イジメの時間~ 1巻~筆箱を机に入れられ因縁をつけられる歩のネタバレ・感想・無料試し読み!

『イジメの時間』1巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

この記事では『イジメの時間』の簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンク先の試し読みボタンをクリックして試し読みしてみて下さい♪

Yahoo!アカウントでログインすることができて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

⇒ebookjapanで『イジメの時間』を無料試し読み

 

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

 

イジメの時間 1巻ってこんなお話

飛び降りようとする歩

歩は、学校の屋上の上に立つと

やっと解放されるのだと思った

歩は、屋上から飛び降りて

二度と生まれてこないように願うのだった

 

鈴木山に因縁をつけられる歩

歩は、半年前までは普通の中学生だった

しかし歩は、ヤンキーの

鈴木山の前に目をつけられた

なぜか鈴木山の筆入れが

歩の机の中にあって

それに因縁をつけられてしまった

 

ボコる須田をドMだという鈴木山

そこで歩は、親友の信二に相談してみた

信二は、歩と一緒に

鈴木山に歩が盗んでいないといってくれた

 

鈴木山は、須田をぶん殴っていたが

それはイジメではなく

単に須田が、Mだからだと

訳の分からないことを歩たちに言う

須田のボコボコにされた姿を見た歩は

自分もそうなるのではないかと恐れ

どうすればいいのかと思ってしまった

 

信二は、そんなことを言う鈴木山に

殴られているのを見るだけでも嫌だと言った

そこで鈴木山は、歩にも意見を聞いた

歩も信二の言うことに賛成したが

鈴木山は二人に、ボコっていたことを

口止めするのだった

 

信二をボコる須田

母と二人暮らしの歩は学校へと向かった

すると須田と信二が話していて

須田が教師にチクったのかと

信二に訊ねると、信二は担任の柴咲に

話したと言った

すると須田は、自分はドMだと言い張り

もう関わらないという信二をボコった

 

須田は、信二がチクったことを

鈴木山に報告した

歩は、信二と須田のケンカのことを聞き

駆けつけてきたが

ケンカに負けたと言って

信二は去ってしまった

 

⇒『イジメの時間 』を無料試し読み👆

 

鈴木山たちの仲間にされてしまった歩

歩は、鈴木山と連れの若保囲に

バッティングセンターに連れていかれ

なぜか脅したことを謝ってきた

そして勝手に歩を

自分たちの仲間にした

 

それから鈴木山たちは

学校でも歩と話すようになった

担任の柴咲は、そんな歩に

面談を行うことにした

 

鈴木山たちのパシリを

させられていないかと訊ねる柴咲

しかし歩は、そのことで

鈴木山たちにいじめられることを恐れて

それを否定してしまった

その上に、進路指導室の壁は薄く

隣の部屋にも…

 

抜けられない歩

歩は、鈴木山たちに

そのことを報告したが

なぜか鈴木山は、進路の話しか

していないという歩が

ウソをついていると言って

ペナルティー1だと言った

そう言われた歩は

須田の姿を思い出して

それを自分の姿に重ね合わせた

 

歩は、鈴木山たちの仲間から

抜けたいと考えていると

鈴木山たちの仲間の真魚がやってきて

自分が告ったらどうすると訊ねた

まごつく歩の言葉を

鈴木山たちは聞いていた

 

鈴木山は、翌日

歩に真魚のことを聞き

またペナルティーだと言った

歩はそこで、仲間を抜けたいと言うが

鈴木山がキレようとしたので

結局、仲間から抜けられなかった

 

>>>『イジメの時間』を無料試し読み

 

続きはコチラ👇

イジメの時間~ 2巻~イジメの事実を暴こうとして下毛田の刑にされた又賀のネタバレ・感想・無料試し読み!

 

イジメの時間 1巻の感想

どんどん歩は、鈴木山たちに

嵌められてしまっています

そのことを担任の柴咲は感づいていますが

歩は、バレてしまって

さらにイジメが酷くなるのを恐れ

話せないでいますね

折角、歩のために動いてくれた信二も

須田のボコられてしまって

歩には、関わらなくなってしまいしました

誰にも頼れない歩は

これからどうなってしまうのか

とても心配になってしまいますね

 

⇒『イジメの時間』を無料試し読み👆

 

『イジメの時間』を実際に読むには?

この記事を読んで『イジメの時間』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「ebookjapan」で実際に読んでみましょう

下記リンク先をクリックすればebookjapanのサイトへと行くことができます

是非一度、ebookjapanのサイトで試し読みしてみてください♪

⇒ebookjapanはコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に会員登録してみましょう

会員登録自体は無料でできて、既にお持ちのYahoo!アカウントでもログインできます

PayPayで決済できてTポイントも貯まりますよ

試し読みで最後まで読みたくなったら、実際に買って読んでましょう

⇒ebookjapanで実際に読んでみよう👆

 

© 2020 まんがの杜