凛子さんはシてみたい~ 5~6巻~模擬結婚式で凛子に好きだと告白する弦のネタバレ・感想・無料試し読み!

『凛子さんはシてみたい』5~6巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

この作品は電子書籍ストアのeBookJapanでも配信されています

すぐに読んでみたい人は書影をクリック👇

凛子さんはシてみたい 5~6巻ってこんなお話

凛子にウソをつく志保

弦は自分のほうこそ邪魔者だと感じてしまい、そのまま去ってしまった

雨に濡れていた凛子を着替えさせると、余一は家まで送ってがあげた

弦との恋に苦しむ凛子に、余一は自分と楽しい恋をしようと言った

家に帰った志保は、結婚に前向きでない恋人の壮にキレて、家出してしまった

志保は弦に電話をかけたが、弦は志保に会おうとはしなかった

しかし志保は翌日凛子の前に現れ、婚約は白紙にしたと言った

そして前日は、体調の悪い弦を夜通し看病したと言った

弦との協定を終わらせた凛子

志保にそんなことを言われた凛子は、弦とのデートを楽しんで思い出にしようとした

別れ際に余一と交際することにしたというと、協定もおわりだと告げた

それでも弦は凛子を抱きしめようとしたが、凛子は痛いというと弦を突き放してしまった

余一と交際を始めた凛子は、思い出の上書きをしようとしていた

凛子との協定がなくなった弦は落ち込んでいたが、そんな弦に志保は寂しくないかと近づいてきた

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

余一とセックスできない凛子

先月のフェアに予算をかけたので、モデルではなく凛子と弦が模擬挙式で新郎新婦役をすることになった

二人はドレス合わせをしていると、凛子は弦に初恋の人と結ばれてよかったと言った

しかし余一は、この模擬結婚式には反対した

そして余一は、凛子を自分のものにするためラブホへと行ったが、やはり凛子は余一とセックスできなかった

恋愛劣等生だと言われてしまった凛子

凛子が余一と食事に行くと、なんと志保と壮が歩いているのを目撃した

志保に凛子は詰め寄ると、志保はケンカした自分と彼氏との間を弦が取り持ってくれたと言った

凛子はまだ弦が好きなのは志保だと言ったので、志保は呆れてしまった

そして志保は、凛子は傷つくのが怖くて逃げているだけの恋愛劣等生だと言った

そして凛子は志保に、どうして弦に、好きになってもらうように努力しないかと言われてしまった

志保と別れた後、凛子は余一とホテルに行った

するとなぜか、涙が溢れだしてしまった

凛子はやはり弦を忘れられないと知った余一は、もう別れようと言った

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

模擬結婚式で告る弦

弦から逃げない覚悟を決めた凛子は、模擬結婚式で弦に後で話があると言った

式の前に余一に挑発されていた弦は凛子に好きだというと、誰のものにもなって欲しくないと言った

自分も同じ気持ちだと言った凛子は、もう余一との交際は終わったと弦に伝えた

弦の大阪転勤を知ってしまった凛子

凛子は、弦とデートに行くと、なぜか弦はなかなかキスをしてくれなかった

そこで凛子は、別れ際に自分から弦に初キスをした

それが嬉しかった弦は、凛子を自分の部屋に連れ込みセックスをしていた

上司しかしその時、弦の上司から、大阪転勤を知らせるメッセージが届いていた!

凛子は、園子たちにのろけ話をしていた

しかsイケメンの弦はモテると言われ、実際にモテている弦を見て焦ってしまった

弦が家にやってきたので、凛子は気合いが入りすぎて空回りしていた

弦は凛子が隣に来てくれないので、不満に思っていた

しかし自分がモテるのでヤキモチを焼いていたと知ると、そんな凛子を可愛いと思ってしまった

凛子は休みだったので、弦を仕事に送りだした

しかし弦は、忘れた書類を忘れていた

それはなんと大阪転勤の辞令だった!!

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

続きはコチラ👇

凛子さんはシてみたい 5~6巻の感想

凛子は、余一と付き合ってみましたが、弦のことが忘れられずにやはりセックスできませんでした

弦も志保とは元々付き合う気がない様子でしたので、なんとか元鞘に戻れたという感じです

無事なんとか弦と交際を始めることができましたが、今度は弦の転勤が決まったようです

まだ二人は付き合い始めたばかりなので、これで遠距離恋愛になってしまうと関係を維持するのは、難しいかもしれません

弦の転勤を知った凛子が、この後、どんな決断をするのかが気になってしまいますね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

「凛子さんはシてみたい」を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

お父さんが早く死にますように。

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?