あせとせっけん 3巻~こりすに麻子との交際を認めライバルになって欲しいといった香太郎のネタバレ・感想・無料試し読み!

『あせとせっけん』3巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

この作品は電子書籍ストアのeBookJapanでも配信されています

すぐに読んでみたい人は書影をクリック👇

あせとせっけん 3巻ってこんなお話

こりすと関西出張に行った香太郎

関西出張に行くことになった香太郎は、麻子から貸していたハンカチを返してもらったが、既にハンカチは洗濯されていた

それで香太郎は同じ経理部の男と麻子が話していたのが気になったと言いながら、麻子を抱きしめるとその際にハンカチに麻子の汗をしみこませた

香太郎は出張でこりすとともに大阪にやってきた

こりすは移動途中で友だちが出産して石けんを使わなくなったので、同じにおいのするボディソープを作りたいと言った

すると香太郎はそうした相手のいる商品は強いので、メインプランナーをやってみないかとこりすに言った

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

麻子との電話をこりすに目撃されてしまった香太郎

香太郎の出張のことを麻子は大蔵に話すと、大蔵はこりすが一緒のなのは大丈夫なのかと訊ねた

しかし麻子は大丈夫と答えつつも、香太郎の過去のことが気になると言った

それを聞いた大蔵は、初々しいと思いつつも麻子にもっと自信を持つように言った

夜になって香太郎は電話で麻子と話していると、その様子をこりすに目撃されてしまった

するとこりすは香太郎と飲みに行った際に、麻子との交際のことを聞くとどうして隠すのかと憤った

そして香太郎が麻子を気遣ってこりすとは距離をとると言うと、こりすは香太郎が好きだったというと泣き出してしまった

香太郎はこりすに自分のライバルになって欲しいと言ったが、その言葉はこりすにはうれしくも残酷な言葉だった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

出迎えた麻子の姿にドキッとする香太郎

香太郎が帰宅すると、麻子が出迎えてくれたがその姿にドキッとしてしまった

それで香太郎は麻子に、こりすのことを話すと麻子が一番好きだと言ってくれた

だが麻子は、お昼を買いに行った際にこりすに会ってしまった

こりすは麻子のことを完璧な彼女と思い込んでいたが、麻子が完璧じゃないと言っている姿を見て普通の女の子なのだと思った

香太郎への誕生日プレゼント

麻子は、香太郎の誕生日が近づいていることに気づいた

それで香太郎と買い物に行った際に、香太郎の欲しいものを調べることにした

しかし香太郎から欲しいものを買ってもらうだけで、肝心の香太郎の欲しいものが分からなかった

仕方なく麻子は香太郎に、何か欲しいものはないかと訊ねると、香太郎は麻子と二人で旅行に行きたいと言った

そして香太郎は、麻子と一緒に部屋に露天風呂のある宿に泊まりたかった

香太郎は麻子に自分たちの関係を隠して誕生日に旅行に行くのは難しいと言うと、麻子は香太郎に彼女と言ってもらいたいと言った

温泉旅行に行った二人

二人は小樽へやってきて、互いにプレゼントをあげたりしていた

そして宿にやってくると部屋には露天風呂があったので、二人は思わず緊張してしまった

一緒にお風呂に入ると、その馬ま二人はセックスした

それで香太郎はこれ以上麻子とは離れないと言いながら、最高の誕生日を迎えることができたのだった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

続きはコチラ👇

あせとせっけん 3巻の感想

こりすには交際がバレてしまいましたが、二人の仲を知ってこりすは諦めたようですね

しばらくは失恋してつらいと思いますが、グダグダになったりするよりは早く次の恋に向かえると思います

付き合い始めた当初は、麻子は自分たちの関係を隠したがっていましたが、どうやら変わってきているようです

旅行に行ったことも、そのうち職場の同僚には交際していることをちゃんと話すのかもしれません

二人は温泉旅行に行ってさらに関係を深めていますが、今の感じだとそろそろ結婚を意識した交際になっていきそうですね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

「あせとせっけん」を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

© 2021 まんがの杜