ガイシューイッショク! 2巻~広海が挿れようとすると激しい歯ぎしりをするみちるのネタバレ・感想・無料試し読み!

『ガイシューイッショク!』2巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では『ガイシューイッショク!』の、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンクをクリックして、まんが王国で『ガイシューイッショク!』を検索して試し読みしてみて下さい♪

⇒📖まんが王国で『ガイシューイッショク!』を無料試し読み👆

 

🔻絵付きですぐに読みたい人は、書影を今すぐクリックしよう!🔻

 

 

ガイシューイッショク! 2巻ってこんなお話

またみちるに勝負を挑む広海

広海が勝負に負けたので

みちるの部屋にもエアコンを

つけることになったが

みちるが露出が多い服装だったので

広海は、着替えるように言った

しかしみちるは、それを嫌がり

洗面所に籠り、絶対に業者を

入れるなと言った

 

エアコンを業者の男に取り付けてもらったが

業者の男は、突然トイレに行きたくなってしまい

みちるが嫌がるので、なんとか目隠しして

トイレに行ってもらった

 

そろそろ勝負だと、広海は思ったので

みちるを挑発するために

家賃を支払うように求めた

だがみちるは、それをアッサリと

受け入れたので、今度は

部屋の住み続けるには

親の許可をもらって、大家の承諾を

得る必要があると言った

 

それにはみちるは、抗議して

ようやく勝負をしようと言い出した

そしてみちるは、自分が勝ったら

広海の両親を紹介するように要求した

 

勝負に負けたくない広海は

母親のことを考えながら

興奮して勃起しない作戦を立てた

そしてみちるのアソコを

広海は攻め始めた

 

みちるは、感じてしまったが

それを隠すために

こそぐられて笑っているのだと誤魔化した

広海は、みちるのアソコを触って

勃起してしまったが

硬いジーンズのお陰で目立たないので

一気に勝負に出た

 

みちるに馬乗りになって

アソコを舐め始めると

みちるは殺すと脅したが

広海はとてもいい気持ちになってしまい

とうとうアソコが、ハッキリと勃ってしまい

勝負にまた負けてしまった

 

バイブをかけた勝負

また勝負に負けた広海は

武器としてバイブをネットで注文した

しかし受け取りの日から4日経っても

届かないと思っていると

なんとみちるが勝手に、開梱していた

 

広海は、みちるがバイブを

絶対、使っていると思い

また勝負を挑んだ

そしてみちるのアソコを

バイブを持った手で触りると

興奮した広海は、すぐに勃ってしまい

勝負に負けて、バイブは捨てることになった

 

⇒『ガイシューイッショク!』を無料試し読み👆

 

挿れられようとすると激しい歯ぎしりをするみちる

みちるは、部屋からよく

出てくるようになった

そして広海に、自分から

そろそろ勝負ではないかと言い始めた

みちるから言われたので

ノープランでおっぱいを触ると

広海のアソコはすぐ勃ってしまったが

みちるが何も言わないので

広海は、OKなのだと思った

 

広海は、みちるのアソコに

舌を入れて舐め

そしてとうとうコンドームを

持ち出した

だがみちるは、挿れられようとすると

激しい歯ぎしりをして興奮しだした

抵抗するかのように、みちるは

足で広海のアソコを触ると

広海は一気に、みちるに精子をぶっかけた

 

編集者の石井と騎乗位

仕事から帰ってくると

家には編集者の石井が訪れていた

みちると打ち合わせをすると言って

部屋に入ってしまったが

広海は、エロい妄想をしてしまい

気になって仕方がないので

お菓子を持って部屋に居座ったが

普通に打ち合わせをするだけだった

 

その後、また石井がやってきたが

みちるは、騎乗位を見てみたいので

石井と広海に、やってみるように言った

だが男同士でやりたくない広海は

全くやる気のない表情だったので

みちるはマグロかと怒るのだった

 

⇒『ガイシューイッショク!』を無料試し読み👆

 

電話で話すみちるに勝負する広海

またみちるは、自分から

勝負だと言ってきた

欲求不満なのかと思ったが

広海は、石井にセフレと疑われたので

ヤル気がないと答え、どうしても

して欲しいのなら、ちゃんとお願い

すべきだと言い出した

 

するとそこに、石井から

みちるの描いた漫画のことで

電話がかかってきた

みちるが電話に出ると、広海は

勝手に勝負を始めてしまった

 

みちるは石井と、電話で話していたが

広海は、みちるのアソコを触って

みちるに喘ぎ声をあげさせようとした

アソコをピチャピチャ音を出して触ると

広海が勃起したことも分からないくらい

みちるは感じてしまっていた

 

あと少しだと、広海は思って

激しくみちるのアソコをいぢくったが

広海は、みちるのお尻に押し当てていた

イチモツから、一気に射精してしまった

だがあまりの快感に、広海は喘ぎ声を

あげてしまったので

とうとう石井に気づかれてしまった

 

>>>まんが王国で『ガイシューイッショク!』を無料試し読み

 

ガイシューイッショク! 2巻の感想

みちるは、どんどん勝負を

求めてくるようになっていますね

広海に強気な態度をとっていますが

結構、好きになってきているのかも

しれませんね

でも広海に、挿れられうようとすると

激しい歯ぎしりをしていました

まだ処女ということはありますが

どう見ても普通ではありませんでした

もしかすると過去に、何かあって

Hなことに、抵抗感があるのかも

しれませんね

 

⇒📖まんが王国で『ガイシューイッショク!』を無料試し読み👆

 

「ガイシューイッショク!」を実際に読むには?

この記事を読んで『ガイシューイッショク!』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で、『ガイシューイッショク!』と検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます。是非一度、まんが王国のサイトで『ガイシューイッショク!』を検索してみて下さい♪

⇒まんが王国はコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に、会員登録してみましょう。会員登録自体は、無料でできますよ

まずは必要な分だけポイントを、500円~購入してみましょう

まんが王国を利用してみて、継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

⇒まんが王国で『ガイシューイッショク!』を実際に読んでみよう👆

 

© 2020 まんがの杜