年の差婚 3巻~美雪のような女性が晴海は好きなのかと思いオシャレな服を着てみる舞衣子のネタバレ・感想・無料試し読み!

『年の差婚』3巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では『年の差婚』の簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンク先の試し読みボタンをクリックして試し読みしてみて下さい♪

Yahoo!アカウントでログインすることができて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

⇒ebookjapanで『年の差婚』を無料試し読み

 

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

 

年の差婚 3巻ってこんなお話

自分の会社に晴海を誘う美雪

美雪は、晴海のことを親しげに

晴と呼ぶので、舞衣子は気になってしまった

晴海は、美雪に早く本題に入るように言うと

舞衣子は、仕事の邪魔にならないように

挨拶だけして、部屋を出ていってしまった

一人になった舞衣子は、美雪は自分と違って

大人に見えるので、美雪のような女性が

晴海のタイプなのかと思ってしまった

 

なかなか美雪が本題を話さないので

晴海が帰ろうとすると

美雪は、自分の会社の人手が足りないので

転職して自分の会社で、働いて欲しいと頼んだ

しかし晴海は、舞衣子に話して決めると言って

その場で決めなかった

 

晴海との結婚の決め手を言えない舞衣子

晴海は翌日、舞衣子と出かけようとすると

舞衣子は、いつもと違ったオシャレをしていた

そして舞衣子は、なぜ晴海の好みでない自分と

結婚したのかと訊ねてきた

そんなことを聞かれた晴海は

舞衣子に、自分と結婚した決め手を訊ねると

舞衣子は答えに困ってしまった

 

晴海は、仕事が忙しく帰りもいつも遅かった

そんな晴海が早く帰ってくるので

舞衣子は、疲れが取れるように

お風呂にバラを入れていた

そんなことをしてくれた舞衣子と

一緒にお風呂に入ることにした

舞衣子と一緒に湯船に浸かった晴海は

そのままの舞衣子が、好きだと言った

 

舞衣子も、自分もよく分からないが

晴海が好きなのだと言うと

晴海は舞衣子にキスをしてあげ

二人は2回目のセックスのため

ベッドへと向かった

 

美雪の誘いは断ると舞衣子に話す晴海

翌朝、舞衣子が朝食を作り

二人は散歩に出かけた

美雪からの転職話を晴海はして

将来のことを考えると

転職は考えているが、美雪の会社では

働くことはないと答えた

舞衣子は、何があっても

二人で相談しながら暮らせれば

それでいいと言ってくれた

 

そんな二人を後ろから…

 

>>>『年の差婚』を無料試し読み

 

続きはコチラ👇

年の差婚 4巻~晴海に絶対舞衣子と別れさせると言って睨みつける理音のネタバレ・感想・無料試し読み!

 

年の差婚 3巻の感想

どうやら美雪からの転職の誘いは

断るつもりのようなので

これで一旦終わりのようです

美雪がこれで晴海を諦めたとは

思えないので、またその内

別の手を使ってくるかもしれませんね

舞衣子は、晴海と結婚した決め手を

はっきりと言えなかったですが

あまりこれが好きというのがあっても

人はずっと同じではないので

時間が経つとそれが離婚の原因に

なってしまう可能性もあります

なんとなく暮らしていけそうという

感じなくらいが、一番いいのかもしれませんね

 

⇒『年の差婚』を無料試し読み👆

 

「年の差婚」を実際に読むには?

この記事を読んで『年の差婚』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「ebookjapan」で実際に読んでみましょう

下記リンク先をクリックすればebookjapanのサイトへと行くことができます

是非一度、ebookjapanのサイトで試し読みしてみてください♪

⇒ebookjapanはコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に会員登録してみましょう

会員登録自体は無料でできて、既にお持ちのYahoo!アカウントでもログインできます

PayPayで決済できてTポイントも貯まりますよ

試し読みで最後まで読みたくなったら、実際に買って読んでましょう

⇒ebookjapanで実際に読んでみよう👆

 

© 2020 まんがの杜