致死量の果実~汗も尿も甘い双子 6巻~和子の毒殺を思いつく桂のネタバレ・感想・無料試し読み!

『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』6巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』の、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンク先の試し読みボタンをクリックして試し読みしてみて下さい♪

Yahoo!アカウントでもログインすることができて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

⇒ebookjapanで『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』を無料試し読み

 

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

 

致死量の果実~汗も尿も甘い双子 6巻ってこんなお話

和子の毒殺を思いつく桂

和子は、顔に巻いた包帯をとり

ただれた右目に、塗り薬を塗ろうとすると

薬がほとんど切れかかっていた

佐武に薬をもらわないとと

言っていた和子だったが、咳が出てしまう

桂は藍に、風邪をうつされないように

気をつけるように言った

 

藍がお風呂から上がると

和子はおつかいを頼んできた

薬が欲しいが、佐武は家に来ないし

電話に出ないので

体調の悪い自分に代わって

薬をもらってきて欲しいと頼んだ

 

着替えをして、佐武の家に向かう藍に

桂はちゃんと帰ってくるように言った

そして薬をもらいにいく藍に

毒をもらってきて、和子を

殺さないかと言い出した

これまで二人を使って貯めたお金で

自由に暮らせると藍に話すと

それを聞いた藍は、躊躇いながらも

それを承諾した

 

佐武を心配する順子

診療所を休み続けている佐武を心配して

助手で幼なじみの、順子がやってきた

中に入ると佐武は、物が散乱した中で

一人ベッドに座っていた

順子に気づいた佐武は、帰るように言った

佐武一人では、病院は潰れてしまうと

順子が言うと、佐武は解雇を言い渡した

 

悩みがあるなら、相談して欲しいと

順子佐武に言った

しかし佐武は、診療所には来るなと叫び

帰るように怒鳴ったので

順子はもう来ないと言って

診療所を出ていってしまった

 

⇒『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』を無料試し読み👆

 

順子が見ている前で藍とセックスする佐武

順子は、外に出た後

やはり佐武のことが心配になった

ため息をついていると

そこに藍が、順子の目の前を通った

 

そのまま藍は、診療所に入っていった

そしてすぐ佐武とキスをして

自分の首筋を、少し切って

佐武に血を飲ませ始めた

 

佐武は藍のおっぱいを舐め

藍は佐武に馬乗りになった

順子が見ている中で

二人は、騎乗位でセックスを始めた

藍が中にちょうだいと言っている様子を見た順子は

泣きながらその場から去ってしまった

 

毒薬を佐武からもらう藍

藍は佐武に、和子から風邪薬を頼まれたと話し

毒になる薬を求めた

それを和子に飲ませると自由になれて

佐武と一緒に暮らせるかもしれないと言うと

佐武は塗り薬と一緒に

毒の飲み薬を藍に渡した

 

毒薬を和子に渡した藍

帰宅した藍は、横になっていた和子に

塗り薬と、毒薬を渡した

和子は、薬を飲んで休むと言い

藍たちも今日は、休むように言った

 

帰ってきた藍を、出迎えた桂に

藍は毒薬を、貰ってきたと報告した

桂はこれで自分たちは

自由になれるのだというと

藍は自分が殺した事になるのかと訊ねた

そう心配する藍に、桂は自分と共謀して

二人で殺すのだと言って

藍を安心させようとした

 

>>>『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』を無料試し読み

 

続きはコチラ👇

致死量の果実~汗も尿も甘い双子 7巻~藍のもらってきた薬を疑う和子のネタバレ・感想・無料試し読み!

 

致死量の果実~汗も尿も甘い双子 6巻の感想

順子は、佐武のことが好きなようですが

いきなり藍とセックスをし始めて

相当ショックだったでしょう

順子がこのまま、診療所を去ってしまうと

完全に診療所は終わってしまうでしょうね

桂は、毒薬を使って和子を殺すことを計画しました

もう藍の虜になっている佐武は

やはり毒薬を渡したのでしょうか

でも急に和子が死んでしまうと

さすがに警察も、他殺を疑うのではないかと思います

薬を飲んだ和子は、この後

どうなってしまうのでしょうね

 

⇒『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』を無料試し読み👆

 

『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』を実際に読むには?

この記事を読んで『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「ebookjapan」で実際に読んでみましょう

下記リンク先をクリックすればebookjapanのサイトへと行くことができます

是非一度、ebookjapanのサイトで試し読みしてみてください♪

⇒ebookjapanはコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に、会員登録してみましょう

会員登録自体は無料でできてYahoo!アカウントをお持ちの方はそれでログインできます

PayPayで決済できてTポイントも貯まりますよ

試し読みで最後まで読みたくなったら、実際に買って読んでましょう

⇒ebookjapanで実際に読んでみよう👆

 

© 2020 まんがの杜