天才子役、誘拐される 1巻~シズマの誘拐をネタに生中継を企てる父親のネタバレ・感想・無料試し読み!

『天才子役、誘拐される』1巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

この記事では『天才子役、誘拐される』の簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンク先の試し読みボタンをクリックして試し読みしてみて下さい♪

Yahoo!アカウントでログインすることができて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

⇒ebookjapanで『天才子役、誘拐される』を無料試し読み

 

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

 

天才子役、誘拐される 1巻ってこんなお話

誘拐されるシズマ

シズマは、天才子役としてCMやドラマ

映画などにも出演して活躍していた

撮影も終わり、いつものように

マネージャーの広田に送ってもらうため

駐車場にやってくると

車はパンクしていて、すぐには直らないので

シズマは一人でタクシーを拾って帰ることにした

 

だがシズマがタクシーを拾おうとしていると

怪しい男二人に、誘拐されてしまった

それでもシズマは、これは役なのだと

自分に言い聞かせ、周囲の状況を観察した

そして自分を簡単に一人にした犯人は

アホな奴らだと判断した

 

隙を見て逃げ出したシズマだったが

犯人たちは追いかけてきて

助けてくれたトラックの運転手を

シズマの目の前で射殺してしまった

車から引きづり出されたシズマは

ボコられてしまった

 

⇒『天才子役、誘拐される』を無料試し読み👆

 

誘拐をネタにしようとするシズマの父親

まだシズマの誘拐を知らなかった父親は

妻の栞からシズマがいなくなったと連絡を受け

そのすぐ後に、犯人から電話がかかってきた

誘拐したシズマのボコられた写真が

送られてきたので、本当に誘拐されたのだと

父親は知った

 

だが犯人から身代金の支払いを要求された父親は

この機会を利用して、テレビの視聴率を稼ぎ

金を稼ぐことを思いついた

犯人にも交渉して、金額を釣り上げた父親は

金を渡すところを、生中継したいと思っていた

 

警察が、シズマの誘拐を発表して

その後に父親が記者会見を開いた

父親は、身代金受け渡しの舞台と言ったりして

胡散臭いと感じる人も多かったが

それでも視聴率は大幅にアップした

 

昔はシズマは父親のことが好きだったが

ある日、楽屋へとやってくると

アイドルの女の子をハメていた父親を

目撃してしまい、それからシズマは

父親のことが嫌いになった

 

誘拐犯は、身代金を渡す役を

シズマの父親ではなく

アイドルの陽菜子を指名してきた

陽菜子の事務所は難色を示したが

以前シズマから、シュシュをプレゼント

してもらったことに、好意を持っていたので

この危険な役を引き受けた

 

陽菜子にパンチラを要求する犯人

監禁されていたシズマは

犯人の一人に、エッチなことを

されようとしたが、もう一人の男が

それと止めて、その男をボコボコにした

 

とうとう身代金受け渡しの日がやってきたが

身代金のスーツケースを

陽菜子が運び始めると、犯人は

陽菜子に、ヒラヒラスカートを履いて

パンチラを要求してきた

 

陽菜子をそれを予想して

スカートの下にペチコートを履いていたが

犯人は、それを脱いでパンチラを

見せるように要求してきた

 

>>>『天才子役、誘拐される』を無料試し読み

 

天才子役、誘拐される 1巻の感想

どうやら誘拐犯は、シズマを誘拐した

2人だけではないようです

それに誘拐した犯人のうちの一人は

なぜか猥褻行為をされようとしたシズマを

助けたりしています

何かワケありで、雇われた男のように見えますね

陽菜子は、犯人の要求に従って

身代金を運んでいますが

パンチラを要求されています

変な犯人ですが、そんな犯人の要求に

陽菜子が応じてしまうのかどうかが

気になってしまいますね

 

⇒『天才子役、誘拐される』を無料試し読み👆

 

「天才子役、誘拐される」を実際に読むには?

この記事を読んで『天才子役、誘拐される』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「ebookjapan」で実際に読んでみましょう

下記リンク先をクリックすればebookjapanのサイトへと行くことができます

是非一度、ebookjapanのサイトで試し読みしてみてください♪

⇒ebookjapanはコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に会員登録してみましょう

会員登録自体は無料でできて、既にお持ちのYahoo!アカウントでもログインできます

PayPayで決済できてTポイントも貯まりますよ

試し読みで最後まで読みたくなったら、実際に買って読んでましょう

⇒ebookjapanで実際に読んでみよう👆

 

© 2020 まんがの杜