厳選した話題のおもしろまんがのネタバレ・最新話の紹介します

まんがの杜

致死量の果実~汗も尿も甘い双子 5巻~エロおやじのテクでイッてしまう桂のネタバレ・感想・無料試し読み!

更新日:

『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』5巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』の、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンク先の試し読みボタンをクリックして試し読みしてみて下さい♪

Yahoo!アカウントでもログインすることができて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

⇒ebookjapanで『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』を無料試し読み

 

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

 

致死量の果実~汗も尿も甘い双子 5巻ってこんなお話

アソコの先っぽを触られ感じてしまう桂

藍の匂いには、お花みたいな匂いが

混じっていたと話すエロおやじ

桂は、藍が体調を崩していて

代わりに自分が、相手をしたのだと

言い訳をした

 

藍が病院に行っていると聞いた

エロおやじは、桂の勃起した

アソコに手をやった

気持ちいいやり方教えてあげようか?

桂は、エロおやじに

アソコの先っぽを触られると

思わず感じてしまった

 

エロおやじの手でイッてしまった桂

触るなという桂だったが

エロおやじは、楽しませてくれれば

騙されたことを、大目に見てもいいと言った

藍にしてもらったことはないのかと

エロおやじは、桂のアソコを触った

 

エロおやじは、藍にしてもらってると思ったらいいと言うと

そのとおり想像した桂は、いっぱい出してしまった

 

⇒『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』を無料試し読み👆

 

佐武に唾液を飲ませたと蘭に話す桂

顔色が悪くなって

帰ってきた藍を、桂は心配した

藍は桂に、佐武に悪いことをしたと責めた

しかし桂は、藍のためだったというと

藍を穢した佐武を

藍が動く前に仕掛けたのだと話した

 

自分が佐武に唾液を飲ませたので

佐武は藍とセックスしたのだと言った

佐武は自分を心配していたと話す藍に

桂は、それなら抑えられたはずだと言った

 

佐武の種が欲しいという藍

藍は、自分が佐武を

頼ったのがいけなかったかと聞く

自分の血がなければ

生きていけなくなった佐武を

見殺しにはできないと言った

そして佐武の種を

自分は貰わないといけないと言った

 

種のことを、忘れるように言う桂に

藍は、自分たちの関係が

穢されたくないと答えた

そして和子には逆らえないので

佐武と一緒に、死んだほうがいいと言った

 

⇒『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』を無料試し読み👆

 

眠った藍にキスをする桂

自分を置いていくのかと桂が訊ねると

藍は、それはできないと答えた

そして桂は、自分も客の相手は嫌だと言った

藍しか信じられる相手がいない桂は

幼いころ、藍に自分が守ると

誓ったことを思い出した

 

桂は、藍が佐武に

特別な感情をもっていると話した

だが佐武はもう今は

藍のことを、単なる餌としか

見ていないと藍に言った

 

桂は、自分が死んでも悲しんでくれるのは

藍だけだと言って、藍に顔を近づけた

眠ってしまった藍に桂はキスをした

 

>>>『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』を無料試し読み

 

続きはコチラ👇

致死量の果実~汗も尿も甘い双子 6巻~和子の毒殺を思いつく桂のネタバレ・感想・無料試し読み!

 

致死量の果実~汗も尿も甘い双子 5巻の感想

エロおやじのテクで、桂はイッてしまいました

誰でもあんな奴にイカされたら

とても嫌な気持ちになってしまいます

藍は、佐武のことが

どうしても忘れられないようです

それだけ佐武のことが

本当に好きなんでしょうね

桂は、なんとかして藍に佐武のことを

諦めさせようとしています

桂にも、可愛い女の子が現れれば

藍のことを諦められるかもしれませんが

監禁されている今の生活では

なかなかそんな女の子は現れないでしょうね

 

⇒『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』を無料試し読み👆

 

『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』を実際に読むには?

この記事を読んで『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「ebookjapan」で実際に読んでみましょう

下記リンク先をクリックすればebookjapanのサイトへと行くことができます

是非一度、ebookjapanのサイトで試し読みしてみてください♪

⇒ebookjapanはコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に、会員登録してみましょう

会員登録自体は無料でできてYahoo!アカウントをお持ちの方はそれでログインできます

PayPayで決済できてTポイントも貯まりますよ

試し読みで最後まで読みたくなったら、実際に買って読んでましょう

⇒ebookjapanで実際に読んでみよう👆

 

Copyright© まんがの杜 , 2020 All Rights Reserved.