蜜と毒~逆恨みの復讐 19~24巻~大塚に自分との不倫を亮平にバラされてしまうマチコのネタバレ・感想・無料試し読み!

『蜜と毒~逆恨みの復讐』19~24巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では『蜜と毒~逆恨みの復讐』の簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンク先の試し読みボタンをクリックして試し読みしてみて下さい♪

Yahoo!アカウントでログインすることができて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

⇒ebookjapanで『蜜と毒~逆恨みの復讐』を無料試し読み

 

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

 

蜜と毒~逆恨みの復讐 19~24巻ってこんなお話

亮平に不倫をバラす大塚

マチコと優梨子はともに心を病んでしまい、同じ心療内科に通っていた

診察を受けたマチコは、優梨子のベビードウルの香水の香りを感じてしまった

優梨子は、父親に見つけられ問い詰められようとすると、突然その場に倒れ込んでしまった

 

亮平は家に戻らなくなっていたので、マチコが会社を休んでいることも、大塚から聞いて初めて知った

そして真実を知ろうとしない亮平に、とうとう大塚は自分とマチコの不倫写真を、亮平に見せてしまった!

 

大塚は、マチコたちの家族を崩壊させるのが目的だと話した

すると亮平が反省しているというと、どうして家に戻らないのかと責めた

しかし亮平と別れた大塚は、やはり亮平は苦手なタイプだと思った

マチコの不倫証拠を見てしまった亮平は…

 

想像妊娠していた優梨子

優梨子はなんと、想像妊娠していただけだった

主治医の吾妻は、由伸と優梨子の縁談を破談させないために、由伸の部屋へと向かった

そして優梨子のことを悩んでいた由伸に、吾妻は心が弱いので肉体改造をするように言った

 

マチコは大塚から、亮平に不倫写真をバラした証拠の入ったDVDを渡された

マチコの反応を見た大塚は、これで亮平がマチコを責め立てDVしてしまうだろうと想像した

 

真菜は、草太が登校してきたが酷い痣があった

それは草太の母親が付き合っている男から受けたものだった

しかし草太の母親は、それを見て見ぬフリなので、草太はこのままだと殺されてしまうだろうと言った

 

亮平は、優梨子の父親から優梨子の想像妊娠のことを相談されていた

優梨子の父親は、相手は由伸ではないと言ったので、もしかしてあの時自分が、優梨子とセックスしたことが原因なのかと思った

 

そして優梨子の父親は、相手を見つけたら破滅させてやると凄んだ

しかし優梨子の父親は、亮平が優梨子がリスカしたことを知っていたので、亮平を疑い始めた

 

⇒『蜜と毒~逆恨みの復讐』を無料試し読み👆

 

吾妻に亮平の名前を言ってしまう優梨子

マチコの心の拠り所は、子どもたちだったが、真菜が心に抱えているものには気づけないでいた

真菜は草太とキスしていると、草太の母親の男が来て乱暴を働いた

しかしなんとか逃げ出すことには成功したが、草太は誰も大人は信用できないというと、もう真菜にもしばらく会えないと言った

 

吾妻は由伸の胃を切除し脂肪吸引して肉体改造をすると言った

そして嫌がる由伸に、昔のようにアソコを手コキし、父親と不倫相手のセックスを見せてイカせたときのことを思い出すように言った

そんな吾妻は、優梨子が目を覚ましたと聞くと、優梨子のいる病院へと向かった

 

大塚は、マチコの家庭がなかなか崩壊しないので苛立っていた

マチコは、子どもたちを学校へ送り出したが、真菜がどこかへ言ってしまう夢を見たのでがんばらなければならないと思った

 

優梨子は看護師にお腹の子どものことを聞いていると、そこに吾妻がやってきた

吾妻は優梨子に、子どもは大丈夫だとウソをついた

その言葉で安心した優梨子に、吾妻は由伸との婚約解消を手伝う代わりに、優梨子のお腹の子どもの父親が誰なのかと聞いた

すると優梨子は、とうとう亮平だと話してしまった

亮平の名前を聞いた吾妻は、すぐに優梨子の父親に電話をかけた

 

草太と家出してしまう真菜

草太は、さらに痣が増えていてもう限界なので、家出すると真菜に言った

真菜は、イヤだと言って草太に抱きつくと、自分も一緒に家出すると言った

 

真菜は家に一旦帰ると、やはり家出することが怖くなってしまった

それでも真菜は夜中に家を出ると、草太の待つ河原へと向かった

 

吾妻はとうとう優梨子の父親に、優梨子を想像妊娠させた相手は亮平だと伝えていた

吾妻は、自分が亮平のことをまかせて欲しいというと、優梨子の父親は、最後に亮平にトドメを刺すのは自分だと言った

 

公園にいた真菜と草太に不審者が声をかけてきた

男は、二人を誘拐しようとしたが、そこに現れた大塚が二人を助けた

そして大塚は、真菜をマチコに返すと、そのまま去ってしまった

マチコは、真菜に負担をかけていたからだと思ったので、もう逃げないと決意した

 

⇒『蜜と毒~逆恨みの復讐』を無料試し読み👆

 

草太を児童相談所へと連れていく大塚

大塚は、草太をとりあえず自分の部屋へと連れてきた

大塚は小さい頃に父親は再婚し、その再婚相手の継母から性的虐待を受けていた

 

大塚は翌日、草太を児童相談所へ連れていくことにした

その途中で、草太にご飯を食べさせながら、真菜がマチコの不倫のことでいじめられていたと聞いた

 

大塚は草太に、児童相談所での一時保護の後は、児童養護施設か里親に引き取られると説明した

そして児童相談所を出た後に、自分に連絡するようにいうと、草太に自分の連絡先を書いたメモを渡した

 

またマチコに一晩一緒に過ごすように要求する大塚

亮平は、マチコの電話番号を着信拒否にして、一人で食事を取っていた

そこに近づいてきた吾妻は、ワザと手をケガさせ、その隙に吾妻は亮平の血を手に入れてしまった

 

大塚はマチコが声をかけてきた

しかしマチコは鬱抜けして、力強さが戻っていた

そしてマチコが、草太のことを聞いてきたので、大塚は継母からレイプされる夢を見たこともあると話した

そして草太のことを教える代わりに、自分と一晩過ごすように要求してきたのだった

そんなことを要求されたマチコは、いつ何時に行けばいいのかと聞いた

 

>>>『蜜と毒~逆恨みの復讐』を無料試し読み

 

続きはコチラ👇

蜜と毒~逆恨みの復讐 25~30巻~優梨子との不倫がバレて人事部に呼び出され優梨子の父親に土下座するル亮平 のネタバレ・感想・無料試し読み!

 

蜜と毒~逆恨みの復讐 19~24巻の感想

とうとうマチコは、大塚との不倫のことが亮平にバレてしまいました

一時は、かなりヤバい状態になっていたマチコでしたが、やはり真菜が家出したこともあり、もう逃げないと決意して強さが戻ってきました

それに比べ亮平はまだヘタっているので、いざというときはやはり女性のほうが強いですね

大塚は、小さい頃に継母から性的虐待を受けていたので、母親のような存在に憧れを持つと同時に、憎しみも持っていたみたいです

それで年上のマチコにそんな気持ちを向けていましたが、どうやら大塚も心が崩壊しつつあるようです

マチコは大塚の要求に応えて一晩を過ごすようですが、また大塚と関係を持ってしまうのかが気になってしまいますね

 

⇒『蜜と毒~逆恨みの復讐』を無料試し読み👆

 

『蜜と毒~逆恨みの復讐』を実際に読むには?

この記事を読んで『蜜と毒~逆恨みの復讐』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「ebookjapan」で実際に読んでみましょう

下記リンク先をクリックすればebookjapanのサイトへと行くことができます

是非一度、ebookjapanのサイトで試し読みしてみてください♪

⇒ebookjapanはコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に会員登録してみましょう

会員登録自体は無料でできて、Yahoo!アカウントでログインできます

PayPayで決済できてTポイントも貯まりますよ

試し読みで最後まで読みたくなったら、実際に買って読んでましょう

⇒ebookjapanで実際に読んでみよう👆

 

© 2020 まんがの杜