ダチュラ~不倫は蜜と毒 3~4巻~千紗子と祥吾を引き合わせてクロだと断定する朱里のネタバレ・感想・無料試し読み!

『ダチュラ~不倫は蜜と毒』3~4巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

この作品は電子書籍ストアのeBookJapanでも配信されています

すぐに読んでみたい人は書影をクリック👇

ダチュラ~不倫は蜜と毒 3~4巻ってこんなお話

千紗子を疑う瑛司

ドキドキしながら、祥吾の返信メールを見ていると

瑛司がやってきた

慌てて千紗子は、朱里とやりとりしていると答えるたが

その言葉を、瑛司は信じてはいなかった

相変わらず、祥吾は疲れたと言って

朱里の求めには応じようとはせず

朱里はますます疑うようになっていた

千紗子は、夜、目を覚ますと

横に寝ていた瑛司が

いなくなっていることに気がついた

そこでリビングへと向かうと

なんと千紗子のスマホのロックを

必死に解除しようとしているではないか!

翌日、ヤバいと思った千紗子は

メールと瑛司のアドレスを

全部消去して、消したことを

朱里見せて、瑛司とやりとりしていたことを

疑われないようにした

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

千紗子と祥吾を疑う朱里

しかし朱里は、まだ二人のことを疑っていた

フラダンスの発表会の後

二人を引き合わせた朱里は

トイレに立って、二人の様子を見ていた

親しげに何かを話す二人を見て

やはりクロだと、朱里は断定した

千紗子は瑛司と、病院に行ったが

やはり異常は見つからず

医者はタイミング法でやっていこうと言った

千紗子は、このままだと

ピルを飲んでいることが

バレてしまうことを恐れた

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

祥吾からの誘い

いつものように、千紗子がパートへ行くと

店長が、フェラをしないとクビにすると脅してきた

事を荒立てたくない千紗子は

店長の要求を飲み、フェラをして

口の中に精子を出されてしまった

そんなこともあったので

千紗子は夜の公園で

一人で飲んでいたが

そこに祥吾から、二人っきりで

会いたいとメールが送られてきた!

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

続きはコチラ👇

ダチュラ~不倫は蜜と毒 3~4巻の感想

千紗子は朱里に、祥吾とは何にもないと

答えましたが、朱里はそれを信じておらず

二人を引き合わせて、クロだと判断してしまう

瑛司から会いたいとメールが届きましたが

恐らく朱里は、二人の行動を

監視しているのではないかと思います

千紗子は、高校生の時に

何かの事件を起こしているので

もしかするとそれが、発覚してしまう可能性も

あるかもしれませんね

これからどんなお話になっていくのか

とても楽しみな展開でした

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

「ダチュラ~不倫は蜜と毒」を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

© 2021 まんがの杜