ただ離婚してないだけ 1~6巻~萌と不倫旅行に行ってデキたと言われてしまう正隆のネタバレ・感想・無料試し読み!

『ただ離婚してないだけ』1~6巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

この作品は電子書籍ストアのeBookJapanでも配信されています

すぐに読んでみたい人は書影をクリック👇

ただ離婚してないだけ 1~6巻ってこんなお話

萌との不倫旅行

正隆と雪映は結婚して7年経っていたが、もう家庭内別居状態になっていた

正隆は家での仕事をしていたので、雪映が仕事に出かけると17才の萌と不倫をしていた

雪映は正隆の不倫に気づいているようだったが、それを問い詰めなかった

それで正隆は萌と、不倫旅行に行くことにした

不倫旅行は楽しかったが、正隆は、雪映との間に子どもがデキていれば違っただろうと思っていた

するとなんと萌が、子どもがデキたと言い出した!

萌に堕ろさせる正隆

その上、家に帰ってくると、雪映に不倫旅行のお金のことを問い詰められてしまった

正隆が苦しい言い訳をしたので、雪映はそれから家事をしなくなった

焦った正隆は萌に子どもを堕ろさせると、萌には近づかないようにした

雪映は今度は、萌の堕胎手術のお金のことを問い詰めてきた

すると正隆は、雪映にプロポーズしたときのことを思い出してしまった

それで正隆は、思わず雪映を抱きしめキスをしたのだった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

子どもがデキた雪映

それで正隆は、萌との不倫関係を終わりにしようと決心した

そして子どもを作るために、雪映と一緒に不妊治療を受けることにした

しかし不妊治療の説明会の帰り道で萌とすれ違ってしまい、萌に見つかってしまった

すると萌からウソつきとメッセージが届いたが、なんと雪映がデキたみたいだと言ってきた!

萌を殺害する正隆と雪映

しかしそれから、萌の嫌がらせが始まった

それで正隆は隠しきれないと思い、雪映に萌との不倫のことを話した

雪映が反省するように言っていると、そこに萌の交際相手だという男から電話がかかってきた!

その上、萌が玄関にやってきてキレ始めた

仕方なく正隆が玄関を開けると萌は抱きついてきてしまった

それで正隆は、雪映もいるので他人行儀な態度を取った

すると萌はそれは雪映のせいだと思い、雪映を刺し殺そうと襲いかかった

それを阻止した正隆と雪映は、カーテンのヒモで萌の首を絞め始めた

萌は不倫旅行のことを思い出しながら、そのまま絶命してしまった!!!

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

続きはコチラ👇

ただ離婚してないだけ 1~6巻の感想

正隆と雪映は家庭内別居状態でしたが、どうやら原因は子どもが流産してしまったのがきっかけだったようです

でもやはり不倫はいけないことなので、悪いのは正隆のほうです

萌との関係もやはりちゃんと会って別れていなかったので、萌はストーカー化してしまったのでしょうね

二人は萌を殺してしまいましたが、この後、ちゃんと自首するでしょうか

隠しても萌の交際相手からも電話がかかってきていたので隠しきれないのではないでしょうか

これからどんな展開になっていくのか、とても気になってしまいますね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

「ただ離婚してないだけ」を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

お父さんが早く死にますように。

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?