お人形さん 5〜6巻~ずっと勉強漬けで受験に失敗して自己肯定感をなくしてしまった健のネタバレ・感想・無料試し読み!

『お人形さん』5~6巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

この作品は電子書籍ストアのeBookJapanでも配信されています

すぐに読んでみたい人は書影をクリック👇

お人形さん 5〜6巻ってこんなお話

あやかを窓から突き落としたさくら

死んだはずのさくらを見たあやかは、学校へと逃げ込んだ

その様子をさくらは写真に撮って、インスタにアップした

あやかは、人によく見られようとすることのどこが悪いのかと言った

さくらはまだ生きたかったというと、あやかに掴みかかってそのまま窓の外に落ちてしまった

あやかが目を覚ますと、そこは病室だった

落ちて身体中を骨折してしまったが、土の上に頭が落ちたので助かったのだ

それを知ったあやかは、自分がさくらに守られていたのだと思った

勉強漬けだった健

健は幼い頃から、親に勉強ばかりさせられていた

その上に一緒に塾に行っていた友達の律も、親の離婚で塾をやめて引っ越してしまった

その後、健は親と同じ大学を受験したが受からなかった

やっと勉強から解放されると思ったが、親は今度は公務員試験をするように言った

健の弟は健とは正反対に、自分の好きな野球ばかりしていた

そんな弟は、仕事は自分の好きな仕事をしたほうがいいと健に言った

大学でも健は懇親会で、女の子からつまらない奴だと言われてしまった

それで自分に自信をなくした健は、公務員試験にも落ちてしまった

仕事も辞めてしまった健

小さな信金に就職した健だったが、野球ばかりしていた弟が一念発起して勉強をして、なんと健が落ちた大学に合格した

それで健はさらに自信をなくしてしまった

なんとか地方銀行に就職できた健だったが、仕事がうまくできず、上司からは人に信用されたことがないだろうと言われてしまった

もう耐えきれないと思った健は、とうとう仕事を辞めてしまった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

引きこもって暴れる健

健が仕事を辞めたことを知った両親は、仕事を辞めてどうするんだと言って責めたてた

それに逆ギレした健はバットを振り回して暴れまくり、自分はおまえらが作ったのだと叫んだ

その後、健は無気力になっていたが、それでも親は働くように言うだけだった

するとまた健はバットを振り回して暴れ回るので、健が恐ろしくなってしまった両親は車中泊をするようになってしまった

両親に殺されてしまった健

生きることに絶望した健は、自殺をしようとして駅へと行ったが、駅員に声をかけられ止めてしまった

するとそこに、親の離婚で塾を辞めて引っ越していった律が家を訪れた

もう律はすでに結婚していて、子どもまでできていた

自己否定する健を見た律は、しばらく休むようにいうと、元気が出たら自分と一緒に飲みに行こうと誘ってくれた

健の部屋を出た律に、健の母親はどうしてこうなってしまったのだろうと訊ねてきた

そんな母親に、律は健は褒められたことがないからだと答えた

そして律が帰ると、また健は家の中で暴れ回ってしまったのだった

それでも健は最後の気力を振り絞り、伸びきった髪を切りスーツを買って就活をし始めた

しかし両親は、寝てしまった健を襲い首を絞めて殺してしまった

自殺を図っていた健の両親

砂場で目覚めた健は怒って地面を殴ると、砂でできた腕は脆くも崩れてしまった

そんな健の腕を砂場の女の子が直してくれたので、健は両親に復讐のために家へと向かった

家に帰ってきた健だったが、なんと両親が練炭自殺を図っているのを見つけた

一酸化炭素中毒で意識が朦朧としている母は、健が就活をして頑張っていたのだと気づくと後悔して自殺を図っていたのだ

健はそんな両親を助けるために、バットで窓ガラスを割った

その後に健は自分の死体に灯油をかけ火をつけて暴れてると、自分が火事を起こしたことにして、両親が犯罪者にならないようにした

そして健は、両親が残りの人生を後悔して生きていくだろうと思いながら、炎の中で消えていったのだった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

続きはコチラ👇

お人形さん 5〜6巻の感想

健はなかなか仕事が上手くできずに、引きこもりになって暴れていました

小さい頃からずっと勉強で受験にも失敗してしまって、自己肯定感を失ってしまったのでしょうね

そうなった健を、両親は責め続けました

そうしたい気持ちは分かりますが、事態を悪化させるだけです

もう少し両親が健の頑張りを知って励ましたりしたり、健も律とも飲んだりしていれば立ち直れたかもしれないのでとても残念でした

さくらはあやかを窓から突き落としましたが、最後にあやかを助けました

怨みを持っていても、やはり友だちだったあやかのことを想ってくれていました

これをきっかけに、あやかもまともになってくれるといいですね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

『お人形さん』を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

© 2021 まんがの杜