厳選した話題のおもしろまんがのネタバレ・最新話の紹介します

まんがの杜

発情姫 1~3巻~男に中出しさせてゾンビ化する謎の美女のネタバレ・感想・無料試し読み!

更新日:

『発情姫』1~3巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

この記事では『発情姫』の簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンク先の試し読みボタンをクリックして試し読みしてみて下さい♪

Yahoo!アカウントでログインすることができて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

⇒ebookjapanで『発情姫』を無料試し読み

 

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

 

発情姫 1~3巻ってこんなお話

姫女島でボランティア活動をしていた卯月たち

卯月たちは、大地震で被害を受けた

姫女島に、ボランティアとしてやってきていた

幼なじみの陽弐は、野球部のエースなので

人気者だったが、兄の洋壱は

いつもデキる陽弐に比較されていたので

陽弐に対して劣等感を持っていた

 

陽弐のことが好きな生徒会長の猪瀬が

壊れてしまった社の片付けに

陽弐を連れて行こうとしたので

卯月はそれを止めようとした

 

男たちを犯してゾンビ化させる謎の美女

洋壱は、一匹の犬を見つけ

エサをあげようとすると

噛みつかれてしまった

そんな洋壱は、道に一人で立っていた

キレイな女性を見つけたが

なんと林の中に連れ込まれてしまった

 

その女性を連れ込んだ男の一人は

激しく突いて、女性に中出ししてしまった

するとその中出ししてしまった男は

いきなり干からびてしまった!!

逃げようとした男も、女性にレイプされて

無理矢理中出しさせられ、ミイラになってしまった

 

⇒『発情姫』を無料試し読み👆

 

永久子の鏡

猪瀬は、社にやってくると

壊れた社の中には、永久子と書かれた

空の棺桶を見つけた

そこにあった鏡を覗いた猪瀬は

何かに取り憑かれてしまうのだった

 

キレイな女性が去った後

洋壱は、ミイラ化した男たちに

近づくと、襲われてしまった

すると洋壱を噛んだ犬が現れ

干からびた男たちを、倒してしまった

だが洋壱は、急にフラついてしまい

倒れてしまった

 

陽弐をレイプしようとする猪瀬

道で倒れていた洋壱は

校舎に運び込まれた

そこに猪瀬が現れたが

何か様子がおかしかった

陽弐にいきなりキスをした猪瀬は

凄い怪力で、陽弐を投げ飛ばして

犯そうとした

 

卯月は、猪瀬を殴り倒して

陽弐を助け、二人はその場から

逃げ出すことができた

 

島中に広がる混乱

あの謎の美女は、男とまたセックスして

干からびた男は、他の人たちを襲い始めていた

猪瀬は、保健室にきた先生を

誘惑してセックスして

干からびさせてしまった

そこに卯月が戻ってきてしまい

先生に襲われてしまったが

意識を取り戻した洋壱が、卯月を助けてくれた

 

島中で、干からびてしまった男は

女の子たちを捕まえ

謎の美女のところに連れてきた

そしてその美女は、連れて来られた女の子たちに

何かの術をかけてしまった

 

>>>『発情姫』を無料試し読み

 

続きはコチラ👇

発情姫 4~6巻~あずさに犯され童貞を奪われゾンビ化して卯月たちに襲いかかる緑川のネタバレ・感想・無料試し読み!

 

発情姫 1~3巻の感想

どうやら社に封印されていた永久子が

復活してしまったようです

永久子は、男を干からびさせて

ゾンビのようにしたり

女の子は、自分と同じように

男をゾンビ化させてしまう力を

与えているようです

洋壱を噛んだあの犬は

ゾンビを倒していたので

何か特殊な力を持っているかも

しれません

そうすると、洋壱も何か特殊な力が

身についた可能性もありますね

もう島中に混乱が広がっていますが

卯月たちは、島から無事に

脱出することができるでしょうか

 

⇒『発情姫』を無料試し読み👆

 

「発情姫」を実際に読むには?

この記事を読んで『発情姫』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「ebookjapan」で実際に読んでみましょう

下記リンク先をクリックすればebookjapanのサイトへと行くことができます

是非一度、ebookjapanのサイトで試し読みしてみてください♪

⇒ebookjapanはコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に会員登録してみましょう

会員登録自体は無料でできて、既にお持ちのYahoo!アカウントでもログインできます

PayPayで決済できてTポイントも貯まりますよ

試し読みで最後まで読みたくなったら、実際に買って読んでましょう

⇒ebookjapanで実際に読んでみよう👆

 

Copyright© まんがの杜 , 2020 All Rights Reserved.