厳選した話題のおもしろまんがのネタバレ・最新話の紹介します

まんがの杜

おちたらおわり 2巻~杏と楽しい思い出を作るハズの遠足で孔美子に田んぼの突き落とされてしまう明日海 のネタバレ・感想・無料試し読み!

更新日:

『おちたらおわり』2巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では『おちたらおわり』の簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試しに読んでみたいという方は、下記リンク先の試し読みボタンをクリックして試し読みしてみて下さい♪

Yahoo!アカウントでログインすることができて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

⇒ebookjapanで『おちたらおわり』を無料試し読み

 

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

 

おちたらおわり 2巻ってこんなお話

孔美子に幸せになると宣言する明日海

ケーキを食べてしまった杏は、病院に連れて行ったが幸い症状は軽かった

ケーキを食べられなかった杏のために、明日海はケーキを作ってあげると杏は喜んでくれた

杏は、明日海が元気がなかったので、食べたら元気を取り戻して欲しくてケーキをつい食べてしまったのだと話した

 

明日海と杏は、シャボン玉で遊んでいると、同じ階の男が写真を撮ってくれた

杏は陽美妃に謝りたいと言い出したので、一緒に謝りに行った

仲直りしたいと孔美子は言ったが、明日海は過去のことは許せないが、自分は必ず幸せになると宣言した

だが孔美子は、明日海にそんなことを言われたので、陽美妃を杏が通っている幼稚園に転園させてしまったのだった

 

広報委員になった明日海

父母の会の総会が開かれ、明日海は初めて参加した

園長の挨拶が終わると、役員決めが始まった

なぜか保護者たちは暗くなってしまったが、いきなり紗都は会計担当をしたいと立候補した

バザー委員に朋代も立候補して、他の役も決まっていったので、何も考えていなかった明日海は朋代とも一緒になれずに焦ってしまった

 

クラス代表をしないかと言われ、言葉が出なくなってしまった明日海だったが、孔美子は明日海が困っているようだからと言って自分がやってもいいと言い出した

しかし孔美子は忙しいからという理由で、イベント委員に決まった

そこに紗都が明日海はイラストの仕事をしているので、広報委員がいいと言ってしまったので、そのまま広報委員にすることに決まった

 

⇒『おちたらおわり』を無料試し読み

 

遠足で杏と楽しい思い出を作ることに決めた明日海

この前シャボン玉の写真を撮ってくれた男性が、写真を渡してカイと名乗った

孔美子のカウンセリングを受けていた心菜は、孔美子がいなくなるとつけてみて気に入ったリップを盗んでしまった

しかしその様子を、孔美子は監視カメラで見ていた

 

田植え体験の親子遠足をすることに決まり、明日海はそのチラシを作らなければならなかった

しかし明日海が作った案内チラシを見た紗都は、イラストはいいが案内文はダメだと言い出した

すぐに切り返せなかった明日海は、紗都の態度に不満を持っていたが、その上カメラまで壊れていた

 

心菜は夫を自分や子どもに近づけさせず、作ってくれた料理も食べず、夫が部屋にやってきても追い出していた

紗都は孔美子に、明日海と話していたのを見て何か深刻そうだったというと、孔美子の表情が変わり紗都は恐怖感を覚えてしまった

明日海は遠足に行くことがイヤだったが、それは高校時代に孔美子にイジメを受けていたことが影響していた

 

明日海はカイからカメラを借りることができた

まだ明日海は遠足に行きたくなかったが、カイは子どもがいることで、イベントをまた楽しめると言ってくれた

それで明日海は昔のことを引きずっていくより、杏と楽しい思い出を作るほうがいいと思えるようになった

 

孔美子に掴みかかってしまう明日海

しかし明日海は遠足で、ぼっちになりそうになっていると、孔美子が自分の班に入れてしまった

バスでも重苦しい雰囲気になり、ようやく目的地に到着しても、杏も孔美子とお昼を食べ始めたので、明日海は一人でお弁当を食べた

広報委員なので写真を撮らなければならないので、明日海は杏と離れてしまった

 

一人で遊んでいた杏に、孔美子は声をかけるとユリの花が見れる沼へと連れてきた

杏はカエルを見つけ見ていたが、杏の背後に孔美子は近づき…

 

杏は集合時間に来なかったので、大人総出で探すことになった

明日海は必死に捜しても、なかなか杏を見つけられなかった

孔美子は沼の木の上にいた杏を降ろしてあげたので、杏は孔美子にお礼を言った

しかし明日海は孔美子がニタついているのを見て、コイツの仕業だと気づくと掴みかかってしまった

そんな明日海を孔美子は田んぼに突き落とすと、自分たちの再開は必然だったと言い出したのだった

 

>>>『おちたらおわり』を無料試し読み

 

続きはコチラ👇

おちたらおわり 3巻~初恋の男似の航平を好きになってしまいお話会で懺悔して泣き崩れてしまう朋代 のネタバレ・感想・無料試し読み!

 

おちたらおわり 2巻の感想

孔美子は娘の日美妃も転園させて、明日海に近づいてきています

思ったよりかなり粘着質な奴なのかもしれません

心菜がリップを盗ったことも、それとなく気づいている素振りを見せるにしていて、そんな形で周りの人たちを次第に自分の意のままに操れるようにしていくのでしょうね

明日海は孔美子に幸せになると宣言しましたが、孔美子はそれでさらにイジメが加速している感じです

今のところ明日海にだけ向けられているイジメですが、それが杏にも向かわないかが心配ですね

 

⇒『おちたらおわり』を無料試し読み👆

 

「おちたらおわり」を実際に読むには?

この記事を読んで『おちたらおわり』を読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「ebookjapan」で実際に読んでみましょう

下記リンク先をクリックすればebookjapanのサイトへと行くことができます

是非一度、ebookjapanのサイトで試し読みしてみてください♪

⇒ebookjapanはコチラ

 

購入して読んでもいいという方は、実際に会員登録してみましょう

会員登録自体は無料でできて、既にお持ちのYahoo!アカウントでもログインできます

PayPayで決済できてTポイントも貯まりますよ

試し読みで最後まで読みたくなったら、実際に買って読んでましょう

⇒ebookjapanで実際に読んでみよう👆

 

Copyright© まんがの杜 , 2020 All Rights Reserved.