ミステリと言う勿れ 6巻~羽喰の息子の十斗に殺して欲しいと頼んでいた愛珠 のネタバレ・感想・無料試し読み!

『ミステリと言う勿れ』6巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

🔻絵付きですぐに読みたい人は、書影を今すぐクリックしよう!🔻

ミステリと言う勿れ 6巻ってこんなお話

ライカと初詣する整

整はライカと初詣に行くことになった

お詣りをしておみくじで凶を引いた整は、その後ライカと焼肉を食べにいった

お店に行くと、男と若い女の子がいたが、女の子はなぜか震えていた

何かに気づいたライカは、暗号を言っていると、女の子はお金が落ちていたと言ってきた

整は自分たちのものではないというと、女の子は焼肉以外の料理を勧めてきた

そして焼肉を食べた整たちは、店を出て別れた

そして整はどこかに電話をかけた後、店に落とし物をしたと言って戻ってきた

他にも男たちが入ってきたが、男たちはなんと刑事だった

女の子と両親は、強盗の男に監禁されていたのだ!

それをライカに報告すると、またどこかへ行く約束をする整だった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

羽喰の息子

女性の惨殺死体が見つかって、刑事の猫田はルーキーの川辺と捜査するこになった

凶器には、昔羽喰に殺された十岐子の血がついていた

猫田はホームレスの集まる炊き出し現場に行くと、一人の男に声をかけた

しかし知り合いのホームレスの加藤が仲間だと言ったので、その男に話をしなかった

だがその男は、なんとガロだった!

ガロは愛珠が闇カジノでバイトしていたと聞いて、その闇カジノを訪れた

留美に愛珠のことを聞くと、バイトするようにカウンセリングでアドバイスされたからだと言っていたというのだ

路上で殺された女性もその闇カジノで働いていたので、カジノを出たガロは、猫田に闇カジノの存在を教えたのだった

しかしガロに愛珠のことを話した留美も、殺されてしまった

ガロは愛珠の手紙があるという場所へと行くと、その手紙にはもうすぐ死ぬとかかれてあり、死ねないならジュートに依頼すると書いてあった

ジュートを追って闇火事の存在を知ったガロだったが、愛珠の持っていた寄木細工の箱を開けられないでいた

そこで寄木細工ミュージアムに行くと、浩増が愛珠は桂と親しくしていたと教えてくれた

留美殺害はニュースで流れ始めたが、なぜか現場には羽喰の息子の十斗の名前が残られていたというのだ

ガロも容疑者として疑われていて、現場の近くでは謎の少女も目撃されていた

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

浩増に刺されてしまう猫田

猫田は浩増に呼び出されてミュージアムの裏手にやってきた

そこにいたのは、留美殺害現場で目撃された少女の顔をした浩増がいた!

すると浩増は、横田の横腹に、ナイフを刺してしまった

浩増は、羽喰の息子の十斗で、警察が羽喰が元刑事に殺されたことを調べないことに不満を持っていた

そこに川辺がやってきたが、ヘタレなので猫田を助けようとできなかった

川辺は助けを呼んでいる間に、浩増が十斗と知ったガロが、浩増を連れ去ってしまった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

謎のカウンセラー

浩増は、母親の十岐子が羽喰に殺してと頼んでいたとガロに話した

羽喰の死体を見つけた浩増は、その場所を警察に教えても、警察は信じてくれなかった

それで羽喰のことを世間の人たちに思い出してもらうために、殺人をしていたのだ

ガロが愛珠のことを聞くと、浩増は愛珠に殺して欲しいと頼まれたが、その前に誰かに殺されたのだと話し、愛珠にはカウンセラーの巽を紹介したと言った

それを聞いたガロは、浩増を眠らせそのまま警察に引き渡してしまった

ガロは寄木細工職人の桂に会いに行った

愛珠の弟だと知った桂は泣いて悲しんだが、愛珠は自分に自立したいと言っていたと話した

桂の話を聞いたガロは、愛珠も幸せだったときもあったのだと知って、思わず泣いてしまった

愛珠の持っていた箱にも指輪が入っていたので、ガロはその指輪を整に送ったのだった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

続きはコチラ👇

ミステリと言う勿れ 6巻の感想

これまで時々出てきていた指輪が、謎のカウンセラーが関わっていることが判明しました

恐らくそのカウンセラーが唆して、事件が起こっていた可能性が高いでしょう

まだ整は、カウンセラーのことを知りませんが、その内そのカウンセラーに会うことになるでしょう

どんな奴なのかはまだ分かりませんが、何かヤバそうな奴のような気がします

整とライカがこれからどんな関係になっていくのかも気になってしまいますね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

「ミステリと言う勿れ」を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

お父さんが早く死にますように。

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?