イジメの時間~ 4巻~歩に熱湯オナニーをさせ飼い猫のワーまで殺す鈴木山たちのネタバレ・感想・無料試し読み!

『イジメの時間』4巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

この作品は電子書籍ストアのeBookJapanでも配信されています

すぐに読んでみたい人は書影をクリック👇

イジメの時間 4巻ってこんなお話

教室でハダカ踊りをしてうんこを漏らす歩

学校の教室で、歩は本当にハダカ踊りを始めた

生徒たちは、歩のハダカ踊りを見て大笑いした

歩は鈴木山から、強力な下剤を飲まされていた

鈴木山が歩を蹴り倒し倒れてきた歩を

真魚が、さらに蹴りを入れたので

うんこまで漏らしてしまった

歩からお金を奪い土下座させ暴行する鈴木山たち

歩は泣きながら家に帰ったが

真魚からは、制服を汚したと言って

5万円まで要求されていた

追い詰められた歩は

とうとう母のお金を盗ってしまった

家にやってきた鈴木山たちは

金を奪い、居留守を使った歩に

土下座をさせ暴行した

鈴木山は、歩に熱湯オナニーを

させることを思いついた

熱いお風呂でオナニーをする歩

その様子を見た鈴木山は

異常な興奮を覚えた

そして歩はとうとう鈴木山に

殴られて気を失ってしまった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

殺されてしまったワー

目を覚ました歩は、いつも歩が

可愛がっていた飼い猫のワーが

死んでいるのを見つけた

ワーの亡骸を抱いて泣く歩は

一人にはしないと心に誓った

遺書を書く歩

母が仕事から帰ってきて

母が眠ってしまってから

歩は遺書を書き出した

母を気遣い、鈴木山たちの

イジメのことは書かなかった

翌朝、決意を胸に歩は家を出た

そして学校へと向かい屋上に立った

母の必死のお願いで自殺を思いとどまった歩

家では母が、遺書を発見していた

歩は、屋上から飛び降りようとすると

そこに母からの電話がかかってきた

自分を一人にしないでと

母は歩に、必死にお願いした

母の言葉を聞いて

歩は、死ぬことをためらった

これまでのことを思い出し

とうとう泣き出してしまった

歩は、ただ死ぬのではなく

ワーを殺した鈴木山たちに

復讐してから死のうと思った

それまでは生きることにした歩は

母に心配をかけたと言って謝った

歩のことで電話をかける柴咲

平原は、母の言った言葉を思い出していた

5歳のプレゼントを渡した母は

素直な正しい人に

なって欲しいと言った

柴咲は、どこかに電話をかけ

歩のことを話し出した

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

続きはコチラ👇

イジメの時間 4巻の感想

なんとか母親の電話で

歩は自殺を思いとどまりました

それにしても鈴木山たちは

本当に酷いですね

金を奪い、飼い猫のワーまで

殺してしまう奴らは

早く捕まって欲しいと思いました

歩は鈴木山たちに

復讐をすると決めましたが

どうやって復讐するのでしょうか

一人だと、返り討ちになってしまわないか

とても心配になりますね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

『イジメの時間』を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

© 2021 まんがの杜