娘の友達 1巻~全てに疲れてしまって女子高生の古都と一緒に逃げ出してしまう晃介のネタバレ・感想・無料試し読み!

『娘の友達』1巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

この記事では『娘の友達』の簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンク先の試し読みボタンをクリックして試し読みしてみて下さい♪

Yahoo!アカウントでログインすることができて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

⇒ebookjapanで『娘の友達』を無料試し読み

 

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

 

娘の友達 1巻ってこんなお話

古都をチャラい男から助けてあげる晃介

1年前に妻の恵子を亡くした晃介は、一人娘の美也もここ一月学校にも通っておらず、部屋に引きこもっていた

 

晃介は、もうすぐ課長に昇進予定だったが、部下たちからの飲みの誘いも断って、一人でゆっくりできる穴場の店に行った

そこで晃介は、一人の女子高生のバイトの女の子と出会った

そして晃介は、チャラい客に絡まれたその女の子を助けてあげた

 

娘の美也や担任にキレられてしまう晃介

しかし帰宅した晃介は、引きこもってご飯もろくに食べない美也の部屋に入ろうとした

しかし美也は、馴れ馴れしくするなとキレられてしまった

 

美也の不登校のことで担任の教師に呼び出された晃介は不登校を認めようとしなかった

それで娘の状況を把握していないと怒られてしまったので、自分が悪いのかと思ってしまった

 

面談を終えた晃介は、疲れ切って階段に座っていた

するとあの女の子が声をかけてきた

女の子は古都という名で美也の友だちだった

そして古都は、小さいころには晃介と会っていた

店で助けてもらった古都は、晃介とラインの交換をしたいと言った

 

古都になでなでしてもらい癒やされる晃介

仕事では、プレゼンで部下の不信を買った晃介は、お店の前で古都に会った

傘を忘れた古都を送っていると、部下とバッタリ会ってしまい文句も言われてしまった

その上、古都のことを聞かれたが、古都が美也だと名乗ってくれたので、誤解をもたれずに済んだ

 

仕事のことで疲れていた晃介に、古都はお父さんみたいだと言った

そして疲れている晃介の頭のなでなでして、頑張ったと言って元気づけてくれた

しかし家に帰った晃介は、部屋から出て来ない美也に、思わず大きな声を出してしまった

 

⇒『娘の友達』を無料試し読み👆

 

古都に欲情してしまう晃介

晃介は、吉田に不倫相談をされた

しかし晃介が不倫を否定することをいうと、吉田は独り身でいる晃介に、文句を言って去ってしまった

晃介は、美也のことを古都に相談すると、古都は疲れていないかと言った

そして役割を休んでみるといいと言ってくれた

 

その後、古都とカラオケボックスに行った晃介は、古都に欲情してしまった

それをガマンしていたが、そんな晃介に、古都は全部を受け止めると言った

 

古都と逃げ出してしまった晃介

晃介は人事部から呼ばれ、部下とのコミュニケーションが取れていないと言われた

お昼に古都が傘を返しにきたので、家まで送る途中で、晃介は逃げ出したいと愚痴ってしまった

 

古都においでと言われた晃介は、仕事を放り出して、古都と一緒に新幹線に乗ってしまった

自分は道を踏み外そうとしていると思った晃介に、古都は一緒に逃げようと言った

 

⇒『娘の友達』を無料試し読み👆

 

古都に触れられ勃起してしまう晃介

新幹線の中で、古都は乗客の性別当てのゲームを始めた

最初の勝負は古都が勝ったので、古都はお互いのリボンとネクタイを外した

次の勝負に勝った晃介は、古都についてきた理由を訊ねた

古都は晃介が子犬みたいだというので、晃介は惑わされてはいけないと思った

 

晃介は、古都に手を握られて興奮して勃起してしまった

それで逃げるようにトイレに立ったが、トイレに行ってもアソコは治らなかった

それで女子高生に興奮してしまう自分が情けなくなってしまった

 

ネットカフェで泊まる晃介と古都

次の駅で降りた晃介は、古都に家に帰るように言った

しかし古都は、会社からの電話がたまって動揺している晃介にファーストキスをした

 

結局二人は帰らず、ネットカフェに泊まることにした

古都は、優等生でいることが嫌だったというと、会社を捨てて来てくれた晃介が素敵だと言ってキスをした

 

しかしそこに、家に帰ってこない晃介を心配した美也から電話がかかってきた

 

>>>『娘の友達』を無料試し読み

 

続きはコチラ👇

娘の友達 2巻~無断外泊してしまった古都を土下座させて謝罪させる母親 のネタバレ・感想・無料試し読み!

 

娘の友達 1巻の感想

娘の友達の古都に迫られ、晃介はかなり戸惑っていますね

まだ子供だと言っても、もう大人な面もあるので男として反応してしまうのは、仕方のないことだと思います

もちろんそれで、手を出してしまうのはNGなので、晃介はなんとか我慢してします

古都は、優等生を演じることがどうやら苦痛のようですね

晃介のような父親の年齢の男性に甘えたいのかもしれません

でも晃介は、仕事を放り出して来てしまっているので、このままだと昇進はおろかクビになりかねません

美也も電話をかけてきていますが、晃介は古都とは何もなく帰ることができるでしょうか

 

⇒『娘の友達』を無料試し読み👆

 

「娘の友達」を実際に読むには?

この記事を読んで『娘の友達』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「ebookjapan」で実際に読んでみましょう

下記リンク先をクリックすればebookjapanのサイトへと行くことができます

是非一度、ebookjapanのサイトで試し読みしてみてください♪

⇒ebookjapanはコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に会員登録してみましょう

会員登録自体は無料でできて、Yahoo!アカウントでログインできます

PayPayで決済できてTポイントも貯まりますよ

試し読みで最後まで読みたくなったら、実際に買って読んでましょう

⇒ebookjapanで実際に読んでみよう👆

 

© 2020 まんがの杜