にぶんのいち夫婦 3~4巻~イブに帰ってこなかった和真から合っていない時計をプレゼントされた文のネタバレ・感想・無料試し読み!

『にぶんのいち夫婦』3~4巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

この作品は電子書籍ストアのeBookJapanでも配信されています

すぐに読んでみたい人は書影をクリック👇

にぶんのいち夫婦 3~4巻ってこんなお話

さとみへの敗北感を感じる文

和真が部長に引き止められ、帰れないとメッセージを送ってきた

それを読んだ文は、裏切られた気持ちだった

その上、文からの電話に出られないように、和真はスマホの電源を切っていたので、さとみに負けたのかと思ってしまった

おしゃれな服を着て料理まで作って待っていた文は、自分のやっていたことがバカらしくなってしまった

そして料理をぶちまけてしまおうとしたが、そんなことをしても自分に返ってくるのでやめてしまった

文はこのままでは和真が帰ってくると、自分はきっと責め立ててしまうと思って、家を飛び出してしまった

そしてファミレスで、和真からプロポーズをされたときのことを思い出しながら、時間を潰していた

和真に失望する文

和真が家に帰るのを見ても、文は家に戻らなかった

そして和真からの電話やメッセージも無視した

やっと家に戻ると、和真は文を抱きしめて、約束を守れなかったことを謝った

文はそれでも不機嫌そうだったので、和真は怒っているのかと聞いた

すると文は違うと答えたが、ただ失望しているのだけだと心の中では思っていた

その後も、和真は笑顔で文の機嫌をとろうとした

しかし浮気の証拠を消すためか、着ていた服をすぐに洗っていた

約束していた食事に行っても、和真は文の機嫌をとろうとした

だが文は、和真の言葉をやはりそのまま受け取ることはできなかった

そんな文に、和真は時計をプレゼントした

しかしその時計は、自分にはあまり合っていないと文は感じた

和真は家に戻ると、彼女とした罪滅ぼしのためかセックスをしようとした

だが文は、生理の日だと言って、和真の求めには応じなかった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

さとみと戦うと決めた文

文たちは、優香の新築祝いに行った

しかし香住は、つき合っていた男が浮気して別れたと嘆いていた

文は和真のことを話すと、香住は簡単にさとみのアカウントを見つけ出した

さとみの写真を見た文は、和真はこの女とイブの夜にセックスしたのかと思ってしまうと、そのまま泣き出してしまった

しかし文は、少し落ち着くと和真とは別れないと言った

それで香住は、別れないでさとみと戦うなら、まずは情報を集めないといけないと言った

そこに優香の夫が帰ってきたが、部屋に行った夫は大きな音を立てた

あからさまに不機嫌な様子だったので、お祝いはお開きになってしまった

さとみのSNSを確認する文

帰り道で、独身の香住たちは文や優香の悩みは、自分たちから見れば贅沢な悩みだと言った

しかし文は、自分たちは独身の香住たちのようには自由がなく、既婚者の煩わしさは香住たちには分からないだろうと思った

そんな気持ちを、樋口に話してみた

すると樋口はお互いにないものねだりをしていて、香住たちのようになりたければ離婚すればいいと言った

樋口は、和真の不倫の証拠は見つかったのかと聞いてきたので、文はまだ確認していないと答えた

すると樋口は、それは不倫の証拠を見つけるのが怖いからだと言った

そんなことを樋口に言われた文は、とうとう意を決してネットカフェに行った

そしてそこで、さとみのSNSをちゃんと確認することにした

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

続きはコチラ👇

にぶんのいち夫婦 3~4巻の感想

まだ決定的証拠は見つかっていませんが、さすがに同じ時計のプレゼントはクロ確定でしょうね

別れることを選択せず、さとみと戦うことにした文ですがどうやって戦うのでしょうか

恐らく和真やさとみを責めても、和真がさとみを庇ってしまう可能性が高いでしょう

文は、さとみのSNSを調べていますがいったいどんな女なんでしょうね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

「にぶんのいち夫婦」を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

© 2021 まんがの杜