痴情の接吻 3巻~和華が岳と打ち合わせすることに嫉妬して下の名前を呼ぶように求める忍 のネタバレ・感想・無料試し読み!

『痴情の接吻』3巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では『痴情の接吻』の、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンクをクリックしてのまんが王国で『痴情の接吻』を検索して試し読みしてみて下さい♪

⇒まんが王国で『痴情の接吻』を無料試し読み

 

🔻絵付きですぐに読みたい人は、書影を今すぐクリックしよう!🔻

 

痴情の接吻 3巻ってこんなお話

岳と打ち合わせするこになった和華

和華は忍との交際がとても順調だったので、怖くなってしまった

仕事の打ち合わせをすることになったが、現れたのは高校時代の忍の友人だった岳だった

岳は和華のことを密かに想っていたので、今は誰かと付き合っているのかと聞いてきた

和華は忍の名前を言ってしまったので、自分たちはシェアハウスをしているというと、岳はそれなら今度3人で飲もうと言い出した

 

忍を待ちながら和華と岳は飲んでいたが、岳は和華に今のほうがいいと言って迫った

しかし忍が現れ、二人の間に入って邪魔をした

岳は忍の目を見ると、笑っておらず和華を渡さない気だと気づいた

 

嫉妬する忍

すると忍は、岳と打ち合わせをしたという和華に、恋の歌のレクチャーを求め店を出た

和華は岳を下の名前を呼んでいたので、忍はそれに嫉妬して自分の下の名前もどうして呼んでくれないのかと言い出した

そんな忍を見た和華は、いつもは大人の感じの忍がそんな嫉妬をしていると知って、かわいいと思ったのだった

 

忍は和華がすぐ寝てしまうので、セックス出来ずにもやもやしていた

それに和華は岳と打ち合わせをしていると思ってしまうと、襲ってしまいたいくらいだった

和華は万葉集を読んでいると、そこにやってきた忍は体を触りだした

満たされないといいながら、忍は和華に挿れてしまうと、和華はもっとシテと言った

それに興奮してしまった忍は、一気にイってしまった

 

>>>『痴情の接吻』を無料試し読み

 

下の名前で呼ぶように求める忍

ふざけて和華は、岳の名前を呼んでいると、忍は和華にキスをして、自分のことも下の名前でよんでくれと求めた

その上、忍はHなこともしだしたので反発すると、忍は怒って出ていってしまった

恥ずかしくてなかなか忍の下の名前を呼べない和華は、練習してみてもやはりできなかった

 

職場で古典の講演会をした和華は、岳と歩いていると忍が現れた

忍はそのまま去ってしまおうとすると、和華はつい忍の下の名前を呼んでしまった

喜んだ忍は和華を連れ帰ると、また下の名前で呼んでくれと求めた

 

恥ずかしがりながらも和華は下の名前で呼ぶと、忍は何度も和華に呼ばせなからキスをして、和華を寝かせないといいながらセックスをした

 

酔って素直に忍にキスをする和華

職場の花見に忍も参加することになったが、和華が下の名前をまた呼ばないので、忍はしなければキスをすると勝手に決めてしまった

和華は自分のどこが忍は好きなのかと思いながら飲んでいると、酔ってしまった

そんな和華と忍は桜を見て歩いていると、酔っていた和華は自分からキスをしてくれた

 

和華は目を覚ますと、花見の記憶は途中から完全になくなっていた

そして和華のおっぱいには、忍がつけたキスマークがあり、忍は和華は素直で可愛かったといったので、和華は恥ずかしくなって顔を赤くしてしまったのだった

 

※番外編のお話も掲載されています

 

>>>『痴情の接吻』を無料試し読み

 

続きはコチラ👇

痴情の接吻 4巻~高校時代に本を読んでいた和華に見惚れてしまった忍 のネタバレ・感想・無料試し読み!

 

痴情の接吻 3巻の感想

岳は高校時代から和華のことが好きだったようですが、和華は全く気がないようですね

岳が和華を狙っていることは、忍は気づいているようです

でも和華が岳と二人で打ち合わせをしているので、嫉妬している忍は本当に可愛かったです

和華は忍の下の名前を恥ずかしくてなかなか呼べないでいます

まだ付き合い始めて間もないので仕方のないことですが、きっとその内自然に呼べるようになるでしょうね

 

⇒『痴情の接吻』を無料試し読み👆

 

「痴情の接吻」を実際に読むには?

この記事を読んで『痴情の接吻』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で、『痴情の接吻』と検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます。是非一度、まんが王国のサイトで『痴情の接吻』を検索してみて下さい♪

⇒まんが王国はコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に、会員登録してみましょう。会員登録自体は、無料でできますよ

まずは必要な分だけポイントを、500円~購入してみましょう

まんが王国を利用してみて、継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

⇒まんが王国で『痴情の接吻』を実際に読んでみよう👆

 

© 2020 まんがの杜