厳選した話題のおもしろまんがのネタバレ・最新話の紹介します

まんがの杜

社畜と少女の1800日 5~6巻~沙耶に優里の叔父でないとバレ警察に任意同行を求められてしまう将彦 のネタバレ・感想・無料試し読み!

更新日:

『社畜と少女の1800日』5~6巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では『社畜と少女の1800日』の簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンク先の試し読みボタンをクリックして試し読みしてみて下さい♪

Yahoo!アカウントでログインすることができて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

⇒ebookjapanで『社畜と少女の1800日』を無料試し読み

 

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

 

社畜と少女の1800日 5~6巻ってこんなお話

沙耶に優里の高校卒業まで待って欲しいという将彦

優里はコミケの一件の影響で、フェルト手芸を始めた

しかしエアコンが壊れてしまったので、優里と将彦はエアコンを買いに行った

すぐに取り付けできないので、二人は工夫をして暑さをしのいだ

ようやくエアコンが取り付けられ、優里とスイカを食べながら、将彦はずっと優里と暮らせればいいと思った

 

沙耶の誕生日だったので、将彦は日付が変わる間際に部屋を訪れ、花束のプレゼントを渡した

別の日にちゃんとしたプレゼントをすることにしたが、沙耶は指輪が欲しいというと、結婚してくれるのかと訊ねた

もちろんだと将彦は答えたが、優里が高校卒業するまで待って欲しいと言った

 

母親から不倫ではないかと疑われてしまう沙耶

沙耶は進路面談で、公立でいいという優里に、県外の私立校の特待生になることを勧めた

将彦が出張で優里が一人で留守番することになった

お隣のナナと知り合いになった優里だったが、ハナが部屋から逃げ出してしまった

なかなか見つからなかったが、ナナも手伝ってくれて、ようやくハナを見つけ出すことができた

 

桐谷は将彦の部屋に立ち寄り、聞きたいことがあると言った

沙耶は母親から見合いの電話がかかってきたが、彼氏と3年後に結婚するというと、不倫をしているのではないかと疑われてしまった

 

ナナは将彦と優里は、ヤバい関係なのかと疑っていたので、ハナを見つけてくれたお礼を持ってきた優里に、将彦が好きなのかと聞いた

すると優里は、分からないと答えつつも、一緒にいたいと答えたのだった

 

⇒『社畜と少女の1800日』を無料試し読み

 

任意同行を求められてしまう将彦

将彦の仕事が忙しく、沙耶は将彦となかなか会えなかった

すると男性教師が相談に乗ると言ってきた

友だちにも結婚を3年待つと友だちに話すと、友だちはそれはおかしいと答えた

 

そして沙耶は、将彦と梓との会話で、将彦がたった一人の姪だと言っていたのを聞いてしまった

それで何かを確信した沙耶は、泣き出してしまいデートも気分が悪くなったと断ってしまった

 

将彦は会社へ行こうとしたが、そこになんと警察がやってきた

通報があったという警官は、将彦に任意同行を求めた

 

男性教師とセックスしていた沙耶

警察では将彦と優里は事情を聞かれ、将彦はやっと釈放された

こんなことを予想していた桐谷は、証拠として里美の手紙の写真を持ってきていた

それで将彦は逮捕されることはなかったが、優里はそのまま警察に保護されてしまった

 

優里がいなくなって将彦は、まともに休まず仕事をしていたが、桐谷に家に帰るように言われてしまった

翌日、将彦が会社へ行くと、優里と暮らしていたことがバレていて、皆将彦を無視してしまった

桐谷は将彦に、優里は警察に処女検査を求めて将彦の潔白を証明しようとしていたと教えてくれた

 

⇒『社畜と少女の1800日』を無料試し読み

 

会社を辞める決意をする将彦

将彦はこの一件で、専務から転勤するか辞めるかを迫られた

沙耶にもウソをついていたことを謝ったが、沙耶はもうやり直せないと言った

警察に通報したのはあの男性教師で、沙耶はその男性教師とセックスをしていたからだった

 

将彦は同僚たちからの無視はなくなったが、桐谷に沙耶と別れたというと、会社も辞めると言い出した

それで桐谷は、将彦を飲みに誘うと会社を辞めてどうするつもりなのかと訊ねた

桐谷は、優里が将彦のお荷物だったというと、将彦はキレて自分は優里への責任を果たせなかったと泣いた

そんな将彦に桐谷は、それなら取り戻せばいいのだと意味深なことを言った

そして桐谷は、転職を決めた将彦に、自分の会社で働くように求めた

将彦は同僚たちにも会社を辞めるというと、桐谷に言われたとおりに引っ越しをすることにした

 

優里に面会にやってきた桐谷

優里は保護施設で同室の女の子から、パパ活していたのかと言われてしまった

その女の子は、親がクソ親だったと話すと、優里は自分たちは養護施設に入って、そこから学校に通うことになると話していた

優里は、クラスメートだったサキたちの手紙が届いたので喜んでいたが、そこに桐谷が面会にやってきた!!

 

>>>『社畜と少女の1800日』を無料試し読み

 

続きはコチラ👇

社畜と少女の1800日 7~8巻~将彦が桐谷とセックスしていたと知って泣き出してしまう優里 のネタバレ・感想・無料試し読み!

 

社畜と少女の1800日 5~6巻の感想

とうとう将彦は、警察に通報されてしまって、優里も施設に保護されてしまいました

幸い、桐谷や優里が必死に将彦の無実を訴えてくれたので、将彦は逮捕されずに済みましたが、将彦は会社を辞めることになってしまいました

桐谷が自分の立ち上げる会社で働くように言っていますが、前から桐谷は将彦のことが好きなように見えていたので、その内将彦に結婚を迫ったりするかもしれませんね

優里のいる施設に、桐谷が現れましたが、なぜか自分のことをママと呼ぶように言っています

もしかしたら優里を養女にしてしまうのかもしれません

優里と離ればなれになってしまった将彦ですが、また優里と暮らせる日がやってくるのかが気になってしまいますね

 

⇒『社畜と少女の1800日』を無料試し読み👆

 

「社畜と少女の1800日」を実際に読むには?

この記事を読んで『社畜と少女の1800日』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「ebookjapan」で実際に読んでみましょう

下記リンク先をクリックすればebookjapanのサイトへと行くことができます

是非一度、ebookjapanのサイトで試し読みしてみてください♪

⇒ebookjapanはコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に会員登録してみましょう

会員登録自体は無料でできて、既にお持ちのYahoo!アカウントでもログインできます

PayPayで決済できてTポイントも貯まりますよ

試し読みで最後まで読みたくなったら、実際に買って読んでましょう

⇒ebookjapanで実際に読んでみよう👆

 

Copyright© まんがの杜 , 2020 All Rights Reserved.