年の差婚 2巻~晴海の前妻の箸置きを見てアソコが濡れなかった舞衣子のネタバレ・感想・無料試し読み!

『年の差婚』2巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

この作品は電子書籍ストアのeBookJapanでも配信されています

すぐに読んでみたい人は書影をクリック👇

年の差婚 2巻ってこんなお話

前妻のことが聞けない舞衣子

二人は、2度目のセックスをしようとしたが

生理のためできなかった

ふてくされた舞衣子に、結婚で

いろいろあったからだろうと

晴海は言ってあげた

晴海がバツイチの理由を

会社の女子仲間から聞かれた舞衣子は

知らないと答えたので

知りたくないのかと言われてしまった

晴海の実家から、野菜が送られてきたので

二人では食べきれないので

紫と夫の祥平を食事に誘った

しかし使っていた箸置きが

前妻のものだと晴海は気づき

しまったと思った

それを知った舞衣子は、どうして晴海は

離婚してしまったのだろうと思った

晴海は、紫たちが帰ると

箸置きのことを謝ってきた

舞衣子は、気にしていないと答えたが

やはり前妻のことが知りたかった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

アソコが濡れなかった舞衣子

晴海は、2回目のセックスをしようと

言ってきたが、断る気持ちがなかった舞衣子は

なぜがしたくないと言ってしまった

すぐにしようと言い直した舞衣子だったが

晴海がどんなに触っても

舞衣子のアソコは濡れなかった

舞衣子は晴海から、する気がないことが

顔に出ていると言われてしまった

どうしてなのかと舞衣子が言っていると

そんな日もあると、晴海は気遣ってくれた

やはり舞衣子は、晴海に前妻のことが

聞きたかったが、舞衣子の頭に

父親が離婚したときのことが

残っていて、聞くことができなった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

前妻の美雪からの電話

翌朝、晴海は舞衣子の様子を見て

やはり箸置きのことで

舞衣子は怒っているのだろうと思っていた

舞衣子は、紫に相談を持ちかけたが

紫は、箸置きのことだろうと思ったが

舞衣子は、濡れないことを相談した

慣れていないだけだと紫は答え

晴海に甘えたらいいと言ってくれた

晴海は、箸置きの処分に困っていた

舞衣子が帰ってきて

セックスをしようとしたが

箸置きが落ちてしまった

晴海は、正直に処分に困っていたと

舞衣子に話していると

なんとそこに前妻の美雪から

泊めて欲しいと電話がかかってきた

晴海は、再婚したと言って

それを当然断って電話を切ってしまった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

突然現れた美雪

舞衣子は、やはり料理は

晴海から習わず、料理教室に通うことにした

晴海は、いつものカレー屋で

お昼を食べていると、そこに美雪が現れ

相談に乗って欲しいと言ってきた

しかし晴海は、電話がメールで

して欲しいと言ってすぐに店を出てしまった

そんなことがあったので、料理をしていた晴海に

舞衣子は、何かあったら

自分に相談して欲しいと言った

晴海は、美雪のことを話して

会うつもりはないと言ったが

舞衣子は、会って解決したほうが

いいと言ったが…

なんと美雪との相談の席に

舞衣子も来てしまった!!

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

続きはコチラ👇

年の差婚 2巻の感想

舞衣子は、前妻の箸置きを見て

気にならないと言っていますが

やはり体は正直に反応しています

晴海も捨て忘れていたとはいえ

やはり不注意でした

やはり再婚となると、相手の過去のことが

気になるのは仕方のないことです

特に離婚の原因は、今の結婚生活にも

影響するかもしれないので

舞衣子が気にしてしまうのも

分かる気がします

突然、晴海の前妻の美雪から

相談をもちかけられた晴海ですが

美雪は、どんなことを相談してくるでしょうか

相談の場についてきた舞衣子が

どんな反応を見せるのかも

とても気になってしまいますね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

「年の差婚」を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

© 2021 まんがの杜