厳選した話題のおもしろまんがのネタバレ・最新話の紹介します

まんがの杜

あせとせっけん 1巻~突然、香太郎ににおいを嗅がれ部屋に連れ込まれてしまう麻子のネタバレ・感想・無料試し読み!

更新日:

『あせとせっけん』1巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

この記事では『あせとせっけん』の、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンク先の試し読みボタンをクリックして試し読みしてみて下さい♪

Yahoo!アカウントでログインすることができて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

⇒ebookjapanで『あせとせっけん』を無料試し読み

 

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

 

あせとせっけん 1巻ってこんなお話

香太郎ににおいを嗅がれる麻子

麻子は小さい頃から汗っかきで

いつもトイレなどで

汗を拭いて、制汗剤を塗るのが日課だった

 

会社で飾ってあった新商品を

見ていた麻子は、いきなり

商品開発部の香太郎から

においを嗅がれてしまい

麻子から香るいいにおいが

何なのかを知りたいので

1週間においを嗅ぎに来ると言った

 

香太郎から食事に誘われた麻子は

会社のせっけんが好きだというと

そのせっけんは、香太郎が

企画したものだった

麻子は香太郎に、ギフトセットの

オードトワレを蒸しタオルで

使う方法を教えた

 

香太郎から逃げる麻子

週末に、麻子に会わなかった香太郎は

完全にやつれきっていたが

麻子のにおいを嗅ぐと、すぐに復活した

そして香太郎は、においを嗅がせてもらったお礼に

試作品をプレゼントすると

あのいい匂いがしてきた

 

麻子の精神状態で、においが変わっていると

香太郎が話すと、麻子は

最後に役立ってよかったと言った

最後なんてと言って香太郎は

麻子のにおいを嗅ぎ

太ももの裏に手を伸ばしてしまったが

麻子は、思わず香太郎と突き飛ばして

逃げ去ってしまった

 

⇒『あせとせっけん』を無料試し読み👆

 

香太郎と初体験をする麻子

香太郎は、お詫びをしたいと言ったが

麻子は断ってしまった

そして麻子が電車に乗っていると

後ろから男が匂いを嗅ぎ始めたが

その男から助けてくれたのは

なんと香太郎だった

 

香太郎は、麻子との関係を

無くしたくないといい

謝りたくて、麻子を

追いかけてきてしまったと言った

だが麻子は、香太郎に匂いを

嗅がれるのは嫌ではないと答えた

 

香太郎は、麻子がOKしてくれたと思い

麻子の部屋に行った

だが麻子は、まだ処女だと話すと

香太郎はむしろよかったと言った

そして誰にも麻子のにおいは

嗅がせたくないと、香太郎は言った

 

香太郎と交際することになった麻子

初体験を済ませた麻子は

仕事が手につかなかった

ミスをしてしまい、部長の大蔵からは

休むように言われてしまい

香太郎に会ってしまうと

とうとう倒れてしまった

 

麻子を介抱した香太郎に

麻子が好きだと言うと

香太郎も自分も同じだと言って

つき合って欲しいと言った

喜んでと言って、麻子はOKしたのだった

 

⇒『あせとせっけん』を無料試し読み👆

 

交際を秘密にすることにした麻子

しかし麻子は、自分たちの関係を

しばらくの間、秘密にして欲しいと頼んだ

香太郎は、自分の秘密の場所の

倉庫に麻子を連れていったが

そこに規則に厳しいチーフの嶺花がやってきた

香太郎が、麻子を隠して

なんとかその場をごまかすことができた

 

麻子は、自分との関係がバレることで

香太郎の評価が、下がってしまうことを

気にしていた

それを知った香太郎は、麻子が自信を持てるまで

関係を秘密にしておくことにした

 

香太郎と初デートをする麻子

麻子と香太郎は、デートに出かけたが

香太郎は、なぜか人目を気にして

麻子のにおいを嗅げなかった

麻子が、映画を退屈そうに

観ていたと言うと、香太郎は

人目を気にして、においが

嗅げなかったからだと話した

 

すると麻子は、香太郎に嗅がれるのを

待っていたというと

それを聞いた香太郎は興奮して

麻子を、自分の部屋に連れ込んでしまった

 

あまりに興奮して、香太郎は

3回も出してしまった

麻子は、香太郎に食事を作ってあげ

帰ろうとしたが、香太郎はなぜか

シャワーを浴びるように言った

それが麻子の汗のついたTシャツを

手に入れるためだと知った麻子は

絶対に洗ってから返すと言った

 

⇒『あせとせっけん』を無料試し読み👆

 

こりすが気になってしまう麻子

麻子は、香太郎とお昼と食べようと思ったが

香太郎が、部下のこりすと

親しげに話していて

香太郎がこりすの頭を、ぽんぽんしているのを

見てしまった

 

それから麻子は、こりすのことが

気になって仕方がなかった

香太郎は、なにか麻子の様子が

おかしいと思い、においも

嬉しいときのにおいと違っていた

 

そこで香太郎は、麻子に

麻子の感情の変化でにおいが変わり

今のにおいは、いやなことが

あったときのものだと言った

すると麻子は、寂しかったからだと答えたが

やはりこりすのことは、言えなかった

 

麻子は、領収書のチェックをしていたが

商品開発部のものは、記載が曖昧だった

そこで電話をかけると、なんとこりすが

やってきてしまった

 

>>>『あせとせっけん』を無料試し読み

 

続きはコチラ👇

あせとせっけん 2巻~香太郎とこっそり会っているのを大蔵に見つかってしまう麻子のネタバレ・感想・無料試し読み!

 

あせとせっけん 1巻の感想

麻子と香太郎は付き合い始めましたが

まだ麻子は、自分たちの関係を

秘密にしておくことにしました

子どものころからずっと

汗子と呼ばれて、いじめられてきた麻子は

あまり自分に自信を持てず

周りにも壁を作っているようです

そんな麻子に、香太郎は

いきなりにおいを嗅いで

汗っかきなところを、全く気にしないので

惹かれてしまったのかもしれませんね

香太郎は、ちょっと変わってはいますが

ちゃんと麻子のことを考えてくれる

いい男のようですね

麻子は、香太郎とこりすが

親しげにしていたことで

いきなり自分に自信を

なくしてしまっているようですね

突然のこりすとの対面してしまいましたが

何か起こってしまうのかどうか

気になってしまいますね

 

⇒『あせとせっけん』を無料試し読み👆

 

「あせとせっけん」を実際に読むには?

この記事を読んで『あせとせっけん』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「ebookjapan」で実際に読んでみましょう

下記リンク先をクリックすればebookjapanのサイトへと行くことができます

是非一度、ebookjapanのサイトで試し読みしてみてください♪

⇒ebookjapanはコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に会員登録してみましょう

会員登録自体は無料でできて、既にお持ちのYahoo!アカウントでもログインできます

PayPayで決済できてTポイントも貯まりますよ

試し読みで最後まで読みたくなったら、実際に買って読んでましょう

⇒ebookjapanで実際に読んでみよう👆

 

Copyright© まんがの杜 , 2020 All Rights Reserved.