イジメの時間~ 2巻~イジメの事実を暴こうとして下毛田の刑にされた又賀のネタバレ・感想・無料試し読み!

『イジメの時間』2巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では『イジメの時間』の簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンク先の試し読みボタンをクリックして試し読みしてみて下さい♪

Yahoo!アカウントでログインすることができて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

⇒ebookjapanで『イジメの時間』を無料試し読み

 

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

 

イジメの時間 2巻ってこんなお話

歩の暴行を加える鈴木山たち

ペナルティーの減らし方を

歩は鈴木山に訊ねた

しかし鈴木山は、いきなり問答無用に

歩を床に叩きつけた

信二もそれを見て見ぬフリ

もう歩を助けてくれる人は、誰もいなかった

歩に鈴木山は、ケンカの特訓をするので

それに付き合えば、チャラにしてやると言った

 

歩が鈴木山たちに、イジメを

受けていると気づいた又賀は

チャンスだと思った

鈴木山の仲間の真魚は

風紀委員をしていた下毛田を

鈴木山と一緒になって

不登校に追い込んでいたのだ

 

歩は、鈴木山の特訓とは名ばかりの

単なる暴行を受けていた

歩は、どんなことを選んでも

今の状況になっただろうと思うのだった

 

⇒『イジメの時間 』を無料試し読み👆

 

鈴木山たちのイジメを暴こうとする又賀

暴行を受けた歩だったが

母親には、サッカーでの怪我だとウソを言った

そんな歩に母親は

スマホを買ってきてくれた

 

歩は熱を出して、学校を休んでしまう

そこに真魚が家にやってきて

鈴木山たちがイジメをしているという奴に

ウソの証言をするように要求した

 

歩が倉庫に連れてこられると

又賀がそこにいた

又賀は、鈴木山たちがいるところでは

歩は本当のことを言わないと思い

二人だけにして欲しいと頼む

 

鈴木山たちは、それを簡単に認め

又賀は二人っきりになったので

イジメのことをいうように歩に求めた

歩は、又賀が本当に助けようと

しているのか疑心暗鬼だった

そのため歩は、鈴木山たちの

仲間なのだと答えてしまった

そこに現れた真魚は

又賀が録音しているのを見つけ

又賀を下毛田の刑にすると言った

 

下毛田の刑にされる又賀

逃亡を図る又賀だったが

捕まってしまった

そして又賀は、下毛田の刑を受けてしまい

その写真まで撮られてしまった

 

飛び降り自殺をして

自分の葬儀の夢を見た歩

そんな歩を見た母は

学校で何かあったのかと訊ねてきた

 

>>>『イジメの時間』を無料試し読み

 

続きはコチラ👇

イジメの時間~ 3巻~又賀の代わりに教室でのハダカ踊りを要求される歩のネタバレ・感想・無料試し読み!

 

イジメの時間 2巻の感想

とうとう歩は、暴行まで

受け始めてしまいました

完全に須田と同じように

なってしまいましたね

そんな歩を見て、又賀は

イジメの事実を暴こうとしましたが

返り討ちに遭ってしまいます

歩が本当のことを言わなかったのも

やはりあれだけボコられたら

なかなか言えないのも

仕方ないと思いますね

もうかなり追い詰められた歩は

自殺まで夢に見てしまいました

そんな歩の様子がおかしいと感じた母親は

学校でのことを聞いてきていますが

歩はイジメられていることを

母親に話せるでしょうか

 

⇒『イジメの時間』を無料試し読み👆

 

『イジメの時間』を実際に読むには?

この記事を読んで『イジメの時間』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「ebookjapan」で実際に読んでみましょう

下記リンク先をクリックすればebookjapanのサイトへと行くことができます

是非一度、ebookjapanのサイトで試し読みしてみてください♪

⇒ebookjapanはコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に会員登録してみましょう

会員登録自体は無料でできて、既にお持ちのYahoo!アカウントでもログインできます

PayPayで決済できてTポイントも貯まりますよ

試し読みで最後まで読みたくなったら、実際に買って読んでましょう

⇒ebookjapanで実際に読んでみよう👆

 

© 2020 まんがの杜