あせとせっけん 1巻~突然、香太郎ににおいを嗅がれ部屋に連れ込まれてしまう麻子のネタバレ・感想・無料試し読み!

『あせとせっけん』1巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

この作品は電子書籍ストアのeBookJapanでも配信されています

すぐに読んでみたい人は書影をクリック👇

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

あせとせっけん 1巻ってこんなお話

香太郎ににおいを嗅がれる麻子

麻子は小さい頃から汗っかきで、いつもトイレなどで汗を拭いて制汗剤を塗るのが日課だった

麻子はある日、会社で飾ってあった新商品を見ていると、いきなり商品開発部の香太郎からにおいを嗅がれてしまった!

すると香太郎は麻子から香るいいにおいが何なのかを知りたいので、1週間においを嗅ぎに来ると言った

香太郎から食事に誘われた麻子は会社のせっけんが好きだというと、そのせっけんはなんと香太郎が企画したものだった

それで麻子は香太郎に、ギフトセットのオードトワレを蒸しタオルで使う方法を教えてあげた

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

香太郎から逃げる麻子

週末に麻子に会わなかった香太郎は、完全にやつれきっていた

しかし麻子のにおいを嗅ぐと、すぐに復活した

そして香太郎は、においを嗅がせてもらったお礼に、試作品をプレゼントするとまたあのいい匂いがしてきた

香太郎は麻子の精神状態でにおいが変わっていると話すと、麻子は最後に役立ってよかったと言った

香太郎は最後なんてというとまた麻子のにおいを嗅ぎ、つい麻子の太ももの裏に手を伸ばしてしまった

それで麻子は思わず香太郎と突き飛ばしてしまい、逃げ去ってしまった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

香太郎と初体験をする麻子

それで香太郎はお詫びをしたいと言ってきたが、麻子は断ってしまった

しかし麻子が電車に乗っていると、後ろから男が麻子の匂いを嗅ぎ始めた

それを助けてくれたのは、なんと香太郎だった

香太郎は麻子との関係を無くしたくないというと、どうしても謝りたくて麻子を追いかけてきてしまったと言った

だが麻子は香太郎に匂いを嗅がれるのは嫌ではないと答えたので、香太郎は麻子がOKしてくれたと思って麻子の部屋に行った

すると麻子は自分はまだ処女だと話すと、香太郎はむしろそのほうがよかったと言った

そんな香太郎は、麻子の匂いを誰にも嗅がせたくないのだと言った

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

香太郎と交際することになった麻子

やっと初体験を済ませた麻子は、やはり仕事が手につかなかった

それでミスをしてしまうと、部長の大蔵からは休むように言われてしまった

その後麻子は香太郎に会ってしまうと、とうとう倒れてしまった

香太郎は麻子を介抱してあげると、麻子は好きだと言った

すると香太郎も自分も同じだというと、自分とつき合って欲しいと言った

すると麻子は喜んでと言って、交際をOKしたのだった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

交際を秘密にすることにした麻子

しかし麻子は自分たちの関係を、しばらくの間職場の人たちに秘密にして欲しいと頼んだ

それで香太郎は自分の秘密の場所の倉庫に麻子を連れていくと、規則に厳しいチーフの嶺花がやってきてしまった

香太郎は麻子を隠して、なんとかその場をごまかすことができた

そんなこともあって麻子は自分との関係がバレてしまうことで、香太郎の評価が下がってしまうことを気にしていた

それを知った香太郎は、麻子が自信を持てるまで関係を秘密にしておくことにしたのだった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

香太郎と初デートをする麻子

麻子と香太郎はデートに出かけたが、香太郎はなぜか人目を気にしてしまい、麻子のにおいを嗅げなかった

それで麻子が映画を退屈そうに観ていたと言ってきたので、香太郎は人目を気にして麻子のにおいが嗅げなかったからだと話した

すると麻子は香太郎に嗅がれるのを待っていたというと、それを聞いた香太郎は興奮してしまい、そのまま麻子を自分の部屋へと連れ込んでしまった

そして香太郎はあまりに興奮してしまい、なんと3回も出してしまった

麻子は香太郎に食事を作ってあげてから帰ろうとしたが、香太郎はなぜかシャワーを浴びるように言った

それが麻子の汗のついたTシャツを手に入れるためだと知った麻子は、絶対に洗ってから返すと言った

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

こりすが気になってしまう麻子

麻子は香太郎と一緒にお昼と食べようと思ったが

香太郎が部下のこりすの頭をポンポンしながら、親しげに話しているのを見てしまった

それから麻子はこりすのことが、どうしても気になって仕方がなかった

香太郎はなにか麻子の様子がおかしいと思うと、やはりにおいも嬉しいときのにおいと違っていた

そこで香太郎は、麻子に感情の変化でにおいが変わるのだと話すと、今の麻子のにおいはいやなことがあったときのものだと言った

すると麻子はただ寂しかったからだと答えてしまい、どうしてもやはりこりすのことを聞くことができなかった

麻子は職場の経理部で領収書のチェックをしていると、商品開発部の領収書の記載が曖昧だった

そこで電話をかけると、なんとこりすがやってきてしまった!

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

続きはコチラ👇

あせとせっけん 1巻の感想

麻子と香太郎は付き合い始めましたが、まだ麻子は自分たちの関係を秘密にしておくことにしました

子どものころからずっと汗子と呼ばれていじめられてきた麻子は、あまり自分に自信を持てず周りにも壁を作っていたようです

そんな麻子に香太郎はいきなりにおいを嗅いできて、麻子の汗っかきなところを全く気にしないので、惹かれてしまったのかもしれませんね

香太郎はちょっと変わってはいますが、ちゃんと麻子のことを考えてくれるいい男のようです

麻子は香太郎とこりすが親しげにしていたことで、いきなり自分に自信をなくしてしまっているようです

そんな中で仕事で突然、こりすとの対面してしまいましたが、これからどんなことが起こってしまうのか、とても気になってしまいますね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

「あせとせっけん」を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

凛子さんはシてみたい

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「童貞だからってビビッてると思ってんの? 俺も男だよ」ライバルの同僚男子と初体験!? 誰もが認める“いい女”・凛子の密かなコンプレックスーー それは27歳にして、未だ処女だということ。偶然にも同期のエースで最大のライバル・上坂弦が実は童貞だと知った凛子は、弦をラブホに誘う。処女を隠してコトに及ぼうとするが、初めてとは思えない態度の弦に、いつの間にか主導権を握られて…!?

婚姻届に判を捺しただけですが

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

病めるときも健やかなるときも愛し合わないことを誓います。「世間の目を欺くために、俺と結婚してください」彼氏、いない。飲んでくれる友達、いる。仕事、めちゃくちゃ楽しい! そんなわけで、大加戸明葉(おおかど あきは・27歳)の結婚願望、特になし。ところがそんな日常の中、突然降って湧いた電撃プロポーズ! 相手は30分前に出会ったばかりの文芸編集者・百瀬柊(ももせ しゅう)。仕事はできるがコミュ障(ただし美形)の百瀬は、とある理由から“既婚者”の肩書きを手に入れるため、偽装結婚をしたいのだと言う。はじめは突っぱねた明葉だったが――!? 幸せな結婚って? 仲良し夫婦って…? 即席の偽装結婚夫婦がおくる、不意キュン必至のラブコメディ、分冊版第1巻!