厳選した話題のおもしろまんがのネタバレ・最新話の紹介します

まんがの杜

鬼獄の夜 1~3巻~鬼にレイプされそうになった茜を助けようとして背骨を抜き取られ殺されてしまう晴馬 のネタバレ・感想・無料試し読み!

更新日:

『鬼獄の夜』1~3巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

この記事では『鬼獄の夜』の簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンク先の試し読みボタンをクリックして試し読みしてみて下さい♪

Yahoo!アカウントでログインすることができて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

⇒ebookjapanで『鬼獄の夜』を無料試し読み

 

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

 

鬼獄の夜 1~3巻ってこんなお話

山に小旅行に来ていた牡丹たち

ある村では、江戸時代から村の娘を

生贄にする儀式が行われていた

生贄にされた娘は、鬼に死ぬまで犯され続けたが

村人たちは、自分たちが生き残るために

仕方がないと思っていた

 

牡丹は、彼氏の鷹介と

友だちの茜と晴馬と一緒に

小旅行に来ていた

河原でコケてしまった牡丹は

ドジな自分がイヤだと言っていたが

そんな牡丹が、鷹介は好きだった

 

4人はバーベキューをしようと言っていると

鬼出没と書かれた看板を

牡丹は見つけたが、そのときは

たいして気にもとめていなかった

 

鬼のいる廃村

4人は、夜の山道を車で走っていたが

運転していた晴馬は道を間違えてしまった

その山道をさらに進んでいると

なんと目の前に、化け物が現れ

驚いてしまった晴馬たちは

事故ってしまい、車は大破してしまった

 

事故った所は廃村で、また化け物が現れた

化けものがくるというと

なんと今度は、鬼が現れてしまった

牡丹たちは逃げようとしたが

茜が鬼に捕まってしまった

それを助けようとした晴馬は

鬼に背骨を抜き取られて死んでしまった!

 

⇒『鬼獄の夜』を無料試し読み👆

 

鬼のことが書かれたノート

彼氏の晴馬を殺されてしまった茜は

鬼に向かっていったが

牡丹がそれを阻止して、蔵に逃げようとしたが

牡丹は足をひねってしまい

鬼に捕まってしまった

 

牡丹は、茜に助けを求めたが

茜はさっき、自分を助けようと

しなかったことを根に持ち

一人で蔵の中に逃げてしまった

 

しかし鬼は、蔵に入り込んでしまい

茜をレイプしようとしたが

牡丹は自分を犯すように言った

しかし鬼は、外に行ってしまったので

二人は逃げだそうとしたが

牡丹が古井戸に落ちてしまった

 

鷹介に助けられる牡丹

古井戸には、階段があったが

壁から手が出てきて

化け物を引き裂いてしまった

しかし牡丹は、手が何かに触れないと

反応しないことに気づき

なんとか通り抜けることに成功した

 

階段を通り抜けた牡丹は

小さな部屋に辿りついたが

そこには壁に村の奇習の新聞記事などがあり

部屋にあった死体には、ノートが握られていた

鬼が部屋にやってきたが

逃げ出した牡丹は、鷹介に助けられた!

 

>>>『鬼獄の夜』を無料試し読み

 

鬼獄の夜 1~3巻の感想

鬼のいる村へとやってきた牡丹たちですが

いきなり晴馬が殺されてしまいました

でもノートのお陰で、鬼の習性が分かり

なんとかなるかもしれません

村は廃村になっているようで

人はいないようですが

村に潜入したライターもいるので

少し前までは人がいたのでしょうね

鷹介は無事でしたが、茜が無事なのかは

まだ分かっていません

でも生きていても、牡丹を残して

逃げようとしたこともあるので

やはりギクシャクしてしまいそうですね

 

⇒『鬼獄の夜』を無料試し読み👆

 

「鬼獄の夜」を実際に読むには?

この記事を読んで『鬼獄の夜』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「ebookjapan」で実際に読んでみましょう

下記リンク先をクリックすればebookjapanのサイトへと行くことができます

是非一度、ebookjapanのサイトで試し読みしてみてください♪

⇒ebookjapanはコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に会員登録してみましょう

会員登録自体は無料でできて、Yahoo!アカウントでログインできます

PayPayで決済できてTポイントも貯まりますよ

試し読みで最後まで読みたくなったら、実際に買って読んでましょう

⇒ebookjapanで実際に読んでみよう👆

 

Copyright© まんがの杜 , 2020 All Rights Reserved.