凛子さんはシてみたい~ 3~4巻~凛子の目の前で弦と連絡先を交換してしまう初恋の相手の志保のネタバレ・感想・無料試し読み!

『凛子さんはシてみたい』3~4巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

この作品は電子書籍ストアのeBookJapanでも配信されています

すぐに読んでみたい人は書影をクリック👇

凛子さんはシてみたい 3~4巻ってこんなお話

余一に身体を触れられるのを拒んだ凛子

女心の分かる余一とこのまま付き合えば、楽しいだろうと凛子は思った

しかしやはり弦のことが、忘れられないでいた

凛子は弦に触られたい気持ちが高まっていたので、園子に相談してみた

すると園子はそれはただの欲求不満で、他の男とセックスすれば治ると言われてしまった

凛子は余一に車で送ってもらっていたが、このまま余一とヤレばいいと思っていた

しかし余一に身体を触られようとすると、思わず突き飛ばしてしまった!

弦を触りたい凛子

仕事の途中で起こった地震で、ブライダルフェアの飾りが壊れてしまった

凛子は一人で残って直そうとしていると、弦が手伝ってくれた

すると終電もなくなってしまったので、弦の家に泊めてもらうことになった

二人は同じベッドに寝ることになったが、凛子は弦の背中を触ってしまった

すると弦はガマンできなくなって、そのままセックスを始めた

弦に突かれながら欲情に溺れてしまった凛子は、もう他のことはどうでもよくなっていた

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

凛子の前で弦と連絡先を交換する志保

凛子は使った歯ブラシも一緒のコップに入れてもらったので、火曜日には余一に会わないことにした

そして余一には好きなひとがいると伝えると、それが弦だと分かっていた余一は、自分を利用すればいいと凛子に言った

凛子は、予約を入れた客と打ち合わせをしようとすると、相手はなんと弦の初恋の相手の志保だった!

とてもカワイイ志保を見た凛子は、自分と正反対の女性が弦は好きなのだと思った

そして打ち合わせを終えた志保は、なんと弦と連絡先を交換していた!

弦に志保のところへ行くように言ってしまう凛子

凛子は弦と部屋に行っても、やはり志保のことで頭がいっぱいだった

そして凛子は久地の店の前で、弦と志保が待ち合わせをしているのを見てしまった

そこに現れた余一と一緒に店に入ると、弦や志保と一緒に飲むことになった

志保が余一が凛子の彼氏だというと、余一はコクっても返事をもらっていないと答えた

弦もキレ気味になってしまったため、凛子は居心地が悪くなってしまった

それで席を外すと弦が心配してきてくれたが、凛子が弦に志保のところへ行くように言ったので、弦は怒ってしまった

凛子は、酔ってフラついていた志保を家まで送ることになった

しかし志保は酔った演技をしていただけで、凛子に弦とは一晩一緒に過ごしたこともあると言いだした!

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

弦の部屋から逃げてしまった凛子

志保にそんなことを言われた凛子は、弦は童貞ではなかったのかと思ってしまった

そんな気持ちで弦の部屋に行ってしまった凛子は、やはりセックスができなかった

凛子は志保のほうがいいと言って帰ろうとすると、そこに志保が訪れてきた

弦は凛子を引き止めようとしたが、それを振り払って凛子は弦の家を去ってしまった

外に出た凛子は、雨の中で立ちすくんでいた

そんな凛子を見つけた余一は…

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

志保を置いて凛子を追いかけた弦

弦は凛子を、最初は苦手だと感じていた

しかし童貞がバレて凛子とセックスしようとすると、凛子は仕事では見せない表情を見せた

それで弦は凛子に興味が湧いてきて、互いに初体験を済ませても関係を続けることにした

凛子は処女を卒業しても自分から離れないので、弦はなぜなのかと気になっていた

そして余一が凛子にアプローチをかけてきたので、つい弦はムキになってしまった

しかし凛子はそれに反発すると、弦の心は余計にザワついてしまった

凛子を離したくなくなった弦は、志保が結婚に自信がないと言い出しても、志保を置いて凛子を追いかけた

しかし弦は、凛子が余一と一緒にいるのを目撃してしまった!

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

続きはコチラ👇

凛子さんはシてみたい 3~4巻の感想

弦の初恋の相手の志保が現れましたね

弦は見た感じは、もう志保のことはそんなに好きには見えませんでした

志保は婚約者がいるようですが、完全に弦を狙っていますね

凛子は弦が志保のことをまだ想っていると思い込んでいますが、やはりちゃんと弦の気持ちを確かめるべきです

弦は志保ではなく凛子が好きなのは明らかですが、余一と凛子が一緒にいるのを見てしまった弦はやはりこのまま引いてしまうのでしょうか

せっかく二人は両思いなので、なんとか関係を戻して欲しいですね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

「凛子さんはシてみたい」を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

お父さんが早く死にますように。

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?