痴情の接吻 2巻~自分から付き合おうと忍に言ってしまった和華 のネタバレ・感想・無料試し読み!

『痴情の接吻』2巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では『痴情の接吻』の、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンクをクリックしてのまんが王国で『痴情の接吻』を検索して試し読みしてみて下さい♪

⇒まんが王国で『痴情の接吻』を無料試し読み

 

🔻絵付きですぐに読みたい人は、書影を今すぐクリックしよう!🔻

 

痴情の接吻 2巻ってこんなお話

忍と付き合うことにした和華

キスを拒否らなかったことが気になっていた和華は、高校時代の時に忍の誕生日に猫の格好をさせらてしまった

忍は仕事が遅くなると言って出かけたが、その日は忍の誕生日なので、料理を作ってあげることにした

帰ってきた忍は、和華の料理を見てとても喜んでくれたので、和華はつい自分からキスをして、付き合おうと言ってしまった

 

昨日の続きだと言ってセックスする忍

しかし忍は和華とセックスをしようとしないので、職場にやってきた忍に、どうしてしてくれないのかと聞いた

すると忍は、そんなことで一喜一憂する和華を見たかったからだと言うと、和華を部屋へと連れて行ったが、和華はセックスもせずに寝てしまった

翌日、和華はお風呂に入った忍の髪を乾かしてあげていると、忍は昨日の続きだと言うとやっとセックスしてくれた

 

忍は一緒に寝たいとねだってきたが、和華は仕事を理由に断った

しかし和華が翌日目を覚ますと、忍は隣に眠っていた

それで和華は怒ってしまったが、シュンとしてしまった忍を迎えに行くと、忍は抱きしめて喜んでくれたのだった

 

>>>『痴情の接吻』を無料試し読み

 

痴情の接吻 2巻の感想

和華は忍と付き合うと決めました

同居してどう見ても両思いな感じだったなので、自然な流れですね

忍は和華を焦らしたりしていますが、怒られてシュンとしたり、迎えにいくと喜んだりしてくれています

だんだん和華が主導権を握りだしたような気がします

これから二人がどんな生活を送っていくのか楽しみな展開でしたね

 

⇒『痴情の接吻』を無料試し読み👆

 

「痴情の接吻」を実際に読むには?

この記事を読んで『痴情の接吻』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で、『痴情の接吻』と検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます。是非一度、まんが王国のサイトで『痴情の接吻』を検索してみて下さい♪

⇒まんが王国はコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に、会員登録してみましょう。会員登録自体は、無料でできますよ

まずは必要な分だけポイントを、500円~購入してみましょう

まんが王国を利用してみて、継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

⇒まんが王国で『痴情の接吻』を実際に読んでみよう👆

 

© 2020 まんがの杜