厳選した話題のおもしろまんがのネタバレ・最新話の紹介します

まんがの杜

Immoral 1~2巻~彼氏の優作とはなかなか会えず会社の後輩の青山とセックスしてしまう朱里のネタバレ・感想・無料試し読み!

更新日:

『Immoral』1~2巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

この記事では『Immoral』の簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンク先の試し読みボタンをクリックして試し読みしてみて下さい♪

Yahoo!アカウントでログインすることができて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

⇒ebookjapanで『Immoral』を無料試し読み

 

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

 

Immoral 1~2巻ってこんなお話

青山の優しいセックス

彼氏の優作と、久しぶりに

食事をしていた樹里だったが

まだ企業したての優作は

セックスもせずに帰ってしまった

 

職場の後輩の青山は

いつも朱里に、生意気な態度をとっていた

青山には、紗友莉という名の

カワイイ彼女がいたが

青山は、紗友莉に冷たい態度をとっていた

 

朱里が優作に会いたいと思ったが

電話をかけても仕事だといわれ

断られてしまった

すると朱里は、男にナンパされたが

それを青山が助けて

朱里を自分のいきつけの店に行った

 

酔い潰れた朱里を

青山は連れて帰り

二人はセックスしたが、青山のセックスは

優作と違い、優しく朱里にとっては

なにもかもが初めての感覚だった

セックスを終えた青山は

朱里をちゃんと洗って

優作に返さないと失礼だというのだった

 

紗友莉に他の女を抱いたと話す青山

青山が去った後、布団を干す樹里は

優作を裏切ってしまったので

最低の女だと思ってしまった

しかし優作は、また部屋に戻ってきて

スタミナ丼を作ってくれた

 

青山の彼女の紗友莉は

M女で、可愛かったが

付き合ってみると

つまらないと感じていた

それとは正反対の樹里は

仕事はバリバリできて

青山を見下していたが

そんな樹里に、青山は惹かれてしまったのだ

 

そしてとうとう青山は

紗友莉に、もう愛せないと言って

他の女を抱いてしまったと言ったが

それでも紗友莉は、別れるのは

絶対に嫌だと答え、別れるくらいなら

死んだ方がマシだと言って

部屋を去ってしまった

 

青山のセックスを拒めない樹里

樹里は、紗友莉とのことを

心配してくれたが、青山は

紗友莉には謝ったと嘘をついた

そしてまた二人は、セックスをしたが

樹里は優作とは別れないと言って

自分たちの関係は、体だけだというのだった

そんな朱里に、青山は自分の名前を

樹里に言わせた

 

優作からは、もう少しで会えると言ってきたが

それに樹里は、会えるかわからないと答えた

職場でも、青山を気にしないように

しようとしたが、結局

青山のことが気になって仕方がなかった

 

青山とは、距離を置こうとした樹里だったが

結局、青山がやってくると

それを拒めずセックスしてしまった

二人がセックスしているとき

樹里のスマホには、優作からの着信が入っていた

 

>>>『Immoral』を無料試し読み

 

続きはコチラ👇

Immoral 3~4巻~青山を証人にして樹里に結婚を申し込む優作のネタバレ・感想・無料試し読み!

 

Immoral 1~2巻の感想

樹里は、優作とはなかなか会えず

自分に迫ってくる青山に

体を許してしまいました

青山は樹里に、生意気な態度を

とっていますが、可愛いだけの

紗友莉よりも、仕事はバリバリできて

いつもは見下している樹里を

攻略してみたいのでしょう

優作は当然、二人の関係には

まだ気づいていませんが

知ってしまったら、やはり樹里とは

別れてしまうのでしょうか

この後の展開がとても気になってしまいますね

 

⇒『Immoral』を無料試し読み👆

 

「Immoral」を実際に読むには?

この記事を読んで『Immoral』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「ebookjapan」で実際に読んでみましょう

下記リンク先をクリックすればebookjapanのサイトへと行くことができます

是非一度、ebookjapanのサイトで試し読みしてみてください♪

⇒ebookjapanはコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に会員登録してみましょう

会員登録自体は無料でできて、Yahoo!アカウントでログインできます

PayPayで決済できてTポイントも貯まりますよ

試し読みで最後まで読みたくなったら、実際に買って読んでましょう

⇒ebookjapanで実際に読んでみよう👆

 

Copyright© まんがの杜 , 2020 All Rights Reserved.