イジメの時間~ 9巻~真魚の裏切りを知って裸踊りをさせおしっこをすすらせて興奮する歩のネタバレ・感想・無料試し読み!

『イジメの時間』9巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では『イジメの時間』の簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンク先の試し読みボタンをクリックして試し読みしてみて下さい♪

Yahoo!アカウントでログインすることができて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

⇒ebookjapanで『イジメの時間』を無料試し読み

 

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

 

イジメの時間 9巻ってこんなお話

若保囲の面会を中止にする歩

真魚は、若保囲に面会をしようとしていた

歩は、やはり真魚は文字を使って

自分のやっていることを

通報するのではないかと恐れていた

そんなことを思っていた歩に

又賀がやってきて謝った

だが歩は、又賀の責任ではないと言い又賀に謝った

 

歩はやはり真魚が通報することを恐れ

若保囲への面会を中止した

だが真魚がもらった面会申込書は

一枚ではなかった

 

五十崎を従わせる歩

五十崎を捕らえた歩は

鈴木山たちの手先となって

自分をいじめていたことを

精算するため、暴行を加えていた

そして制服を脱ぐように言ったが

五十崎は、歩に襲いかかった

それを予期していた歩は

五十崎にさらに暴行を加えるのだった

 

五十崎は、証拠隠滅のために

スマホを壊そうとしたが

それを歩に阻止されてしまう

五十崎のスマホを手にいれて歩は

中を確認した

 

歩は、五十崎に裸踊りをさせ

それを動画に撮って、口封じをした

それを終えた歩は、五十崎を解放した

 

⇒『イジメの時間 』を無料試し読み👆

 

倒れてしまった真魚

歩の暴行を受けていた鈴木山は

限界に達しつつあった

またやってきた歩は

鈴木山の腹を蹴った

歩に許しを請う鈴木山だったが

とうとう気絶してしまった

 

歩は、自分の目の前で

若保囲の面会申込書を書かせた

だが密かに真魚は

あることを仕込んでいた

歩は、真魚に面会申込書を書かせた後

ワーの墓前で復讐の完遂を誓うのだった

 

歩は、自分を捜している信二を

五十崎をつけて行動を監視していた

若保囲の面会に行く真魚に

もう一度申込書の確認をすると言った

しかし真魚が、申込書を出すと

なぜかもう一枚の申込書が地面に落ちた

確認したが、それは何も書かれていなかった

しかし歩は、真魚が何かしているのでは

ないかと疑うのだった

 

真魚は、若保囲の面会に

なぜか急ぐ素振りをした

怪しいと思った歩は

真魚の服のポケットを

調べることにした

そこにある物を隠していた真魚は

ヤバいと焦るのだった

 

しかし歩がポケットを調べたが

何もなかった

歩は、真魚をそのまま面会に

行かせようとしたが

真魚は、高熱を出して

そのまま地面に倒れ込んでしまった

 

目覚めた若保囲

剣丸の事件をもみ消した若保囲は

これまでいじめられていたが

自信がつき、弱みを握った須田を

いじめるようになった

若保囲は、鈴木山にも復讐を

考えていたが、鈴木山は須田の

殺害を言い出したので

それに恐怖を感じた若保囲は

鈴木山と一緒になって須田に

暴行を加えることにした

 

五十崎は、信二を尾行していたが

友人と出くわしてしまい

それで信二を見失ってしまった

 

⇒『イジメの時間 』を無料試し読み👆

 

真魚の裏切りを知った歩

歩は、倒れた真魚を

秘密基地へと連れて行っていた

これまでの真魚の言動を思い出す歩は

思っていたより、真魚は悪い奴では

ないのかもしれないと思うようになった

そんなことを思いながら

真魚を連れて歩いていた歩は

信二に発見されてしまう

 

歩は、真魚を寝かせ

自信も疲れて眠ってしまった

歩はまた、真魚の持ち物を

調べるために、服を脱がせることにした

観念した真魚は、土下座をして

歩に謝罪した

歩は、真魚の脱いだ服から

真魚の裏切りの証拠を見つけてしまう

 

真魚におしっこをすすらせ興奮する歩

それを見た歩は、真魚に暴行を加えた

そしてトドメを刺すために

ナイフを取り出した

ちょうどその時、五十崎から

信二が秘密基地へと

向かっていると報告を受けた

 

そこで歩は、トドメを刺すことを止め

真魚と二人で外に出て

信二を騙し、復讐の発覚を阻止した

歩は、自分のことを心配してくれる信二に

心の中でさよならと言うのだった

 

また秘密基地に戻った歩は

真魚に暴行を加えた

おしっこを漏らしてしまった真魚に

歩は口で、掃除するように命令した

それに従わない真魚の股間を

歩は思いっきり蹴り上げた

 

そして真魚に、おしっこを

口ですするように命令する

鈴木山を助けるという言葉を聞いて

真魚はおしっこをすすった

その姿を見た歩は

異常な興奮を覚えるのだった

 

鈴木山の足をへし折る歩

おしっこをすすらせた真魚を

歩は解放した

歩は、鈴木山の足をナイフで刺した

そして苦しむ鈴木山の足を

歩はへし折った

 

激痛が走り、鈴木山は悶絶した

そんな鈴木山を見て

歩はこれはペナルティなのだと言った

さらに歩は、折れた鈴木山の足を

踏みつけて痛ぶった

そして歩は、明日に鈴木山たちを

葬るつもりでいた

 

>>>『イジメの時間』を無料試し読み

 

続きはコチラ👇

イジメの時間~ 10巻~襲ってきた若保囲を捕らえて暴行を加える歩のネタバレ・感想・無料試し読み!

 

イジメの時間 9巻の感想

歩は、鈴木山や真魚に復讐のために

暴行を加えていますが

どうやら快感を覚えるように

なってしまったようです

見た感じ、歩に熱湯オナニーを

させていた鈴木山と

同じになってしまいましたね

もう完全に歩は、鈴木山たちの殺害を

ためらう様子がなくなってきました

でも若保囲は、とうとう目覚めてしまったので

簡単には倒せないかもしれません

歩は、鈴木山を明日

殺害するつもりなので

足を折ったりしていますが

本当に殺してしまうのでしょうか

歩の復讐がどうなってしまうのか

この後のお話を早く読んでみたいですね

 

⇒『イジメの時間』を無料試し読み👆

 

『イジメの時間』を実際に読むには?

この記事を読んで『イジメの時間』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「ebookjapan」で実際に読んでみましょう

下記リンク先をクリックすればebookjapanのサイトへと行くことができます

是非一度、ebookjapanのサイトで試し読みしてみてください♪

⇒ebookjapanはコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に会員登録してみましょう

会員登録自体は無料でできて、既にお持ちのYahoo!アカウントでもログインできます

PayPayで決済できてTポイントも貯まりますよ

試し読みで最後まで読みたくなったら、実際に買って読んでましょう

⇒ebookjapanで実際に読んでみよう👆

 

© 2020 まんがの杜