女王のトランク 6~10巻~初プレイでタチバナのお尻を素手で叩き失神させるハレカのネタバレ・感想・無料試し読み!

『女王のトランク』6~10巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

この作品は電子書籍ストアのeBookJapanでも配信されています

すぐに読んでみたい人は書影をクリック👇

女王のトランク 6~10巻ってこんなお話

ドレスの特権を行使する美夜

美夜の手紙が見つかりそうになったが、ちいが隠してくれたので、父親に見つからずに済んだ

ハレカは、父親を眠らせてからシュウにちいを預けて、クラブへと向かった

しかしクラブでは、美夜がドレスをハレカにあげたことに、他の女王たちが不満を言っていた

なぜならあのドレスは、最高女王が会長からもらうものだったからだ

そしてドレスをもらった美夜は、一つだけ会長に命令できる特権をもっていた

美夜を助けるために、ハレカはドレスを脱いで返そうとした

しかし美夜は、ドレスはハレカにあげたものだと言って特権を使って、ハレカを女王に加えると宣言した

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

赤い靴を手に入れることに決めたハレカ

その要求は会長に認められて、ハレカは女王になることになった

すると男たちは、ハレカに女王の礼をとりハレカの前に跪いた

しかしそれは、単に会長の権力に跪いているのだと、美夜はハレカに教えた

すると会長は今度は、赤い靴が用意され会長はそれを使って、女王たちを競わせることにした

どうしても父親の魔の手から、ちいを助けたいと思っていたハレカは、その靴を手に入れたいと思った

だがタチバナは、ハレカがその靴を手に入れようとするのは、相応しくないと言ったが、ハレカは指図は受けないと拒否した

しかしハレカは、タチバナに触れられると思わず震えてしまったのだった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

初プレイでタチバナを失神させるハレカ

宣誓式の後、女王となったハレカは最初のプレイをすることになった

ハレカは、タチバナを指名してプレイを始めた

どの道具を使って、プレイしたらいいのか分からないハレカは、タチバナに道具を選ばせることにした

タチバナが選んだパドルを使って、ハレカはタチバナのお尻を叩き始めた

するとタチバナは、顔を紅潮させて次第に感じ始めた

そんなタチバナの表情を見て、ハレカは思わず美しいと思い始めて、さらにパドルで叩こうとした

しかしパドルを落としてしまったハレカは、今度は素手でタチバナのお尻を叩くと、とうとうタチバナはイッてしまった

快感のあまり失神してしまったタチバナを、門番が現れ蘇生してくれた

ハレカは、タチバナが美夜を想ってガマンしてくれていたので、思いっきりできたと言った

するとタチバナは、使ったパドルを手入れしてくれて、最後にお礼を言うとハレカにトランクを返してくれたのだった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

ハレカの父親にチクるシュウの母親

シュウの母親は、シュウが家にいないので電話をかけてきた

ハレカたちに関わらないでという母親に、シュウはそんなことをいう母親は、自分を守りたいだけなのだと言った

シュウが母親に、そんなことを言っているとハレカが戻ってきたが、別人のようにキレイになっていた

もしかして男と会ってきたのかと思ったシュウは、ハレカに触ってみたが怖がったので、違うと思い少し安心した

シュウにキツいことを言われた母親は、これ以上シュウをハレカに関わらせないようにするために、なんと恐れていたはずのハレカの父親に電話をかけだした

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

続きはコチラ👇

女王のトランク 6~10巻の感想

美夜が特権を使って、ハレカを女王にしました

そこまでしてハレカを女王にする美夜には、どんな目的があるのでしょうね

ハレカは、父親からちいを守るために、今度は赤い靴を手に入れようとしています

まだ女王の中では、順位は一番下ですが、タチバナを完全にイかせたので充分素質があるようですね

でもクラブから戻ってきたハレカですが、どうやらシュウの母親がハレカの父親にチクっているようです

このまま帰ってしまうと、また酷いDVを受けそうですが、この後ハレカたちがどうなってしまうのか、とても心配になってしまう最後でしたね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

「女王のトランク」を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね