お人形さん 13~14巻~孫の智樹を元警視総監の友則に殺され復讐に向かう滝 のネタバレ・感想・無料試し読み!

『お人形さん』13~14巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

この作品は電子書籍ストアのeBookJapanでも配信されています

すぐに読んでみたい人は書影をクリック👇

お人形さん 13~14巻ってこんなお話

元警視総監の友則に孫の友則を轢き殺された滝

滝は、人形事件の模倣犯の事情聴取を見ていたが、そこに孫の智樹がひき逃げに遭ったと連絡が入った

滝は急いで病院へと駆けつけたが、既に智樹は亡くなっていた

部下の大森に犯人を調べさせると、なんと犯人は元警視総監の友則だと分かった

そのためひき逃げ事件は、もみ消されようとしていたので、滝は友則が犯人だという証拠を集めることにした

しかし既に解剖のデータも改ざんされてしまっていて、上司の警視からも事件のことを調べるなと言われてしまった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

砂人形となって友則を殺そうとする智樹

それでも滝は、自分一人で智樹の仇を討つために、友則の自宅へやってきた

友則は、ゴルフの練習などをして智樹を轢き殺したことを反省していなかった

するとそこに砂の人形となった智樹が現れ、友則を殺しに向かってしまった

智樹が包丁で攻撃を始めると、滝も応戦してきた

滝は智樹に人殺しになって欲しくなかったので、友則を刺し殺そうとした智樹を止めた

しかし友則が智樹を殴ってしまったので、滝のような立派な刑事になりたいと言いながら、智樹の体は崩れ去ってしまった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

友則を逮捕に追い込んだ滝

滝はそれでも友則を有罪に追い込むために、上司に脅されながらも証拠集めをして、新聞記者に渡そうとしていた

しかし滝は、あるマンションへと行くと殴り倒され、ベランダから落とされたが莉愛が助けてくれた

滝は無事、友則のやったことを新聞で暴露することができ、友則を逮捕に追い込むことに成功した

一旦はそのことで、窓際に追いやられてしまった滝だったが、人形事件がまた起こったので捜査一課に戻ることができることになった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

続きはコチラ👇

お人形さん 13~14巻の感想

人形事件を追っていた滝は、孫の智樹を友則に殺されてしまいました

友則は元警視総監だったこともあって、事件はもみ消されそうになりましたが、滝の執念で無事逮捕にいたってホッとしました

一旦は捜査一課から外されてしまった滝でしたが、また人形事件を追うことができそうです

滝のような刑事なら、もしかしたら人形事件の犯人も見つけられるかもしれません

莉愛もどうやら人形事件の犯人を追っているようなので、もしかしたらまた滝の前に現れるかもしれませんね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

『お人形さん』を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

お父さんが早く死にますように。

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?