厳選した話題のおもしろまんがのネタバレ・最新話の紹介します

まんがの杜

ムーちゃんと手をつないで~母の無理解にキレて手提げ袋を投げつけ追い返した彩自閉症の娘が教えてくれたこと~ 1巻~のネタバレ・感想・無料試し読み!

更新日:

『ムーちゃんと手をつないで~自閉症の娘が教えてくれたこと~』1巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

この記事では『ムーちゃんと手をつないで~自閉症の娘が教えてくれたこと~』の簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンク先の試し読みボタンをクリックして試し読みしてみて下さい♪

Yahoo!アカウントでログインすることができて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

⇒ebookjapanで『ムーちゃんと手をつないで~自閉症の娘が教えてくれたこと~』を無料試し読み

 

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

 

ムーちゃんと手をつないで~自閉症の娘が教えてくれたこと~ 1巻ってこんなお話

自閉症だと診断されたムー

彩は、産まれてくる赤ちゃんに期待して

英語教材を買ったりしていた

産まれてきた女の子に、ムーと名づけたが

ムーは、診察を受けに行くと

突然、駆け出したりして

おかしな行動をするようになった

 

医者からは、他の子どもより

話すのが遅れるだろうと言われ

他のお母さんたちの会話から

彩は、ムーが自閉症なのだと知った

調べると、治らないと書いてあって

彩は落ち込んでしまった

 

夫にそのことを話すと

夫はムーが自閉症だということを

受け入れようとしなかった

彩は、保健師からある施設の

見学を勧められたので

行ってみることにした

 

見学に行くと、その施設には

自閉症の他に、ダウン症の子どもが来ていて

ここに通うことは、ムーが自閉症だと

認めることになると説明された

彩は、一旦施設に入ることを

保留にしたが、他の子どもたちと

触れあうことがないので

彩は、ムーを施設に入れることに決めた

 

しかし一旦保留にしたため

すぐに施設に入れなくなったので

まずはあそびの会に通うことになった

 

自閉症を認めない夫にキレて家を飛び出してしまう彩

彩は、夫が何も手伝ってくれないので

ついキレてしまった

そして寝坊した彩は、ムーが

白目をむいていることがあることに気づいた

 

施設の人に勧められて、病院へ行くと

チックと診断され、やはりムーには

知的障害があると言われてしまった

人によっては、一生言葉を話さないことも

あると聞いた彩は、絶句してしまった

 

通りすがりの親子を見て

彩は、自分はこんな会話も

することができないのだと思った

そして夫は、やはり自閉症のことを

受け入れようとしないので

彩は完全にキレてしまい

家を飛び出してしまった

 

完全に家庭が崩壊したと思った彩は

海で死のうとした

しかし夜空に浮かぶ月を見て

ムーが喜ぶ姿を見た彩は

自分がとんでもないことを

しようとしていたことに気づいて

死ぬことを思いとどまった

 

彩は、夫との離婚をしようと決めたが

夫は、勝手に会社に転勤願を出していた

彩は、それを一人で決めていた夫に

怒ってしまったが、熱を出して倒れてしまった

彩を病院へと連れていった夫は

彩が離婚をしようとしていることを知った

 

夫は、ムーに言葉を教えるために

転勤願を出していたので

それを知った彩は、謝ろうとしたが

夫が先に謝ってくれた

 

⇒『ムーちゃんと手をつないで~自閉症の娘が教えてくれたこと~』を無料試し読み👆

 

無理解な母親にキレて追い返してしまった彩

ムーは施設に入園したが

最初は彩は、親たちの会話に

ついていけなかった

家に帰ると、彩の母親が来ていたが

やはり自閉症のことを理解していなかった

 

彩はムーに、手提げ袋を

作ってあげようと準備していたが

彩の母がそれを見つけ

自分が作ると言い出した

彩は施設で、感覚過敏の話を聞いたが

ムーをどう育てていいのか

困り果てていた

 

そんなときに、彩の母親が

手提げ袋を持ってきて

ムーが成長が遅いのは

彩のせいだと言い出してしまい

帰るようにいうと、もう来ないでと言って

彩は、母親の持ってきた

手提げ袋を投げ返してしまった

 

自閉症を研究していた母

彩の母親は、来なくなってしまった

昔、母親が自分を頑張って育ててくれたことを

知っていた彩は、落ち込んでいた

夫は、そんな彩を見かねて

勝手に両親と会う約束をしてしまった

 

彩の母親は、彩の子育ての様子を

コッソリと見ていた

そんな中、スーパーでムーが

魚の入った容器をこぼしてしまったが

それを見たオバさんが

彩の躾が悪いからだと罵りだした

 

すると彩の母親は、そのオバさんに

バカはあんただと言って

クソババアと罵った

そして彩の母親は、自閉症のことを調べて

ノートにまとめていた

そのオバさんにそれを見せようとしたが

叩き落とされてしまった

 

彩の母親は、自分が無知だったと謝り

まだ自分の中では、彩は子どもの

ままなのだと言った

彩は、子育てを始めて

ようやく母の気持ちが分かってきたと話し

手提げ袋は使わせてもらうと言った

 

彩たちは、あたらしい家に

引っ越してきた

彩の母親は、むかし彩に読み聞かせた絵本を

大量に持ってきてくれた

彩は、自分と母の思い出の詰まった絵本を

ムーにも読み聞かせながら

自分とムーの新しい思い出を

足していくことにした

 

>>>『ムーちゃんと手をつないで~自閉症の娘が教えてくれたこと~』を無料試し読み

 

続きはコチラ👇

ムーちゃんと手をつないで~自閉症の娘が教えてくれたこと~ 2巻~津川先生にキツいことを言われてキレてしまい施設をやめてしまおうと考えてしまう彩のネタバレ・感想・無料試し読み!

 

ムーちゃんと手をつないで~自閉症の娘が教えてくれたこと~ 1巻の感想

ムーが自閉症だと知って

その上、夫がなかなか認めようと

しないこともあって

一度は自殺を図ってしまいました

いくらネットで情報が得られる時代とはいえ

やはり障害を持った子どもを育てることは

とても大変なことだと思います

その上、周囲の無理解もあるので

それを乗り切って育てていくの

精神的にもキツいでしょうね

彩の母親は、最初は自閉症のことを

理解していませんでしたが

自分で調べて、自閉症のことを

理解しようする人は

なかなかいないのではないでしょうか

まだこれからも、彩にはいろんな困難が

待ち受けていると思いますが

なんとかそれを乗り切って

ムーを育てていって欲しいですね

 

⇒『ムーちゃんと手をつないで~自閉症の娘が教えてくれたこと~』を無料試し読み👆

 

「ムーちゃんと手をつないで~自閉症の娘が教えてくれたこと~」を実際に読むには?

この記事を読んで『ムーちゃんと手をつないで~自閉症の娘が教えてくれたこと~』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「ebookjapan」で実際に読んでみましょう

下記リンク先をクリックすればebookjapanのサイトへと行くことができます

是非一度、ebookjapanのサイトで試し読みしてみてください♪

⇒ebookjapanはコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に会員登録してみましょう

会員登録自体は無料でできて、既にお持ちのYahoo!アカウントでもログインできます

PayPayで決済できてTポイントも貯まりますよ

試し読みで最後まで読みたくなったら、実際に買って読んでましょう

⇒ebookjapanで実際に読んでみよう👆

 

Copyright© まんがの杜 , 2020 All Rights Reserved.