名前も呼ばないあのひとと 9~10巻~正論をいいながらかなこに敵意を見せるいくみ のネタバレ・感想・無料試し読み!

『名前も呼ばないあのひとと』9~10巻を読んでみた感想やあらすじを書いてみました

前回のお話を読み直したい人はコチラをクリック👆

この記事では、簡単なお話の概要や感想をまとめています

ネタバレ的な内容もあるので先に試し読みしたい方は、下記リンクをクリックして電子書籍ストア「まんが王国」に行ってみましょう

検索窓に作品名を入れ、購入ボタンの横の試しボタンを押して実際に読んでみるといいですよ♪

下記の書影をクリックして無料試し読み!👇

名前も呼ばないあのひとと 9~10巻ってこんなお話

正論を言いながらかなこに敵意を見せるいくみ

いくみはかなこにイヤリングをプレゼントした男は、かなこが外見と中身が違っていると分かっていると話した

そして自分は好きな人からもらえるなら、なんでもうれしいと言った

かなこはいくみは正論を言っているように見せかけて、自分に敵意を見せているのだと感じた

いくみがイヤリングはそうたからのプレゼントだと知って言っているのだと思ったかなこは、イヤリングを返して欲しいと言った

そこにそうたが戻ってくると、えいじはかなこに男ができたと言い出してしまった

しかしいくみは食事をしようと言い出したので、マズイ事態にはならずに済んだ

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

いくみとラブホへと行ってしまうえいじ

食事が終わると、いくみの様子がおかしかったと感じていたえいじは、声をかけてきた

放っておいてといういくみをえいじは抱きしめキスしても、いくみはOKそうだったのでそのままラブホへ入った

えいじはいくみのアソコを触ってあげるといくみは感じ始めたが、イク瞬間にいくみはそうたの名前と言ってしまった

えいじは思わず5年前の結婚式のことを思い出してしまったが、いくみは今日のことは忘れてと言って帰りだした

そんないくみに、えいじはキスをしながらセフレになって欲しいと言ってしまった

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

そうたがいい奴だと思い直すえいじ

それからいくみとは連絡が取れなくなってしまった

えいじはいくみとの関係は終わったのだと思い、バンドのシークレットライブへと向かった

ライブにはそうたも来ていたが、えいじは自分はそうたと違って、いくみも趣味も本気なのだと思っていた

しかしそうたは、ライブに感動して泣き出してしまったので、えいじはそうたはいい奴なのかもと思い直した

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

名前も呼ばないあのひとと 9~10巻の感想

いくみはそうたのことが好きなので、イヤリングをもらったかなこに敵意を見せています

えいじがかなこに彼氏ができたと言ってしまったので、そうたはかなこに他に彼氏がいるのだと勘違いしてしまったかもしれませんね

えいじはいくみとラブホに行ってしまいましたが、セフレになって欲しいと言ってしまいました

本気で言った訳でなくても、やはりセフレになってくれと言われていい気持ちにはなれません

このままだとえいじといくみの関係は、本当に終わってしまうかもしれませんね

えいじはそうたをライバル視していましたが、ライブで気持ちが変わったようです

これから4人の関係がどうなってしまうのかは分かりませんが、また4人で飲み会をやれるのかどうか心配になってきましたね

まんが王国で無料試し読みするならコチラをクリック👆

続きはコチラ👇

「名前も呼ばないあのひとと」を実際に読むには?

この記事を読んで実際に読んでみたくなった方は、電子書籍ストア「まんが王国」の検索窓で検索してみましょう

下記リンク先をクリックすれば、まんが王国のサイトへと行くことができます

実際に購入して読んでもいいという方は、会員登録してみましょう

会員登録自体は、無料でできますよ

実際にマンガを購入する場合には、まず必要な分だけポイントを購入(税込110円~)してみましょう

継続してまんがを購入してもいい方は、お得な月額コースにしてみるのもいいかもしれませんね