致死量の果実~汗も尿も甘い双子 3巻~藍の処女を奪った佐武を廃人にする桂のネタバレ・感想・無料試し読み!

『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』3巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』の、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンク先の試し読みボタンをクリックして試し読みしてみて下さい♪

Yahoo!アカウントでもログインすることができて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

⇒ebookjapanで『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』を無料試し読み

 

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

 

致死量の果実~汗も尿も甘い双子 3巻ってこんなお話

佐武にセックスを迫る藍

今しかないと言って、佐武にセックスを藍は求めた

だが藍は、もう仮病は

和子には通用しないと言ったので

佐武は、和子に話すと言ったが

藍は、和子にとって自分たちは

単なる商売道具なので

何を言っても無駄だと答えた

 

藍は、自分たちには選択肢がないと言って

佐武に助けを求めた

藍は、佐武にキスをしたが桂と同じ味だった

 

藍に挿入する佐武

佐武は、無性に藍が欲しくなった

藍のおっぱいを舐め

アソコを舐めて舌を入れた

 

藍は、男は金を払って

Hなことをすると話し

そんな男たちが怖かったが

佐武だけは違ったと言った

佐武なら、自分を助けてくれると

信じていたといった

神さまはいるのだと言う藍に

佐武はとうとう挿れてしまった

 

⇒『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』を無料試し読み👆

 

桂に佐武から種をもらったと告白する藍

藍が帰ってくると

心配していた桂が、抱きついてきた

しかし藍の胸に、キスマークを

見つけてしまった

佐武にレイプされたのかと聞かれ

藍は必死に否定したが

それでも桂に問い詰められた

 

藍は佐武に種もらったと言って

佐武とセックスしたことを認めた

そして藍は、このまま妊娠すれば

自分たちは穢れなくて済むと言った

しかし桂は、それを理由にして

佐武とヤりたかったのかといったので

藍は、桂が大切だから、佐武と

セックスしたと答えた

桂は、自分を大切だと思うのなら

どうして頼らなかったのか言ったのだった

 

藍は、桂が自分への欲情を

感じたと話し、いつかその欲情に

飲まれてしまうのが

怖かったのだと言った

一線を越えるはずはないという桂は

自分には藍しかいないと言った

そして自分の為に、佐武と寝た藍を許すフリをしたが

内心では佐武を殺してやると思っていた

 

⇒『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』を無料試し読み👆

 

佐武の診療所へと向かった桂

桂は和子に、仕事の効率を

上がる方法を考えついたと話す

藍は、佐武のことを心配する

桂がいつか気づいてくれて

佐武と3人で、幸せに暮らせることを

願うのだった

 

桂は、藍の代わりに

男の相手をする方法を和子に提案していた

藍に変装した桂は

和子に試したいことがあると言って

変装したまま、佐武の診療所へと向かった

 

佐武を廃人にしてしまった桂

佐武の診療所へとやってきた桂

桂はいきなり、佐武にキスをして

舌を佐武の口に入れて

自分の血を飲ませてしまった

それでようやく佐武は、藍ではなく

桂だと気づいた

 

すると佐武は、急に苦しみだすと

桂は自分たちの血は、中毒性があると言った

佐武さえ現れなければと言った桂は

佐武を許さないと言った

 

苦しむ佐武に、桂は苦しんで死んでしまえと言うと

佐武は…

 

>>>『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』を無料試し読み

 

続きはコチラ👇

致死量の果実~汗も尿も甘い双子 4巻~藍を呼び出し血を吸い勃起する佐武のネタバレ・感想・無料試し読み!

 

致死量の果実~汗も尿も甘い双子 3巻の感想

藍は、佐武に種をもらおうとしますが

最初は佐武は、ためらっていました

でも藍にキスをされると

どうやら歯止めがきかなかったようです

桂の唾液のせいで

中毒になってしまっていたからです

藍は、いつか桂が

自分と佐武の関係を認めてくれると

思っているようですが

桂にはその気持ちは、全くないようです

佐武に血を飲ませて

完全に、廃人にしてしまいましたね

藍がそれを知ったらどうするでしょうか

佐武が好きであれば

桂のやったことは、許さないでしょう

桂は藍を、自分へと取り戻そうとしていますが

逆効果になりそうですね

 

⇒『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』を無料試し読み👆

 

『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』を実際に読むには?

この記事を読んで『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「ebookjapan」で実際に読んでみましょう

下記リンク先をクリックすればebookjapanのサイトへと行くことができます

是非一度、ebookjapanのサイトで試し読みしてみてください♪

⇒ebookjapanはコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に、会員登録してみましょう

会員登録自体は無料でできてYahoo!アカウントをお持ちの方はそれでログインできます

PayPayで決済できてTポイントも貯まりますよ

試し読みで最後まで読みたくなったら、実際に買って読んでましょう

⇒ebookjapanで実際に読んでみよう👆

 

© 2020 まんがの杜