厳選した話題のおもしろまんがのネタバレ・最新話の紹介します

まんがの杜

けだものたちの時間~狂依存症候群~ 1~5巻~帰宅途中で宏和に拉致監禁レイプされてしまった愛理のネタバレ・感想・無料試し読み!

更新日:

『けだものたちの時間~狂依存症候群~』1~5巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

この記事では『けだものたちの時間~狂依存症候群~』の簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンク先の試し読みボタンをクリックして試し読みしてみて下さい♪

Yahoo!アカウントでログインすることができて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

⇒ebookjapanで『けだものたちの時間~狂依存症候群~』を無料試し読み

 

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

 

けだものたちの時間~狂依存症候群~ 1~5巻ってこんなお話

拉致監禁レイプされる愛理

モデルをしていた愛理は道を歩いていると、突然、スパナで殴られてしまった

そして愛理は気絶してしまい、宏和に監禁されてしまった

 

宏和はコンビニの店員をしていたが、愛理の行動をずっと監視続けていて、下着なども盗んでいた

愛理に指輪を見せて結婚しようと言った宏和は、愛理をそのままレイプしてしまった

 

愛理はある日、拘束が緩かったので逃げようとした

しかしそれは宏和が愛理の忠誠心を見るために、わざとユルく拘束していたのだった

それで更に酷い目にあった愛理は、宏和に従うフリをして、逃げる隙を見つけることにした

 

毎日愛理は、宏和にレイプされ続けた

それでも宏和に従いつづけていると、お風呂に入れてくれて、化粧品なども買い与えてくれるようになった

 

しかし愛理が、生理の日にセックスを拒否した

すると宏和は、愛理をアバズレと罵りながらまたレイプしてしまった

翌日、愛理はとうとうキレてしまい、化粧品なども滅茶苦茶に壊してしまった

そして愛理は、元の生活に返してと叫んだ

 

⇒『けだものたちの時間~狂依存症候群~』を無料試し読み👆

 

親からレイプされた悪夢を見る宏和と愛理

宏和は、夜になると母親の悪夢を見ていた

なぜなら幼い頃に宏和は、母親から虐待を受けていたからだ

目を覚ました宏和は、愛理のところへいくと、いきなり死ねと言いながら首を絞めた

 

一旦は機嫌の戻った宏和だったが、また愛理をビッチと罵ってレイプした

そして非処女だった愛理に初体験の相手を聞くと、なんと愛理は父親だと告白した

なんと15歳のときに、父親にレイプされたのだと話した

 

すると宏和は翌日、愛理に自分の母親のことを話し出した

7年前に自殺した母親は心を病んでいて、いつも宏和に暴力を振るっていた

そして宏和が11歳のときに、父親に似ていると言いながらレイプしてしまった

そんなことを告白した宏和を、愛理は慰めてあげた

 

そんなことを告白した宏和は、母親に復讐したかったのだと言った

しかし愛理は、親は死んでいてもできると言った

愛理は、中学生の時に父親が勉強を教えると言ってきて、愛理のアソコを触ったりしていた

そしてとうとうある日、愛理をレイプしてしまったのだ

 

しかし愛理は、友だちから自分の人生は自分のものだと言ってもらった

それで高校生になると、専属モデルの話も来たので、愛理は高校卒業と同時に家を出て東京にやってきたのだ

 

愛理は、自分のように過去を忘れて、好きな物に囲まれて生きれれば、親への復讐になると宏和に話した

しかしそんなことを話した愛理は、まだ父親からうけたDVのトラウマが残っていたのだった

 

近親相姦がバレることを恐れていた愛理

愛理はまた、父親の悪夢を見てしまった

それを知った宏和は、殴られた時だけが痛いわけではないと言った

その言葉を聞いた愛理は、思わず忘れたいと言ってしまった

 

愛理は実家を出てからも、父親の悪夢を見ていた

そしてバレていないと思っていた近親相姦も、母親にはバレていることを知った愛理は、周りに知られてしまうことを極端に恐れていた

 

愛理は男性とつき合ってセックスをしようとしても、やはり父親の言葉がフラッシュバックして結局できなかった

そんな話を聞いた宏和は、愛理にがんばらなくてもいいと言ってくれた

宏和がそんなことを言ってくれたので、愛理は男性恐怖症だったにも関わらず、思わず宏和に抱きついてしまうのだった

 

>>>『けだものたちの時間~狂依存症候群~』を無料試し読み

 

続きはコチラ👇

けだものたちの時間~狂依存症候群~ 6~7巻~宏和の母親との近親相姦話を聞いて自分のヒロだと思い始めてしまう愛理のネタバレ・感想・無料試し読み!

 

けだものたちの時間~狂依存症候群~ 1~5巻の感想

愛理は宏和に、拉致監禁されてしまいました

しかし宏和が自分と同じように、性的虐待を受けていたことを知って、少しずつ宏和に心が向き始めているようです

でも相手は監禁レイプする奴なので、やはり逃げ出さなければいけません

愛理はモデルとなって、父親からの呪縛から逃れたように見えましたが、やはりトラウマが残っています

愛理がずっと苦しんでいるのを見ると、小さい頃に受けた虐待というのは、その子どもに人生にとても悪い影響を与えてしまうのだと思いました

最後は二人は、互いに依存する関係のようになってしまっているので、とても心配になってしまう展開でしたね

 

⇒『けだものたちの時間~狂依存症候群~』を無料試し読み👆

 

「けだものたちの時間~狂依存症候群~」を実際に読むには?

この記事を読んで『けだものたちの時間~狂依存症候群~』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「ebookjapan」で実際に読んでみましょう

下記リンク先をクリックすればebookjapanのサイトへと行くことができます

是非一度、ebookjapanのサイトで試し読みしてみてください♪

⇒ebookjapanはコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に会員登録してみましょう

会員登録自体は無料でできて、既にお持ちのYahoo!アカウントでもログインできます

PayPayで決済できてTポイントも貯まりますよ

試し読みで最後まで読みたくなったら、実際に買って読んでましょう

⇒ebookjapanで実際に読んでみよう👆

 

Copyright© まんがの杜 , 2020 All Rights Reserved.