ガンニバル 4巻〜食人を確かめるため有希たちを山伏に預け単身後藤家に乗り込む大悟のネタバレ・感想・無料試し読み!

『ガンニバル』4巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では『ガンニバル』の簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンク先の試し読みボタンをクリックして試し読みしてみて下さい♪

Yahoo!アカウントでログインすることができて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

⇒ebookjapanで『ガンニバル』を無料試し読み

 

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

 

ガンニバル 4巻ってこんなお話

さぶを殺すぞと脅す大悟

何もなく、狩りから戻ってきた大悟は

家の前で車から降ろされたが

家には有希もましろもいなかった

有希が作った料理を見て

大悟は、ましろの誕生日だと気づいた

 

有希に電話をかけると

なんとましろがいなくなったというのだ

恵介が狩りに誘ったのは

そのためかと思っていると

そこにさぶたちがやってきた

 

大悟は、ましろに何かあれば

殺すとさぶたちを脅したが

ましろは、友だちに誘われて

外に出ていただけだった

 

有希に大悟は、村の人たちは

食人しているかもしれないと言い

有希たちのために調べているのだと言ったが

有希は、大悟は調べるのが楽しいので

調べているだけだと言った

 

伝統に縛られた人たち

恵介の弟の洋介は、奉納祭で

生贄にされる予定の男の子を

つきっきりで世話するように言われた

 

大悟は、宗近に声をかけられたが

宗近は、恵介とは同級生

昔はよく遊んでいたのだと話した

恵介の母親が、家を出て学校にも

こなくなってからは付き合いが

なくなってしまったと話した

 

先代の銀は、後藤家の人たち以外は

単なる肉片だと言っていたが

一族の中に裏切り者がいると言っていた

奉納祭前の、試し焚きに来ていた大悟に

宗近が声をかけてきて

村人たちは、伝統などに縛られているが

それは呪いかもしれないと言った

 

後藤家の当主になった恵介は

自分は、後藤家の伝統を

続けていくと宣言した

そんな恵介に、岩男は

大悟は、大人しくしていないだろうと

いうのであった

 

⇒『ガンニバル』を無料試し読み👆

 

有希たちを村から出した大悟

有希の提案で、ましろの誕生日を

やり直したが、その後に

大悟は、村を出ると言って

有希とましろは、すぐに

出るのだと言った

 

大悟は、有希に車にGPSが

仕掛けられているのを教えて

ましろも車に乗せて、家を出た

すると一台の車がつけてきたので

大悟は、その車を撒いて

有希とましろを、元相棒の

山伏に預けた

 

署長に後藤家から手を引くように言われる大悟

後藤家に近づいた大悟だったが

すぐに後藤家の奴らに発見されてしまった

しかしそれは大悟の作戦の内で

密告があったと話して

後藤家の奴らを疑心暗鬼にさせた

 

大悟は、恵介の前に座らされたが

恵介は、これまで最悪な状況には

しなかったと思っていた大吾は

生贄にされるために監禁されている子どもを

全部死んだ銀のせいにして

解放するように求めた

 

そんなことを言った大悟に

後藤家の奴らはキレたが

恵介は、大悟は狩野と同じ妄想に

取り憑かれていると言って

男たちちを宥めた

 

そこに警察署の署長が現れ

人質を取っていた大悟に

人質を解放するように求め

後藤家のことから手を引くように言ったのだった

 

生贄の子どもの世話をしていた洋介は

その男の子に、ここから脱出すると言った

 

>>>『ガンニバル』を無料試し読み

 

続きはコチラ👇

ガンニバル 5巻〜クールー病を患った銀を中村に診せに来ていた狩野 のネタバレ・感想・無料試し読み!

 

ガンニバル 4巻の感想

大悟は、山伏に有希たちを頼みましたが

大丈夫でしょうか

後藤家は、警察署にも影響力を持っているので

もしかすると山伏も、後藤家側に

ついている可能性があります

後藤家に単身乗り込んだ大悟ですが

警察署長も現れ、手を引くように言っています

恵介は、恐らく大悟に手を引かせ

殺されないようにしているのではないかと思います

恵介は、内心は後藤家の食人のしきたりを

やめたいと思っているのではないでしょうか

でも簡単にはやめられないので

しきたりにしたがっているフリをして

後藤家当主になって、自分への同調者を増やそうと

していると思います

洋介は、生贄の子どもを逃そうとしていますが

既に見張られているので、すぐに発覚しそうですね

もうすぐ奉納祭も始まってしまいますが

どんな展開になっていくのか気になってしまいますね

 

⇒『ガンニバル』を無料試し読み👆

 

『ガンニバル』を実際に読むには?

この記事を読んで『ガンニバル』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「ebookjapan」で実際に読んでみましょう

下記リンク先をクリックすればebookjapanのサイトへと行くことができます

是非一度、ebookjapanのサイトで試し読みしてみてください♪

⇒ebookjapanはコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に会員登録してみましょう

会員登録自体は無料でできて、既にお持ちのYahoo!アカウントでもログインできます

PayPayで決済できてTポイントも貯まりますよ

試し読みで最後まで読みたくなったら、実際に買って読んでましょう

⇒ebookjapanで実際に読んでみよう👆

 

© 2020 まんがの杜