不倫純愛 一線越えの代償 5巻~香澄を若い男に入れ揚げた哀れな中年女と罵る美莉亜のネタバレ・感想・無料試し読み!

『不倫純愛 一線越えの代償』5巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

🔻絵付きですぐに読みたい人は、書影を今すぐクリックしよう!🔻

不倫純愛 一線越えの代償 5巻ってこんなお話

また香澄を週刊誌にバラすと脅す信一

香澄と思いっきりセックスした信一は

ひぃーひぃー言っていた

そんな信一に香澄は早く帰るように言った

また香澄とやりたくなったら

来るという信一

二度とやりたくないと香澄はいうが

信一は、拒むなら週刊誌にバラすと脅した

今度はフェラしてくれるよな

そう言って信一は、玄関へと向かった

家にやってきた美莉亜

玄関に行った信一は

客が来ているという

こんな遅くに誰かと思ったが

来夢だと思って玄関へと行くと

なんと美莉亜だった!

来夢の元カノ…

美莉亜は、信一に

香澄は浮気しているとバラした

どうして家が分かったのかと香澄が聞くと

来夢のスマホをのぞき見して

やってきたのだというのだ

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

来夢はババアを相手にしないという美莉亜

信一を帰らせた香澄は

美莉亜は、元カノだと聞いていると言った

すると美莉亜は、来夢は

病的な女好きだと言い出した

そして来夢は、10代から60代まで

なんでもOKな雑食男なのだと香澄に言った

そして美莉亜は、香澄が

来夢の単なるコレクションの一人に

すぎないというのだった

美莉亜は、来夢が自分と

よりを戻そうとしていると言った

香澄は、ありえないと言って

来夢は自分のことが好きだと言おうとして

来夢が美莉亜のことを

酷く言っていたことを思いだした

自分は見る目があると反論する香澄に

美莉亜は、香澄は若い男に入れあげた

中年女で哀れだと言うのだった

美莉亜は、来夢が自分のことを

悪く言っていなかったと聞いて

来夢が香澄みたいなババアを

相手にするわけないがないと言って笑った

ババアのくせに見苦しいと言われた香澄は

美莉亜を突き飛ばして

どこかへと駆け出していった

香澄は、来夢が言ったことは

全部嘘だったのかと思ってしまった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

来夢のアパートの前で待つ香澄

1時間も、来夢の住むアパートの前で

来夢を待っていた香澄

ストーカーして不毛な時間を…

そう思った香澄は、帰ろうとする

そこにバイクに乗った来夢が帰ってきた

香澄の表情を見た来夢は

何かあったのかと聞く

何もないと答える香澄だったが

何かあると思った来夢は

とにかく部屋で話そうと言った

なんかヘンだと言って

来夢は香澄の腕を掴んだ

香澄は、そうやって美莉亜を

部屋に連れ込むのかと言う

香澄は、美莉亜の言ったことを来夢に話した

来夢は、美莉亜の言ったことは

全部でたらめだと言ったが

香澄は、それを証明するために

美莉亜に電話して、確認するように求めた

来夢に信一とのセックスをバラす美莉亜

来夢が美莉亜に電話をかけようとすると

なんと美莉亜と信一が現れた!

美莉亜は香澄がやっぱりここにきていたのだと言うと

来夢は、美莉亜にどうしてでたらめを

香澄に言ったのかと問い詰めた

こんなババアがいいわけないという美莉亜は

自分が香澄の家に来る前に

信一と香澄は、セックスしていたとバラしてしまった!

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

来夢を脅す美莉亜

久しぶりのセックスで興奮したと話す信一に

来夢は、でたらめいうなと憤った

キレた来夢は、信一に掴みかかったが

香澄に嘘か確認すると香澄は何も答えないので

信一たちの言っていることは

本当なのかと思ってしまった

信一を帰らせた来夢は

美莉亜には、二度と現れるなと言った

すると美莉亜は、来夢の母親に

3000万請求するように父親に言うと脅して

その場を去ってしまった

自分はセフレと勘違いした来夢

香澄を部屋に入れた来夢に

香澄は、どうして入れたのか聞いた

すると来夢は、ヤるためだと答え

香澄のパンツを下ろし、香澄のアソコを触りだした

そして来夢は自分は

ただのセフレなんだろうと叫ぶのだった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

続きはコチラ👇

不倫純愛 一線越えの代償 5巻の感想

かなり香澄は、美莉亜の言葉に惑わされているようです

どう見ても美莉亜は、信用できそうには見えません

来夢を疑ってしまったことで

来夢も香澄が自分を騙して付き合っていると勘違いしたようです

たとえ二人が、自分の間違いに気づいたとしても

二人とも信一と美莉亜に脅されてしまっています

来夢の母は、美莉亜の父親にどうやら借金があるようです

どんなことで、そんな借金ができたのか

今のところはわかりませんが

簡単には、美莉亜を諦めさせることはできないでしょう

これから二人の関係はどうなっていくのか心配ですね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

『不倫純愛 一線越えの代償』を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

© 2021 まんがの杜