イジメの時間~ 8巻~アソコをツルツルにしようとした下毛田に逆襲する真魚のネタバレ・感想・無料試し読み!

『イジメの時間』8巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では『イジメの時間』の簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンク先の試し読みボタンをクリックして試し読みしてみて下さい♪

Yahoo!アカウントでログインすることができて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

⇒ebookjapanで『イジメの時間』を無料試し読み

 

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

 

イジメの時間 8巻ってこんなお話

ワーを殺したと言って真魚に裸踊りをさせる歩

真魚がギャグで、歩に告白したことを理由に

鈴木山の顔面を蹴った

真魚が謝ったが、それでも歩は

鈴木山の顔面を殴った

何でもするという真魚に

被害者面をしていると言って

若保囲の殺害を命令した

 

真魚はそれを拒否したが

歩は、鈴木山たちが

ワーを殺したと言った

それでも知らないという真魚に

真魚たちは正気ではないと叫び

若保囲を殺せば、真魚と鈴木山を

解放すると言った

 

真魚は、自分はいいので

とにかく鈴木山を助けて欲しいという

それを聞いた歩は

真魚に裸踊りをするように言った

鈴木山を助けたい真魚は

裸踊りをした

 

盗聴アプリを真魚のスマホに仕込み

それを持たせて真魚を

解放することにした

解放された真魚が、外二出るのを

五十崎は目撃した

真魚には若保囲殺害で

二人を解放すると言ったが

歩は鈴木山を助けるつもりはなかった

真魚が去った後

歩はさらに、鈴木山に暴行を加えた

 

下毛田に髪を切られてしまう真魚

真魚は、両親が離婚したが

どちらの親も真魚を

引き取りたがらなかった

そして真魚は、今の学校に転校してきた

真魚は、風紀委員の下毛田から

長い髪を切るように言われたが

真魚はそれに従うことはなかった

 

それが気に入らない下毛田は

真魚を屋上に呼び出した

そして強引に、真魚の髪を切ってしまった

そんな下毛田を、真魚は許さないと思った

 

⇒『イジメの時間 』を無料試し読み👆

 

下毛田のアソコをツルツルにする真魚

下毛田はさらに、真魚のアソコを

ツルツルにしようと考えた

そしてそれを、写真に撮ると言った

あと少しで、真魚のアソコが

ツルツルにされるところで

鈴木山がやってきて、下毛田を倒した

 

すると真魚は、下毛田の手下二人に

自分に従って、下毛田のアソコを

ツルツルにするように誘った

鈴木山が怖い二人は

真魚に従うことにした

真魚は、下毛田のアソコを…

 

真魚は、髪も染めて変わってしまった

鈴木山は、真魚に親のことは忘れて

堂々と生きていけばいいと言ってくれた

そんなことをいってくれた鈴木山を

真魚は、自分の正義なのだと思うになった

 

解放された真魚が気掛かりなのは

鈴木山が殺されないかということだった

鈴木山に裸踊りをさせた歩は

倉庫から出ると、五十崎に出くわしてしまう

まずいと思った歩は五十崎に

鈴木山には新しい彼女ができたと答えた

それを聞いた五十崎は、鈴木山が真魚を捨て

歩は真魚より立場が、上になったのだと思った

 

復讐の発覚を恐れる歩

真魚は警察に通報しようと考えていた

だがそこに歩が電話をかけていた

鈴木山は、真魚に話す歩むの話を聞いて

絶望してしまった

父親のDVを受けてきた鈴木山は

歩や須田に暴力を振うことで

自分を保とうとしていたのだ

 

何かが変わってしまった歩を見て

母親は心配していた

歩も、母に知られることを恐れていた

だが学校や警察に言っても

まだ中学生なので、大した罰を受けないので

復讐にならないだろうと思った

 

柴咲は、鈴木山が学校へ来ないので

母親に電話をかけた

しかし母親は、柴咲に

風邪を引いているとウソを言った

実は鈴木山の父親は死にかけていた

その上、父親には生命保険までかけてあった

あと数ヶ月経てば…

 

真魚を二人の殺害に向かわせる歩

歩は、真魚を使って

須田と若保囲の様子を探らせた

そして真魚に、二人の殺害を命令した

だが歩は、本心では…

 

歩は、鈴木山たちの取り巻きの

五十崎を、自分側につかせようと考えた

そこで五十崎を屋上へ呼び出し

鈴木山に捨てられた真魚を叩こうと誘った

その頃、真魚は病院へ…

 

>>>『イジメの時間』を無料試し読み

 

続きはコチラ👇

イジメの時間~ 9巻~真魚の裏切りを知って裸踊りをさせおしっこをすすらせて興奮する歩のネタバレ・感想・無料試し読み!

 

イジメの時間 8巻の感想

真魚は、下毛田にやられようとして

鈴木山に助けられていました

下毛田もワルですが

真魚も逆襲して、下毛田のアソコを

ツルツルにして、同類になってしまいました

もしこんなことがなかったら

今でも真魚は、まじめな

学生だったのかもしれませんね

歩は完全に、鈴木山と若保囲を殺すつもりです

でもすんなり真魚が、若保囲を

殺せるとは限りません

鈴木山も学校に行っていないので

あまり時間がかかってしまうと

復讐は失敗するでしょう

これから歩の復讐が、どうなっていくのか

今後の展開からも、目が離せませんね

 

⇒『イジメの時間』を無料試し読み👆

 

『イジメの時間』を実際に読むには?

この記事を読んで『イジメの時間』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「ebookjapan」で実際に読んでみましょう

下記リンク先をクリックすればebookjapanのサイトへと行くことができます

是非一度、ebookjapanのサイトで試し読みしてみてください♪

⇒ebookjapanはコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に会員登録してみましょう

会員登録自体は無料でできて、既にお持ちのYahoo!アカウントでもログインできます

PayPayで決済できてTポイントも貯まりますよ

試し読みで最後まで読みたくなったら、実際に買って読んでましょう

⇒ebookjapanで実際に読んでみよう👆

 

© 2020 まんがの杜