夫は私の夫じゃない 1~3巻~美恵子の結婚写真に写っていた婚約者の卓也のネタバレ・感想・無料試し読み!

『夫は私の夫じゃない』1~3巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

この記事では『夫は私の夫じゃない』の簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンク先の試し読みボタンをクリックして試し読みしてみて下さい♪

Yahoo!アカウントでログインすることができて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

⇒ebookjapanで『夫は私の夫じゃない』を無料試し読み

 

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

 

夫は私の夫じゃない 1~3巻ってこんなお話

美恵子と結婚していた婚約者の卓也

冬実は、大手化粧品メーカーで働く地味な研究員だった

そんな冬実はハイスペックな弁護士の卓也と、結婚前提の交際をしていた

 

ブライダルチェックを受けた冬実と卓也だったが、帰りの電車の中で、ある子ども連れの家族を見下すように見る卓也を見てしまった

そして卓也は、その家族のような下等な遺伝子より、優秀な遺伝子を残すべきだと言うのだった

 

冬実は妊娠したので、卓也は結婚しようと言ってくれた

しかし卓也は、勝手に会社中に妊娠と結婚の情報を流し、自分に従うように要求した

 

冬実は、大学時代の友だちの光希と会っていたが、光希は北海道で光希と同じように授かり婚をした美恵子の写真を見せてくれた

しかしなんとその写真には、卓也が写っていた!

 

卓也への復讐を主張する光希

そのことを信じられない冬実だったが、卓也は出張で連絡がなくなってしまった

それで美恵子が東京にやってきたと聞いて、実際に会うことにした

美恵子と話していた冬実だったが、卓也は美恵子に会うために北海道に行っていたと思ってしまった

それで気分が悪くなり、そのまま美恵子とは別れた

 

ようやく卓也が冬実の家に来てくれた

しかし美恵子の授かり婚の話を聞くと、突然キレ始め、料理も食べずに捨ててしまった

翌朝、卓也を見送ろうとした冬実が、躓いて倒れようとしてしまった

それを助けた卓也は、お腹の子どもだけを心配するのだった

 

冬実と会った光希は、マッチングアプリで卓也のスペックで検索してみた

すると卓也とソックリな男が検索で出てきた

そこで冬実はお守りのことを美恵子に聞くと、やはり美恵子も同じお守りをもらっていた

それを知った冬実は、卓也は不倫していると言って、卓也の写真を二人に送った

卓也の重婚を知った光希は、二人に卓也へ復讐すべきだと主張した

 

⇒『夫は私の夫じゃない』を無料試し読み👆

 

光希を殺害した卓也

卓也は30年前に両親を亡くし、父親の妹の真紀子に引き取られた

すると真紀子は、卓也に女の子との交際を禁止し、優秀な遺伝子を残さないといけないと言った

そんな真紀子と卓也は、今でも密会していた

 

冬実はお腹の子どものことが心配で、卓也を問いただせないと言った

そこで光希は自分で卓也のことを調べ、ネットで卓也が重婚野郎だと拡散させた

それを知った卓也は真紀子に報告して、冬実に会おうとしていた

光希を襲って殺害してしまった!!

 

冬実は、光希と連絡がつかなくなったので心配していたが、既に光希は豪邸の庭の土の下に埋められていた!!

 

>>>『夫は私の夫じゃない』を無料試し読み

 

続きはコチラ👇

夫は私の夫じゃない 4~6巻~美友にマサキのカウンセリングを紹介されハマっていく紗枝 のネタバレ・感想・無料試し読み!

 

夫は私の夫じゃない 1~3巻の感想

卓也はいろんな女性と結婚して、自分の子どもを妊娠させ遺伝子を残そうとしています

でもそんな卓也を本当に支配しているのは、真紀子のようですね

ただ複数の女性を妊娠させるだけでもいけないことです

でもどうやら卓也のことを調べて重婚野郎だと拡散させていた光希を、卓也は殺害してしまったようです

冬実はまだ、卓也を問い質すのか迷っているようです

でもこのままだと子どもを産んでしまうと、下手をすると卓也に殺されてしまう可能性もありますね

 

⇒『夫は私の夫じゃない』を無料試し読み👆

 

「夫は私の夫じゃない」を実際に読むには?

この記事を読んで『夫は私の夫じゃない』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「ebookjapan」で実際に読んでみましょう

下記リンク先をクリックすればebookjapanのサイトへと行くことができます

是非一度、ebookjapanのサイトで試し読みしてみてください♪

⇒ebookjapanはコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に会員登録してみましょう

会員登録自体は無料でできて、Yahoo!アカウントでログインできます

PayPayで決済できてTポイントも貯まりますよ

試し読みで最後まで読みたくなったら、実際に買って読んでましょう

⇒ebookjapanで実際に読んでみよう👆

 

© 2020 まんがの杜