厳選した話題のおもしろまんがのネタバレ・最新話の紹介します

まんがの杜

夏目アラタの結婚 13~14巻~真珠をまともな方向に変えたいと思い始めたアラタ のネタバレ・感想・無料試し読み!

投稿日:

これは最も一線を超えた「結婚」!?

児童相談所に勤務する夏目アラタは

結婚に夢を見たことなど一度もない30代、独身

そんな彼はある時

訪問先の子供から奇妙な依頼を受ける

それは、自分の代わりに「ある死刑囚」に

会って欲しいというものだった……

タイトル 夏目アラタの結婚
作者 乃木坂太郎
価格 150円(税抜き)※2巻目以降90円

この記事では『夏目アラタの結婚』の

簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので

先に試しに読んでみたいという方は

下記リンクをクリックしてのまんが王国で

『夏目アラタの結婚』を

検索して試し読みしてみて下さい♪

⇒📖まんが王国で『夏目アラタの結婚』を無料試し読み👆

 

夏目アラタの結婚 13~14巻ってこんなお話

死刑囚アイテムコレクターと話すアラタ

真珠と面談を終えた桃たちが出てくると

アラタが差し入れの受付をしていた

アラタは、真珠の下着を持ってきていたが

自分では選べないので

真珠に近い歳の周防に選んでもらった

 

するとそこに死刑囚アイテムコレクターを名乗る

男が声をかけてきた

男は、死刑囚に面会していると

情が移ってしまうが

所詮は死刑囚なので、捨てるのも簡単だと言って

捨てられるのも罰のうちだと言った

 

男の言葉を聞いたアラタは

男の言っていた言葉は

自分が言っていたことと同じだと思い

こんな奴に見透かされているくらいなので

真珠も同じように見透かしているのだろうと思った

 

⇒『夏目アラタの結婚』を無料試し読み👆

 

真珠に自分に合わせるなというアラタ

アラタは、真珠にまた面会すると

予想どおり真珠は、婚姻届を求めてきた

アラタは、真珠の格好のことを言うと

真珠は、アラタも他の男と同じように

自分の趣味に、女を合わせる気だと言った

 

アラタは、真珠に歯列矯正は

絶対やるなと言い、やれば真珠が

真珠でなくなってしまうと主張して

自分に絶対合わせてはダメだと言った

 

真珠は、自分の育った環境では

何も選べなかったというので

新たは、自分と一緒に本当の真珠を

見つけていこうと言ってしまった

そんなことを言ってしまったアラタは

自分が真珠を、正常な方向に

変えていきたいと思い始めていると気づいた

 

アラタと子作りしてもいいという真珠

しかし真珠は、アラタがそんなことを言うのは

自分と結婚することは、周囲も反対するし

別れたくてもなかなか別れられなくなるからだと言った

アラタは、それは当たっていると思いつつ

自分の素顔を、真珠に見せたいと思った

 

そこでアラタは、自分は女性と付き合ったことがないので

一緒に暮らすが、怖いから真珠が拘置所から

出てくるのがことを恐れていると言った

すると真珠は、自分と一緒に何をしたいか

考えてくるようにアラタに宿題を出して

自分は一緒になれる時間があれば

セックスをして子作りしてもいいと言い出した!

 

>>>まんが王国で『夏目アラタの結婚』を無料試し読み

 

夏目アラタの結婚 13~14巻の感想

真珠は、本当に拘置所から脱走するつもりのようです

アラタのことが好きなのかは分かりませんが

アラタが、自分を変えようとしていることに気付いて

もしかすると本当に、変えて欲しいと

思っているのかもしれませんね

真珠は、アラタに宿題を出しましたが

拘置所から出ることが前提の話なので

もしかすると次の面会のときには

本当に脱出してしまうかもしれませんね

 

⇒📖まんが王国で『夏目アラタの結婚』を無料試し読み👆

 

「夏目アラタの結婚」を実際に読むには?

この記事を読んで

もう、『夏目アラタの結婚』を

読んでみたくなった方は

電子書籍ストアの「まんが王国」の

検索窓でもう、『夏目アラタの結婚』

と検索してみましょう

下記リンク先や上の書影をクリックすれば

まんが王国のサイトへと行くことができます

是非一度、まんが王国のサイトで

『夏目アラタの結婚』を

検索してみて下さい♪

⇒まんが王国はコチラ

 

購入して読んでもいいという方は

実際に、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

まずは必要な分だけポイントを

500円~購入してみましょう

まんが王国を利用してみて

継続してまんがを購入してもいい方は

お得な月額コースにしてみるのも

いいかもしれませんね

⇒まんが王国で『夏目アラタの結婚』を実際に読んでみよう👆

 

Copyright© まんがの杜 , 2020 All Rights Reserved.