ミステリと言う勿れ 2巻~姉の愛珠を殺した誠の手を整の部屋に送りつけるガロ のネタバレ・感想・無料試し読み!

『ミステリと言う勿れ』2巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

🔻絵付きですぐに読みたい人は、書影を今すぐクリックしよう!🔻

ミステリと言う勿れ 2巻ってこんなお話

本物のガロだった翔

バスから降りてガロの屋敷へと入ると、大きな女性の写真が飾ってあった

ガロは整たちのために料理を用意していたが、毒が入っていないか心配だったので、運転手の誠が毒味をすると申し出た

市内では連続殺人事件が発生していたので、リラはガロたちが犯人かもしれないと言っていると、ガロたちが部屋へとやってきた

整たちにトロッコ問題の意見を出させていると、誠はゴミ拾いをしていた

その後、自分の犯した罪について話させたガロたちは、休憩だと言って部屋を出ていった

しかしなんと部屋には、カギがかけられていなかった!

すぐに整は警察に電話をかけ、バスジャックに遭ったことを話すと、電話の相手の池本はそこは連続殺人事件の最初の犠牲者の家だと教えた

ガロたちが戻ってきて、今度は恵美の不妊治療の話などをしていると、刑事の青砥たちが駆けつけてきた

すると整は、本物のガロが翔だと気づいていた

そして最初の犠牲者の愛珠はガロの姉だった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

ガロの姉の愛珠を殺していた誠

ガロは誠に依頼して、愛珠が殺されたときにバスに乗っていた人物を集めた

しかし整が偶然バスに乗ってしまって、巻き込まれてしまったのだ

5人の中から愛珠殺しの犯人探しが始まった

一平は愛珠の財布を盗んでいたが、愛珠は殺していなかった

そこで整は、誠に片付けたのではないかと訊ねた

誠は運転中に急ブレーキをかけると愛珠が死んでいるように見えた

そこで誠は愛珠を埋めようとしたが、まだ息のあった愛珠にトドメを刺してしまったのだ

それで誠は殺人に快感を覚えるようになって、殺人を繰り返していた

ガロは愛珠はわがままだったが、そんな愛珠を愛していると言った

そして整には、人マネをやめるように忠告して、今度は広島で印象派展があると教えた

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

手紙に書かれていた隠されたメッセージ

家に帰った整に、ガロから切断された誠の手が送られてきた

整はガロに教えてもらった印象派展に行くため、新幹線に乗り込んだ

整の隣に座っていた女性は手紙を読んでいたが、整はその手紙に隠されたメッセージが書かれていると教えた

紘子という名の女性は、父親に結婚式のバージンロードを歩いてもらおうと依頼するため、京都へ向かっていると話した

しかし整は、その手紙は父親が書いたものではなく、実の母親が書いたものだと見抜いた

父親はDVをしていて、紘子を父親から守るために、母親が義母に書いたものだった

整は後ろに紘子の知っている人が座っていることに気がついていた

紘子にそれを聞くと、その人物は紘子の義理の母親だった

紘子の父親は亡くなっていて、母親は精神を病んでいた

整は紘子に、自分の大事な人とバージンロードを歩けばいいと言ってあげると、紘子は義母に頼んだ

新幹線を降りていた義母に、整は紘子の母親と父親を殺したのかと訊ねても、義母はそれを認めることはなかった

整に遺産相続の手伝いを頼む汐路

広島に着いた整は、新幹線でも一緒だった女の子が、男たちに絡まれているのを見つけた

しかし整は、助けを求めてきた女の子と男たちはグルだと分かっていた

ガロとも知り合いだとうい女の子は汐路と名乗り、整にバイトしないかと言ってきた

祖父が亡くなってこれから遺言書が公開されるというので、汐路の屋敷にやってきた

すると祖父の顧問弁護士と税理士が、遺言書を読み始めた

その遺言書には、汐路たち相続人は蔵でやるべきことやって、ふさわしい者に遺産を相続させると書かれていた

汐路たちの一族は、過去にも遺産で揉めて死人も出ていたが、帰りのお金がない整は仕方なくバイトを引き受けることにした

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

ミステリと言う勿れ 2巻の感想

ガロの姉の愛珠を殺していたのは、バスの運転手の誠でした

何か変わったところがあった誠は、人殺しをしても悪いことをしていると感じている様子も無かったので、何か不気味な奴でしたね

そんな誠をガロは殺してしまって、整に誠の手を送りつけています

どんな理由で送りつけてきたのか分かりませんが、本当に実際に人の手が送りつけられてきたら腰を抜かしてしまいますね

広島に行った整は、汐路の遺産相続の手伝いをすることになりました

何か闇のある一族みたいですが、これからどんなことが起こってしまうのか心配になってしまいますね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

続きはコチラ👇

「ミステリと言う勿れ」を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね