いじめるヤバイ奴 1巻~クラスを支配して白咲に酷いいじめを続ける仲島の秘密のネタバレ・感想・無料試し読み!

『いじめるヤバイ奴』1巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

この記事では『いじめるヤバイ奴』の簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンク先の試し読みボタンをクリックして試し読みしてみて下さい♪

Yahoo!アカウントでログインすることができて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

⇒ebookjapanで『いじめるヤバイ奴』を無料試し読み

 

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

 

いじめるヤバイ奴 1巻ってこんなお話

白咲の顔をおしっこに押しつける仲島

昨日の放課後から

ずっと椅子に縛り付けられていた白咲は

おしっこを漏らしていた

水を欲しがる白咲だったが

誰も白咲に、何かをしてあげようとしなかった

 

そこに仲島が登校してきた

白咲が仲島に、何かを言おうとすると

仲島は、椅子を蹴り倒した

その様子を田中は、震えながら見ていた

 

田中は、白咲の髪の色を見た

入学当時は、黒髪だった白咲は

今では髪が白くなってしまっていた

仲島は、突然クラスメートに

アンケートをとりだした

白咲が漏らしたおしっこを

舐めさせようとするのだった

誰も仲島に反対できないクラスメートたちは

全員賛成の手を挙げた

 

仲島は白咲に、床のおしっこを

舐めるように言った

ためらう白咲の顔を

仲島は床のおしっこに押しつけ

この人間雑巾と罵った

 

仲島に反対する田中

おしっこに押しつけられた顔を洗った白咲は

トイレから出てきた

その白咲に、田中は声をかけた

あんなの間違っていると思っていると

言いながら田中は

自分は単なる偽善者ではないかと思った

お礼を言った白咲は

自分に構わないで欲しいと言った

 

白咲が教室へと戻ると

なんと机に遺書が置かれていた!

これは酷いかもと言う白咲だったが

仲島は、白咲が死んだ方がいいと思う人は

挙手をするように求めた

 

みんな死ね死ねと言いながら

賛成の手を挙げた

その様子を見ていた田中だったが

一瞬、白咲から

助けを求める視線を感じた

田中は白咲には死んで欲しくないと言い出した

 

その言葉を聞いたクラスメートたちは

一斉に驚いた

仲島は、お前が死ぬかと言って

いきなり田中の顔を殴った

そこに担任の阿部が教室へとやってきた

阿部にいじめを訴える田中だったが

阿部はいじめを認めなかった

白咲も、いじめを否定してしまったので

阿部はそのまま授業を始めたので

田中はクラスは狂ってると思った

 

仲島にいじめを続けることを誓わせる白咲

仲島は、ある豪邸に入っていった

首にロープを掛けられて拘束されていた

その仲島の目にアイスピックを向けるのは…

白咲だった!!

仲島は、白咲をいじめることが

耐えられなくなったという

白咲は、ダメええと叫びながら

仲島の足に、思いっきりアイスピックを突き刺した

痛がる仲島に、アイスピックを突きつけ

いじめを続けることを誓わせるのだった

 

>>>『いじめるヤバイ奴』を無料試し読み

 

仲島のいじめを阻止しようとする田中

教室で、カッターで

白咲のブラウスをメス豚がといいながら

仲島は切り裂いた

だが仲島は、昨日いじめを耐えられないと

告白したことを後悔していた

 

白咲のブラに手をかけ

剥ぎ取ろうとする仲島

田中は、やめろおお!と絶叫しながら

それを阻止しようとした

そしてこんないじめは許されないと憤り

田中にいじめを阻止された仲島は

思わず白咲を見て…

 

仲島が白咲へのいじめを始めた頃

いじめを途中で中断してしまった仲島は

白咲から歩道橋の上に呼び出された

そんな中途半端ないじめがあるかと

白咲はキレた

 

そして白咲は、なんの躊躇いもなく

仲島を歩道橋から突き落とした

トラックの荷台に落ちた仲島は

おしっこを漏らしたが無事だった

 

そのことを思い出した仲島は

田中をぶん殴った

だが田中は、仲島に殴られてできた傷を

職員室に行って教師たちに見せ

いじめの事実を訴えると言った

動揺するクラスメート

このままだといじめが困難になり

白咲に殺されると仲島は思った

仲島は、田中を捕まえようとするが

田中は机を倒して

教室から逃げ出すことに成功した

 

いじめを続行する仲島

詰んでしまったと思った仲島だったが

白咲を見て、次はないと言われたことを

思い出した

嫌だ、死にたくないと思い

仲島は、教室の入り口のドアを封鎖して

いじめを続行しだした

だが田中が、教師たちを教室の前まで

連れてきた

ヤバいと動揺するクラスメート

しかし仲島は、興奮すると言った

白咲のブラを切り落とした仲島は

貧乳が露わになった白咲を

写真に撮った

そして白咲の為に、チクるなと口止めする仲島

だが仲島は、白咲がどう思っているのかが

気掛かりだった

 

教師たちが、封鎖を突破しようとすると

教室の入り口のドアを、仲島は開けた

田中が教室に入ると

クラスメートたちは、席についていて

白咲の制服も破られていなかった

 

校長室へと連れて行かれた仲島

だがクラスメートも白咲も

いじめの事実を認めなかった

そして、仲島に援交で脅されていた阿部が

自分は仲島を信じると言った

それを聞いた校長は

学校にはいじめはなかったと言って喜んだ

 

>>>『いじめるヤバイ奴』を無料試し読み

 

田中にいじめを阻止された仲島の歯を抜こうとする白咲

校長室から解放され

下駄箱へとやってきた仲島を

白咲は褒めた

しかし、あと少しで穴だらけだったと言われ

脅された仲島は

なんとしても白咲から

逃れなくてはならないと思った

いじめを阻止しようとする田中を見た仲島は

田中を利用しようと思いつくのだった

 

調理実習で仲島は

白咲へのいじめを、田中から阻止されてしまう

白咲に豪邸に呼びつけられた仲島は

言い訳をしようとするが

いきなり白咲に殴られてしまう

ペンチを手にする白咲

痛くて怖い思いが

全然足りてないと言った白咲は

ペンチで仲島の歯を、引き抜くと言った

このままでは死ぬと思ったが

ここまでは、仲島の作戦通りだった

 

 

仲島は、田中の下駄箱に

手紙を入れて、白咲の屋敷に

いじめの現場を掴めると言って誘い出した

白咲に椅子に縛り付けられた仲島は

自分が傷つけられるのを

田中に撮影させる作戦だった

 

白咲は、仲島の口にペンチを突っ込み

歯を抜こうとする

恐怖に震える仲島の歯を

白咲は何のためらいもなく引き抜いた

激痛で悶える仲島

それを田中は撮影しているだろうと思い

仲島は、窓の外を見た

 

田中は部屋の中を撮影していなかった

仲島が、外を見ていることに気づいた白咲は

窓はマジックミラーになっていると言った

仲島は、何本も歯を抜かれ

白咲に許しを請うた

だがそれを信じない白咲は

また1本、仲島の歯を引き抜いた

 

田中が玄関のチャイムを鳴らしていた

助かると思った仲島だったが

白咲は、それを無視した

仲島は、田中を無視するのは

マズイと白咲を説得しようとする

それでも続行しようとする白咲に

仲島はこのままだと

警察を呼ばれてしまうと言った

それを聞いた白咲は

ようやく田中の対応をすることにした

部屋を出ていこうとする白咲は…

 

田中にいじめショーを見せる仲島

仲島は、田中を屋敷に入れた

そしてある部屋へと入ると

そこには椅子に縛られた白咲がいた

いきなり仲島は、白咲の歯を

ペンチで抜こうとする

だが白咲は、そんなことでは

いじめ感がないと叱った

 

仲島が、歯を抜こうとするのを

阻止しようとして、田中は掴みかった

そんな田中に、仲島は血だらけのセーターを渡す

そして自分に従わないと

殺されかねないと脅すのだった

 

仲島は、白咲の口の中に

ペンチを突っ込んだ

そして歯を引き抜こうとして

ペンチを引っ張るが

歯は抜けなかった

何度やっても歯を引き抜けない仲島

これまで仲島がやったいじめは

体を傷つけるものではなかった

初めて傷つけるいじめをすることに

仲島は恐怖していたのだ

 

白咲に、やれと言われた仲島は

恐怖でいっぱいになり

思いっきりペンチを引いた

やってしまったと思った仲島だったが

白咲の表情を見ると

平気な顔をしていた

 

>>>『いじめるヤバイ奴』を無料試し読み

 

新学期にやってきた転校生

白咲を罵倒して、泥を浴びせる仲島は

他のクラスメートにも

同じことをさせた

そして仲島は、白咲の鼻を

自分の靴に押しつけた

白咲を死にたくなるほど

追い詰めるという仲島に

クラスメートたちは協力すると言うのだった

 

仲島は、もう自分の障害になるものは

無くなったと安心していた

そこに担任の阿部は

転校生の加藤を紹介しだした

イケメンの加藤に、女子生徒は

趣味を聞いた

趣味は玩具で遊ぶことと答えた加藤に

見た目とのギャップが

おもしろいと騒ぐクラスメートだった

 

>>>『いじめるヤバイ奴』を無料試し読み

 

続きはコチラ👇

いじめるヤバイ奴 2巻~クラス一のイジメっ子の座をかけてイジメ対決に挑む仲島のネタバレ・感想・無料試し読み!

 

いじめるヤバイ奴 1巻の感想

最初は仲島は、酷いいじめをする

ヤバい奴だと思ってしまいました

でもそれをさせていたのは

なんと白咲自身でした

簡単に仲島を殺そうとしているところを見ると

完全にサイコパスなのでしょうね

田中がいじめを阻止しようとしましたが

仲島は脅してなんとか田中を

黙らせることに成功しました

でも本当にこのままいじめを

続けられるのかと思っていましたが

新学期になって

どこか変な感じのする転校生が

来てしまいましたね

玩具で遊ぶことが趣味だと言っていますが

玩具が何を指しているのか

とても気になってしまいますね

 

⇒『いじめるヤバイ奴』を無料試し読み👆

 

『いじめるヤバイ奴』を実際に読むには?

この記事を読んで『いじめるヤバイ奴』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「ebookjapan」で実際に読んでみましょう

下記リンク先をクリックすればebookjapanのサイトへと行くことができます

是非一度、ebookjapanのサイトで試し読みしてみてください♪

⇒ebookjapanはコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に会員登録してみましょう

会員登録自体は無料でできて、既にお持ちのYahoo!アカウントでもログインできます

PayPayで決済できてTポイントも貯まりますよ

試し読みで最後まで読みたくなったら、実際に買って読んでましょう

⇒ebookjapanで実際に読んでみよう👆

 

© 2020 まんがの杜