他の男とセックスしたときも

やはり大量出血したので

原因は、さち子にあるようです

恐らく病院へ行けば、なんとかなりそうですが

やはりまだ大学生のさち子には

そんなことは、できないみたいですね

さち子は、ベビーオイルを使って

無理にでもしてほしいと

慎に言っていますが

それでもできなかったりすれば

さらに自信を無くしてしまう可能性もあります

この後、二人は上手くセックスできるのか

とても心配になってしまいますね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

「夫のちんぽが入らない」を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

© 2021 まんがの杜